FC2ブログ
RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

GW四国完全巡拝 #30  内子  〔愛媛県〕

06 12, 2010 | デンシャ旅 -四国(JR)

3 Comments
100502-23
GW四国一周デンシャ旅・第30回。旅4日目。
内子(うちこ)の町並み保存地区を、駆け足ではありましたが巡りました。
写真は明治22(1889)年築の国指定重要文化財、本芳我(ほんはが)邸。

100502-24
同じく本芳我邸の土蔵。本芳我家は木蝋(もくろう)生産と
海外輸出で財をなした内子きっての豪商で、
木蝋資料館にもなっている分家の上芳我邸も少し北にあります(工事中でした…)。

100502-25
っていうか、通り沿いはどこも立派な邸宅ばかり。
同じ出格子(でごうし)に虫籠窓(むしこまど)でも京都とはまた違った趣き。

100502-26
これも本芳我邸なんですが、とにかく各部の装飾が見事。

100502-27
南予(なんよ)地方の有名観光地だけあって観光客もいっぱい。
保存地区の北端部に近い河野商店さんの前で。

100502-28
飲み物を買ってお話を伺いながら、お店のオバちゃんを
撮影させていただきました。昔のままに見える町並みも、
整備されてずいぶん変わったそうです。

100502-29
こちらは古民家を利用した「町並み保存センター」の方。
PCのモニターを使ってすごく熱心に建築様式の解説をして下さって、
駅に戻らないとヤバい!って時間に訪問したのが悔やまれました。

100502-30
随所で見かけた、軒先のちょっとした農産物などの無人販売。
吊られた辛子の束がイイ感じです。

卯之町に続いて内子もイイところでした。
徒歩ではとても1時間でこれだけ見て回るのは不可能で、レンタサイクルには
ホントに助けられましたが今度再訪した際はもっとじっくりゆっくり滞在したいです。



撮影日:2010年5月2日
カメラ:Nikon D700 + Nikon Ai AF Nikkor 24mm F2.8D(1~3枚目)
          + Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.4D

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

« W杯、はじまっちゃいました GW四国完全巡拝 #29 内子線・内子駅  〔愛媛県〕 »

3 Comments

あ~いい笑顔♪
ほっとしました

住んでる人の顔を見ると
その街がどんな街かわかるような気がします

by 向日葵 | 06 12, 2010 - URLedit ]

ずいぶんとキレイな形で保存してあるんですね!
白と黒のコントラストがまたウツクシイ。

そういえば内子って街は「水曜どうでしょう」の
「絵ハガキの旅」という企画で出ていたなぁと
ふと思い出しました(笑)

じっくり見て回りたくなるような素敵な街並みですね。

by pepe | 06 12, 2010 - URLedit ]

● 向日葵さん

そう言っていただけると嬉しいし、
そんな写真をこれからも撮っていけたらいいなと思います。
もちろん、写真のためにじゃなくて
土地の方との触れ合いを楽しんだ上でのお話ですけど(笑)。

● pepeさん

おお!pepeさんもどうバカなお方でしたか!
そうですそうです、「絵ハガキの旅」。
ミスターが「内子なんてトコ行ったら内子ろされちゃう」
とダジャレで言ってましたがご覧のようにイイところです。
番組内と絵ハガキで登場したのは上芳賀邸なんですが
なんか修復工事みたいのやってて見れなかったのが残念でした(泣)。

by Kyo-to | 06 13, 2010 - URLedit ]

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)