RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

She sells sea shells by the seashore

06 08, 2010 | その他

7 Comments
tower of the sun


坊主が屏風に、
上手に坊主の絵を書いた。

それにしても。
隣の客は、よく柿食う客だ。

  ~東京特許許可局にて~



撮影日:2010年5月9日
カメラ:Nikon D700 + Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.4D

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

大阪の万博記念公園でのひとコマですが
写真も文章も全然意味ありません(苦笑)。
でも僕もこういうテイストのブログに変えようかしら。
四国、っていうか僕のデンシャ旅スタイル自体
飽きてますよね多分みなさん。
ブログに限らず何だって、見返りを求めてやるもんじゃないけど、
明らかに誰も楽しみにしてないものを続けるのはキツいですね…。
と、たまには弱音吐いてみる。

« GW四国完全巡拝 #27 予讃線・宇和島→卯之町 〔愛媛県〕 GW四国完全巡拝 #26 予土線 宇和島へ 〔愛媛県〕 »

- Comments
7 Comments

このコメントは管理人のみ閲覧できます

by | 06 08, 2010 - [ edit ]

飽きてる?そんなことないですよ~いつも楽しみに拝見しています。ぜひ次を!

by 24hirofumi | 06 08, 2010 - URL [ edit ]

あら、そんな事無いですよ。
コメントはそう出来ませんけど、
普段旅に出れない人間としては、
色んな風景を見れて楽しいですから。
これからも頑張って下さいな。

プロフィール画像変えました??
一瞬誰だか分からなかったです。笑
案外お若い。

by lunny | 06 08, 2010 - URL [ edit ]

● 鍵コメさん
ありがとうございます!
一字一句、染みました。
僕自身は楽しんでるんですけど、時々ふとこれって
本人はまぁ面白かったでしょうよ、っていう旅のアルバムを
くどくど見せてるだけじゃないか、って我に返っちゃったりするんですよ(苦笑)。

● 24hirofumiさん
暖かいコメントありがとうございます!
知らず知らず、コメントや拍手の数、
ランキングなどで反響の度合いを測ってしまったりして
そんなの関係なく見て下さってる方に
思いが及ばなかった自分が情けないです。

● lunnyさん
いつもありがとうございます!
時々つまらない泣きゴト言っちゃったりして
ホントに申し訳ないです。頑張ります。

プロフ画像、よく考えたら旅先で出会った方の写真は載せてるのに
本人が顔出ししてないのはおかしい!と気付いて変えました(汗)。
案外、ってのが少々気になりますが(笑)、
真顔で釣りしてるのが妙にマヌケで逆に可笑しくて採用した写真です。

by Kyo-to | 06 09, 2010 - URLedit ]

どんなスタイルにせよ / 題材にせよ、
「続けること」に、意義はあるのではないかと
特にここ1年ほどは、思うようになりました。

それを実現する為には、とにかく無理をしないこと・・・
その時その時の自分の気持に、ウソをつかないこと・・・

そんな風に綴っていたら、
すっかり支離滅裂な(看板に偽りだらけの)ブログになってしまいましたが、
「写真/カメラ」という軸が、自分の中で浮き彫りになってきた事も、また確かです。


旅先で、初対面の人にカメラを向けられる・・・
そして、穏やかな好い表情を引き出せる・・・
そういう関係を築けるのは、これまで kyoto さんが培ってこられた
感覚や技術、そして何より、人徳が成せるものだと、小生は思いますし
それは、例えば「フルサイズ機」を持ったからといって、
誰もが獲得出来る性質のものでは、決してないと思います。


旅も、写真も、そしてブログ綴りも・・・
つまるところは、自己の内面へ向かってゆく営みなのかもしれません
さっぱり結論になっていませんね。すみません。

by kiha58_1523 | 06 09, 2010 - URLedit ]

あ~なつかしの。。。って、年ばれるなあ(笑)
大阪にはたまに行きますが太陽の塔はなかなか見れない

一人旅だと自分が写らないですよねえ
たまにはセルフタイマーで。。。とか(笑)

旅に出るのは楽しい
人に出会うのは嬉しい
でも帰ってきて荷物の整理とか写真の整理とか。。。ああ
ゆっくりやりたいけど覚えてるうちに~とか。。。ああ

ま、ぼちぼちやりましょ

by 向日葵 | 06 09, 2010 - URLedit ]

● kiha58_1523さん
ありがとうございます!
崇敬するキハ58さんに、こんなにもありがたいお言葉をいただけて
真剣、泣きそうになりました。

キハ58さんならではの、滋味あふれる写真と
それに添えられた文章を拝見するにつけ、
「てつどう」からあんなにも深い世界へ到達することが
可能なのか、といつも感じ入ってしまいます。
(故に畏れ多くてなかなかコメントできてなくて申し訳ありません…)

今回のこの(追記部分を除いた)記事も、ですから
キハ58さんのスタイルの上っ面だけを真似たようなもので、
あからさまに無意味にしたところで己の無能さを
隠せるものじゃないなと逆説的に痛感した次第です(苦笑)。

● 向日葵さん
まさか!エキスポガールだったんですか向日葵さん(笑)。
まぁ大阪の吹田/千里方面って僕も普段は行きませんねそういえば。

やっぱり向日葵さんもカメラのセルフタイマーとか使われます?
旅先で自分が写りたいっていう概念が僕にはまったく欠落してまして(汗)、
よく考えたら自分の写真というのがほとんどないんですよね…。

ぼちぼちやりましょ、って何かいいですね。
ありがとうございます。

by Kyo-to | 06 10, 2010 - URLedit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。