RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW四国完全巡拝 #6  牟岐線の旅の終わり  〔徳島県〕

05 16, 2010 | デンシャ旅 -四国(JR)

4 Comments
GW四国一周デンシャ旅・第6回。
阿佐海岸鉄道のショートトリップを終えた15:44、
海部(かいふ)から牟岐(むぎ)線を再び徳島へ向けて折り返します。
それでもまだしつこく(苦笑)、往路で気になった駅を2つほど途中下車してみます。

100429-39
牟岐線の線名にもなっている牟岐(むぎ)駅。1942(昭和17)年にここまで開通したのち、
「阿佐線」として建設が進められた現在の終点・海部まで延伸したのは実に30年も後の
1973(昭和48)のこと。(阿佐線の計画は中断、牟岐線に編入)

100429-40
それはともかく、入り口にタイルの装飾や木枠のガラス扉がある
なかなか味わい深い駅舎でした。

100429-41
帰路の車内でもお遍路さんに出会いました。
この方々は、はるばる関東から来られてるそうです。

100429-42
次に降りたのは、海ガメの産卵地(大浜海岸)として有名な日和佐(ひわさ)。
四国八十八箇所23番札所・薬王寺も駅からすぐです。
ここ美波町(みなみちょう)は最近ではNHKの朝ドラ「ウェルかめ」の舞台になったそうで
駅のホームにもその旨を記した碑が建ってました。

100429-43
駅前の通りをすぐのところに日和佐の港と日和佐城。

100429-44
懐かしい感じのする、大き過ぎず小さ過ぎずちょうどいい感じの規模の港町でした。
またゆっくり再訪してみたいです。

100429-45
16:58、日和佐からは特急「剣山(つるぎさん)」9号に乗車。
牟岐線を走る特急は本数が少ないので、ここまでなかなか乗る機会がなかったのでした。
阿南~阿波中島(あわなかしま)間、夕日に映える那賀(なか)川を渡っているところ。

100429-46
17:53、牟岐線の旅も終わり。徳島駅に帰ってきました。

s-map6


撮影日:2010年4月29日
カメラ:Nikon D700 + Nikon Ai AF Nikkor 35mm F2D
 (6、8枚目のみレンズ:Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.4D)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

« GW四国完全巡拝 #7  鳴門線  〔徳島県〕 GW四国完全巡拝 #5  阿佐海岸鉄道  〔徳島県~高知県〕 »

- Comments
4 Comments

わかるなあ
ちょうどいい規模の港町ってw
住みよさそうな感じだよね

by 向日葵 | 05 16, 2010 - URLedit ]

わかっていただけますか!(笑)
そしてまた四国らしい穏やかな、
北の国のツラそうなイメージがないトコが
またイイです。

by Kyo-to | 05 17, 2010 - URLedit ]

牟岐線を折り返しですか!キツイなあ(笑)
でも、途中下車という手段を考えると折り返しもまた楽し、ですね。
昔、日和佐の国民宿舎に泊まったとき偶然にもウミガメの上陸に
遭遇したことを懐かしく思い出しました。
ウエルかめも見てました!

by サットン | 05 17, 2010 - URLedit ]

確かに牟岐線も、そんなに変化のある車窓風景じゃないので
僕も「バースデイきっぷ」で特急に乗れたからこそ
往復できたという側面もあったんですけど(苦笑)。

っていうかサットンさん、素晴らしい体験されたんですね。
ウミガメの上陸に遭遇できたなんて!

by Kyo-to | 05 18, 2010 - URLedit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。