RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW四国完全巡拝#40  伊予鉄道 三津駅  〔愛媛県〕

06 24, 2010 | 伊予鉄道

3 Comments
100503-13
GW四国一周デンシャ旅・第40回。旅5日目。
2年ぶりに訪れてみた伊予鉄道高浜線、三津(みつ)駅。
そこには昨年(2009年)2月5日に新装なった駅舎の姿があったのですが…。

100503-14
保存運動まで起こったことに配慮して旧駅舎の雰囲気を残したそうですが、
いっそ面影のカケラもないぐらいの方があきらめもつくというか…複雑な気分に。
駅前もバスが発着できるロータリーに。

100503-15
駅舎正面の特徴的なデザインだけはかなり忠実に踏襲され、
扉から伸びる湾曲した腕木は旧駅舎のものがそのまま使われてるんだそう。

100503-16
っていうか、新駅舎は厳密に駅舎と呼べるのかどうか。
切符の自販機など、改札口はかつての構内踏切を渡った島式ホームの付け根に。

100503-17
じゃあ建物内部は何が、というと、電車とバスの待合室に加え、
「風月堂」という御菓子屋さんの入った「三津交流館」が併設されていて、
ナゼか教会風の内装に、あの印象的だった明かり窓はステンドグラスに。
出入り口のドアはもちろん自動ドア化されています。

100503-18.jpg
バリアフリー化も万全で、何もかもが見違えるような三津駅。
地元で常に利用されている方々にとっては幸せな最善の改築だったんだと思います。

しかし僕には、もう三津駅を三度訪れる理由はなくなってしまいました。

100503-19.jpg
三津交流館に展示されていた旧駅舎の写真。


撮影日:2010年5月3日
カメラ:Nikon D700 + Nikon Ai AF Nikkor 24mm F2.8D
      + Nikon Ai AF Nikkor 35mm F2D(2、3、7枚目)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

« 決戦は金曜日(日本時間) 【archive'08】  伊予鉄道 三津駅  〔愛媛県〕 »

- Comments
3 Comments

寂しいなー。
ここまで変わってしまうものなんですね。

普段利用されている地元の方々からしてみれば
スロープがついていたり、点字ブロックが設置されていたり
使い勝手が良くなった・・のでしょうか?

古いものをいつまでも大切に使い続けることこそ
今は必要なんじゃないかと思うんすけどねー

ウラに利権やらなにやらあるんじゃないかと
思わず考えちゃいます(笑)

by pepe | 06 24, 2010 - URLedit ]

つ~ことでメイドさん大好きなKyo-toさん、
こんばんわ~ッ!!
  \{≧ω≦}/ ~ ♪♪♪

な~るほど、現在の三津駅は
昔の造形を踏襲した造りなんですねぇ~。。。
  /{^新^;}

確かに、存在感や文化的価値は
「先代」 の足元にも及ばない感じですが、
明かり窓のステンドグラスは
けっこ~えぇ感じかも!?
  o{^萌^}o

Kyo-toさんのおっしゃる通り、
全く面影のない姿なら 「心機一転」 ってな感じで
踏ん切りがつけられたかもしれませんが
随所に面影を残したがゆえに
逆に切ない気持ちになってしまうとは
何とも皮肉なモノであります。。。
  /{´哀`;}...

まぁ~我々が、メイドさんを見ても
全く萌えないほどにヨボヨボになったら (爆爆ッ)
今の三木駅も 「先代」 のように
味わいが出てくるかも???
  /{^未^;}    /{^来^;}

by 風来坊 | 06 24, 2010 - URLedit ]

W杯日本戦優先してレスが遅れてすいませんでした

● pepeさん

2年前に三津駅を訪問した時、委託の駅員のオジさんに
「素晴らしい駅舎ですね、壊されるのは惜しいです」
って言ったんですが、オジさんには
「そうか?ワシらには(良さが)分からん…」と
苦笑交じりで答えられてしまいました。

駅舎を文化財として見ることの出来る人はともかく、
常に利用する人などはキレイで便利な方がいいんでしょうし、
常にそこにあると、見えないものもあるんですね…。

● 風来坊さん

お帰りなさいませ、ご主人・風来坊サマ☆
…って違ーう(泣)。

僕も「先代」の三津駅舎を知らなかったら、
「へー、結構おしゃれな駅舎」って
喜んでたぐらいかもしれないんですけど、
やっぱり、うーん、例えば京都の清水寺を
「老朽化でキケンなので」と形はそのままで
コンクリの清水の舞台にしちゃったら多分、少なくとも
修学旅行のコースから間違いなくハズれると思うんです(笑)。

由緒ある寺だったら建て替え「NO!」で
駅舎は「やむなし」なんて、どうして文化財としての
認識に差ができるのかな、ってちょっと寂しい気がするんです。

まぁ何にしても唯一つ確かに言えることは、
メイドさんなんて…べ、別に好きでも何でもないんだからね!(ツンデレ風)

by Kyo-to | 06 26, 2010 - URLedit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。