RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あおなみ線  藤前干潟   〔愛知県〕

04 20, 2010 | あおなみ線

6 Comments
aonami7
あおなみ線、野跡(のせき)駅で途中下車して
伊勢湾に残る最後の干潟という藤前(ふじまえ)干潟を見に行きました。

aonami8
野跡駅から徒歩数分で藤前干潟を臨める稲永(いなえ)公園です。

aonami9
ちょうど潮が引いていて水鳥をたくさん目にすることができました。

aonami10
名古屋市のゴミ埋め立て処分場計画が覆されてラムサール条約登録湿地となったそう。

aonami11
臨海工業地帯にひろがる奇跡のオアシス。
来てみてよかったと思いました。



撮影日:2010年2月10日
カメラ:Nikon D700
レンズ:1、2枚目=Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED
    3~5枚目=Nikon AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

« しばらくお休みします あおなみ線   〔愛知県〕 »

- Comments
6 Comments

こんばんは。夕日の色がいいですね。
最近天気があまり良くないので
綺麗な夕景に出会えてないな。

Kyo-toさん最近描いてらっしゃいますか?

by yumi♪ | 04 21, 2010 - URLedit ]

綺麗な夕陽ですね。干潟で休む鳥。
貴重な生態系を維持すべき命の場所ですね。
この干潟を、野跡側からも、対岸の藤高前新田側からも見学に行きました。

かつてはあおなみ線が通る、12号地、11号地含め、
名古屋港周辺がこんな干潟で囲まれた場所であったそうです。

遠浅が続く海岸線で、旧東海道の海上区間「七里の渡し」も
満潮時はこの付近を通っていました。

by kisomitake | 04 21, 2010 - URLedit ]

こんばんわッ!
  {^盃^}/

いやぁ~ッ!!! 
真ッ赤な夕陽に干潟に憩う水鳥達。。。
まさにチョイと昔の 「金曜〇~ドショ~」 の
オ~プニングのよ~な、
ドラマティックなお写真ですねぇ~!!!
  \{◎ω◎}/ ~ ♪♪♪♪♪

私が以前、棲息していた三重県にも
このよ~な干潟がありまして、
よく家族で潮干狩りするために
団体突撃しましたねぇ~!
  {^懐^}/ ~ ★

by 風来坊 | 04 21, 2010 - URLedit ]

こんばんは~。
すばらしい情景ですね。
こんな都会にこんな場所があるだなんてここ名古屋ならではの光景ですね~^^
日本の3大都市の名古屋がある愛知県でこれだけの自然があるっていうのに驚きです。
干潟があるっていうのはすごい事ですよ^^
この日の夕空がまた素晴らしいですね~^^
ぽち!

by sakura | 04 22, 2010 - URLedit ]

映画見てる気分になりました
ステキです
ありがとう

by 向日葵 | 04 24, 2010 - URLedit ]

お返事が大変遅くなって申し訳ありませんでした

● yumi♪さん
この時の夕日はすごく印象に残る美しさでした。
最近絵の方は…全然描けてません(泣)。
心の余裕を持ちたいものですね。

● kisomitakeさん
旧東海道に海上区間があったなんて。
さすがkisomitakeさん、色々とよくご存知ですね。いつも感心してしまいます。
干潟の面積が減ってしまったとしても、まったく消えてしまうより
よっぽど良かったと思いますし、各方面で尽力された方に敬服の念を禁じ得ません。

● 風来坊さん
意識はしてなかったんですが僕も
「金曜〇~ドショ~」のOP知ってる世代なんで
言われてみれば、って感じで笑っちゃいました(笑)。

遺伝子を引き継いでると自覚するほど旅好きな家庭だったんですが
潮干狩りの思い出はないんですよね僕(泣)。

● sakuraさん
そうなんですよ、大名古屋の都心からデンシャで10数分のところに
こんな干潟が残されてるってとこがホントにすごいと思います。
この日の夕日は、何かこれを見るためにこの日があったんだな、
ってカン違いしちゃうほど美しいものでした。

● 向日葵さん
こちらこそ嬉しいコメントいただけてありがとうございます。
無計画な旅でも、こんな思いがけずご褒美みたいな
素晴らしい瞬間に出逢えることがたまにあるんですよ(苦笑)。

by Kyo-to | 04 26, 2010 - URLedit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。