RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW四国完全巡拝 #13 土佐くろしお鉄道 ごめん・なはり線 〔高知県〕

05 24, 2010 | 土佐くろしお鉄道

4 Comments
100430-39
GW四国一周デンシャ旅・第13回。
桂浜から高知駅へ戻り、再び「バースデイきっぷ」を使ったデンシャ旅の再開です。

巡拝路線は「土佐くろしお鉄道」ごめん・なはり線。
徳島へ繋がる計画だった「阿佐(あさ)線」を引き継いだ第三セクター鉄道です。
JR四国の「バースデイきっぷ」でも全線乗れます。

100430-40
高知駅を発着してもいますが、後免(ごめん)~奈半利(なはり)間を結んでいるので
ごめん・なはり線。ほとんどの区間、高架で海沿いを走る眺めのいい路線でした。

100430-41
オーシャンビューに夢中になってたら、反対の山側に「安芸(あき)ドーム」。
サッカーファンの僕でも関西人ならやっぱり応援してしまう、
阪神タイガースの安芸キャンプ場です。広島じゃなくて高知なんです。

100430-42
安芸駅に到着。この路線は高知出身の漫画家・やなせたかしさんデザインのキャラクターが
駅ごとに配されてることでも有名です。ちなみに安芸駅は「あき うたこちゃん」。

100430-43
単線なので行き違い待ちをしていたら、対向列車はトラ模様の阪神タイガース車両でした。

100430-44
安芸は岩崎弥太郎の故郷で、「土佐・龍馬であい博」のサテライト会場もあるので
ぜひ訪れようと思ってるんですが、まずは終点の奈半利を目指します。
(安芸駅構内を車両最後尾からの撮影)

ちなみに、大河ドラマ「龍馬伝」では龍馬と弥太郎は幼なじみとして描かれてますが、
高知と安芸は40kmほど離れてるのであんな頻繁に行き来できるはずもなく、
史実では二人が出会うのは後年、龍馬が商社・亀山社中を興した長崎でのことです。

s-map10
ごめん・なはり線の旅はまだ続きます。


撮影日:2010年4月30日
カメラ:Nikon D700 + Nikon Ai AF Nikkor 35mm F2D

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

« GW四国完全巡拝 #14 ごめん・なはり線 奈半利駅 〔高知県〕 GW四国完全巡拝 #12  桂浜で  〔高知県〕 »

- Comments
4 Comments

ごめん・なはい
って、謝ってるのかと思った(笑)

えーと素朴で初歩的な質問いいですか?
電車内を撮るときって、お客さんに断って撮ってるんです?
それともそ~っと?(笑)
カメラ目線の人とかはわかるんですけど
そうじゃないときはどうしてるのかなって思いまして。。。

ていうのは、私も車内撮りたいなあって思うときがあって
でもどうしたらいいのかわかんないんですよね

by 向日葵 | 05 25, 2010 - URLedit ]

いやー、紛らわしくて ごめん・なはり(笑)。
でも同じく高知の路面電車、土佐電の東西の終点駅も
「後免」と「伊野」で、「ごめん」「いーの」と
オヤジギャグが成立するともっぱらのウワサです。

すいません、電車内の撮影は基本的にまったく断りなく行ってしまってます。
昨今はプライバシーとか肖像権とか、とかく問題になってるのも承知してますが、
僕自身は生活感のある、人のいる光景が大好きで
その自然な姿がどうしても撮りたいし伝えたいことなので
「いいなぁ」と感じた瞬間にそのまま撮らせてもらってます。

ノーファインダーで気付かれずに撮るというテクニックもあるようですが、
僕自身は勝手に撮らせていただく代償として
デカくて目立つ一眼レフカメラですが堂々と構えて
「撮ってます」ってことをアピールするようにしてますし、
撮り終わってカメラを隠すようなこともしません。

ということだけはポリシーのように考えて実行してるんですが、
写真の是非を問われるとやはりスッキリしない部分はありますね…。

by Kyo-to | 05 25, 2010 - URLedit ]

なるほど
やはり難しいですよねえ。。。
確かに一眼レフとかで堂々と~だと
返って何も言われないのかもしれませんね
小さいデジカメとかだと、そんな気はなくても隠し撮りっぽくなってしまって。。。

レンズの方を向いて写っておられるみなさんの表情が
いつもとっても素晴らしくて
電車や景色もいいんですけど、人物を撮るってやっぱりステキだなあって
ここの写真を見ると思うんですよね

by 向日葵 | 05 27, 2010 - URLedit ]

コメントの後半のお言葉、めちゃめちゃ嬉しいです!!
僕がデンシャ旅が好きなのは多分、いろんな人が乗ってて
いろんな人に会えていろんな人が暮らす町に行けるからで、
一番撮りたいのもやっぱり人なんですよね。
だから、それがちょっとでも伝わってたりしたらホントに嬉しいです。

いままで幸い「なに撮ってんだコラテメェ」とか怒られたことはなくて、
たまたま運がよかっただけなのかもしれませんが、
たいてい車内で地元の方などとお話させてもらってるので、
ひとり隅っこで何やら写真だけ撮ってる怪しいヤツ、
っていう状況を回避できたりもしてるのかもしれません。

…逆に「文句は言ってやりたいがヘンなヤツに関わらないでおこう」かもしれませんが(笑)。

by Kyo-to | 05 28, 2010 - URLedit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。