RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若桜鉄道 #END  八東駅  〔鳥取県〕

03 26, 2010 | 若桜鉄道

5 Comments
ここんとこ仕事がめちゃめちゃ忙しくて、週末はそのまま(旅どころじゃないのに)旅に出て
ブログがまったくほったらかしでした…。

100111-28
というワケで、2010年1月11日・若桜鉄道の旅も今回で最終回。
八東(はっとう)駅です。

100111-29
前回の安部駅より2年早い、1930(昭和5)年開業。
この駅も登録有形文化財です。

100111-30
写真に写ってない壁側にベンチがありますが、やけにガランとした駅舎の中。

100111-31
駅舎から改札を抜けて、離れたホームへ続く足跡。

100111-32
この八東駅は駅舎よりホームの待合室が何だか印象的でした。
その待合室の中からの風景。

100111-33
僕が若桜鉄道を去るために乗る列車がやってきました。



いつものごとく、あまりリサーチせずに旅に出たので
若桜鉄道は元々往復するだけの予定だったんですが、
実際に来て見たらすごくいい雰囲気の路線だったので
すっかり気に入ってしまって思わず2つの駅に途中下車してしまいました。
他にもイイ感じの駅舎がたくさんあったのでまたぜひ再訪したい若桜鉄道でした。

このあと再び因美線へ、そして智頭から智頭急行線経由で京都まで帰ったんですが
智頭急行はホントにただ乗って帰っただけでロクな写真がないので
今年最初の旅の記事も今回でおしまいです。
また長々と、途中で何度も中断しながらもお付き合いいただいて
本当にありがとうございました。


撮影日:2010年1月11日
カメラ:Nikon D700 + Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED
 (6枚目のみレンズ:Nikon AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF))

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

« 2010 嵐電開業100周年   〔京都府〕 若桜鉄道 #3  安部駅  〔鳥取県〕 »

- Comments
5 Comments

こんばんは。
若桜鉄道のいい雰囲気が
良く伝わってきましたよ~。
今度は、ゆっくり訪ねたいですね。

by りえてつ | 03 26, 2010 - URLedit ]

ローカル線の駅でホームに待合室って珍しいですね。
若桜鉄道、惹かれますねえ。久しぶりに因美線とセットで乗りに行きたいなあ。

by サットン | 03 27, 2010 - URLedit ]

こんにちは~。
ここは駅舎やホームの待合室も味わいがあっていい雰囲気だと思います^^
この路線は結構よさそうですね。
魅力的な駅が多そうだし行ってみたいリストにはいるな~(笑)
ぽち!

by sakura | 03 27, 2010 - URLedit ]

こんにちは。

今回も明暗の差があるシーンが含まれていますが、素敵な写真ですね。
5枚目とか何気に好きです。若桜という名前からして風雅ですよね。

レンズの組み合わせを改めて見ると
2本で24-300までカバーしているですよね。
ニコンでは実用性と描写を兼ね備えた
ベストな組み合わせなんだな~と思いました。
あとは16-35、ですかね!?と煽ってみたり(笑)。

by pltr0 | 03 28, 2010 - URLedit ]

お返事が大変遅くなって申し訳ありませんでした

● りえてつさん
若桜鉄道の旅、雪景色がさらなる余韻を与えてくれました。
実際には遠くに故郷のない僕ですが、
「ふるさと」を感じさせる鉄道でしたよ。

● サットンさん
駅舎とホームが離れていて、その国鉄時代のホームも長いので
味だけでなく必然性も感じられる待合室でした(笑)。
因美線+若桜鉄道、ぜひぜひ。

● sakuraさん
勝手に格言:寅さんのロケ地に選ばれる場所にハズレなし(笑)。
みたいな感じなんですけど、ホントにオススメですよ。
絶景ポイント的な車窓風景はありませんが、
路線全体が懐かしい雰囲気に包まれてます。

● pltr0さん
僕も5枚目は特に気に入ってるので嬉しいお言葉です。
ただ、コレ1枚で「八東駅です」って言い切りたい気持ちと
もっと枚数を費やして伝えたい欲がいつも入り混じって
悩みは尽きません(汗)。

16-35、ポチる寸前までいったんですけど、
やっぱりこれ以上荷物を増やせないなぁ…と断念(泣)。

by Kyo-to | 03 29, 2010 - URLedit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。