FC2ブログ
RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

若桜鉄道 #2  若桜駅  〔鳥取県〕

03 14, 2010 | 若桜鉄道

3 Comments
100111-15
2010年1月11日、若桜鉄道の旅。
全長19.2kmしかない短い盲腸線の終着駅、若桜(わかさ)駅です。
駅舎はほぼ開業当時のままだそうです。

100111-16
1930(昭和5)年開業。

100111-17
入構券(300円)を買うと駅構内を見学できます。

100111-18
手動式のSLの転車台(ターンテーブル)。
戦後使用されることなく放置されていたのを
若桜鉄道の現役運転士の方が修復されたのをキッカケに
構内の他の施設などの保存活動の機運が高まったそうです。
詳しい活動については→『若桜駅SL保存会』

100111-19
そうした方々の熱意で若桜駅はもちろん、他の古い駅舎など
若桜鉄道全体の23の施設が一括して登録無形文化財に指定されているそうです。
この小さな転轍手箱番所(ポイント操作の係員の詰所)もそのひとつ。

100111-20
転車台体験イベントなどの時に登場するC12型蒸気機関車が
車庫で眠っていました。

100111-21
雪景色と相まって、鉄道の古きよき時代を感じさせる
ホントにイイ駅だなぁと思いました。



撮影日:2010年1月11日
カメラ:Nikon D700 + Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED
 (7枚目のみレンズ:Nikon AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF))

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

« 若桜鉄道 #3  安部駅  〔鳥取県〕 若桜鉄道   〔鳥取県〕 »

3 Comments

入場券300円って高いなーと思いましたが、“入構券”ですか。
今年は若桜線開業80周年の記念の年だそうですね。是非今年こそは行ってみたい!
鳥取自動車道も間もなく開通ですね。若桜鉄道を組み込んだバスツアーとかプラス効果が
あればいいんですが。

by サットン | 03 14, 2010 - URLedit ]

こんばんは。
入場券300円ならC12は車庫から出しておいて
欲しいですね。
車庫の扉のすきまから見えたC12、
写せて良かったですね!

by りえてつ | 03 14, 2010 - URLedit ]

お返事が遅くなって申し訳ありませんでした

● サットンさん
そうです、構内見学の券です(笑)。
僕の買った一日乗車券(760円・休日のみ販売)なら入構料もセットでお得でした。
そしてそう、2010年は若桜線開業80周年なんですよね。
ぜひこの記念すべき年に若桜鉄道へ。

● りえてつさん
確かにC12が出てくれてたら嬉しかったんですけど
積雪の問題もあったのかもしれません。
次回はぜひ、お天気のいい日にもう一度
C12に会いに行ってみたいです。

by Kyo-to | 03 16, 2010 - URLedit ]

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)