RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW四国完全巡拝 #18 土讃線終点・窪川駅へ 〔高知県〕

05 30, 2010 | デンシャ旅 -四国(JR)

4 Comments
Nikon Ai AF Nikkor 35mm F2D
100501-7
GW四国一周デンシャ旅・第18回、旅3日目。
高知駅からJR土讃(どさん)線を西へ。
カメラを構える僕の腕が心霊写真のように映りこんでますが(汗)、
写真は土佐新荘(とさしんじょう)~安和(あわ)間の車窓風景。

Nikon Ai AF Nikkor 35mm F2D
100501-8
9:26、窪川(くぼかわ)に到着。
前夜にたてた計画では、まだこのままさらに西へ進むつもりだったんですけど、
朝っぱらからパックのイチゴを頬張ってた同列の席の男二人組が何か妙だったし(苦笑)、
降りてみたい駅も途中で見つけてしまったので、ここからまた引き返すことにしました。
グリーン車でさえ乗り降り自由な「バースデイきっぷ」だからこそ成せるワザです。

Nikon Ai AF Nikkor 35mm F2D
100501-9
香川県の多度津(たどつ)を起点に高知を経て全長198.7kmの土讃線終着駅、窪川。
ですが駅舎の佇まいは地方の小駅といった感じで、のんびりした空気が流れてました。

Nikon Ai AF Nikkor 24mm F2.8D
100501-10
東側に少し離れて並んで建っているのは、土佐くろしお鉄道・中村線の窪川駅。

Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.4D
100501-11
近くに四国八十八ヶ所・第37番札所の岩本寺(いわもとじ)がある窪川ですが、
駅前通はちょっと寂しい状況…。

Nikon Ai AF Nikkor 35mm F2D
100501-12
どこへも行かずに駅前でシャッターを切りまくってる僕が妙だったのか(笑)
「そこの営業所に(であい博ラッピングの)龍馬のバスもあるで」と
声をかけてくれたタクシーの運転手さん。
その声も含めて何となく俳優の地井武男さんみたいな感じのイイ方でした。

Nikon Ai AF Nikkor 35mm F2D
100501-13
この窪川からは愛媛県の宇和島(うわじま)へ至る予土(よど)線の列車も発着してます。
四国の路線完全巡拝の旅ゆえ、夕刻再びここへ戻ってくることになるのでした。

s-map14

撮影日:2010年5月1日
カメラ:Nikon D700


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

« GW四国完全巡拝 #19 土讃線・窪川→佐川 〔高知県〕 GW四国完全巡拝 #17 さよなら高知(市) 〔高知県〕 »

- Comments
4 Comments

こんばんは。

いつの間に四国旅行もかなり進んでいますね。ついでに
Kyo-toさんは単焦点使いに!

桂浜の子供や、チャリンコを貸してくれたおっちゃんとの
交流を読んでいると、人見知りな私には驚くやら羨ましいやら。
Kyo-toさんの撮る人の表情が素晴らしいですね。
見知らぬ人をサッと撮るのとは違って、温もりが感じられます。

四国、やはりいいですね~。ますます一度行ってみたくなりました。

by pltr0 | 05 30, 2010 - URL [ edit ]

珍しくマメに毎日更新してるんですけど、
それでもまだ全然進んでないんですよこれで(泣)。

今回の旅は単焦点3本だけしか持って行きませんでした。
撮りたいのは車窓風景と人、っていうのが分かってきましたし、
すると24-70は車内ではゴツすぎるんですよね見た目が(苦笑)。

いや、僕も決してそんな社交的なタイプの人間じゃないんですよホント。
けれども人、そして人がいる風景がナゼだか大好きで、
デンシャの旅だとそれがどういうワケだか自然に
表現できるような気がするんです。

でも出会った方を撮らせていただく時、
ファインダーを覗く前の方がもっといい笑顔だったなぁ
っていうことばかりで、まだまだ課題が多いというか
単焦点をメインにしたのもそうですが、
僕自身がもっと変わらないとダメなんだな、と反省しきりです。

by Kyo-to | 05 31, 2010 - URLedit ]

こんばんは。
窪川駅、先日数年ぶりに訪れる機会がありました。
学生の時分に初めて訪れて以来、大きく変わることもなく、ただ列車が短くなってしまったように見えました。
四国の中にも様々な景色がありますが、土讃線の車窓に海が見えたとき、予土線のワンマン列車が四万十川を渡るとき、ドラマチックで、大好きです。
またいつか、綺麗な景色を見に、美味しいものを食べに行きたいと、思いを深めました。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/

by 風旅記 | 11 05, 2013 - URLedit ]

★風旅記さん

こんばんは。
あ、風旅記さんのブログで窪川駅の写真、拝見しました。
あんな黄色いトロッコ列車走ってるんですね!
カッコイイと思ったらやっぱり水戸岡さんデザインなんですね。

そういえば僕も四国へはこの記事の旅以来、3年も足を踏み入れてませんが(汗)、
沿線は海あり山あり表情豊かで、おまけにJR四国さんのお得な切符もたくさん種類のある、
そして伊予鉄ことでん路面電車と民鉄も楽しい四国へ行きたくなってきました(笑)。

by Kyo-to | 11 06, 2013 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。