FC2ブログ
RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

GW四国完全巡拝#45 予讃線 駅めぐり 〔愛媛県〕

07 11, 2010 | デンシャ旅 -四国(JR)

0 Comments
100503-47.jpg
GW四国一周デンシャ旅、第45回。2010年5月3日、旅の5日目。
居心地のいい松山の街をあとにして、昼過ぎには再びJRの列車で予讃線を東へ。
2年前(08年)に初訪問した際には岡山からノンストップで通り過ぎた
松山以東の予讃線の駅を「四国フリーきっぷ」を使って
いくつか降りてみたかったからです。

100503-48.jpg
松山の一つ隣の駅、三津浜(みつはま)。三津浜港には東へ1km弱ほどの所にある
伊予鉄の三津駅の方が近く、あの旧駅舎と比べると特徴の無さ過ぎる、
降りてみてちょっとガッカリした駅舎でした…。

100503-49.jpg
お次はそのまた隣の伊予和気(いよわけ)駅。
駅前に出て全景を目にした瞬間は「イイやん!」と思ったんですが…。

100503-50.jpg
よく見ると、JRの駅舎なのにどういうワケか伊予鉄の三津駅のような意匠が随所に。
同じ建築家が手がけたか、当時流行の駅舎のスタイルなのかともこの時は思ったんですが…。

100503-51.jpg
帰ってから調べてみると、「懐かしの旧駅舎ギャラリー」というHPにある
伊予和気旧駅舎写真はまったく別物のオーソドックスな姿をしてますし、
火事で全焼して90年に現駅舎に建て替わったとWikipediaにもあります。
雰囲気はイイだけに、何か複雑な気分…。

100503-52.jpg
かわって、伊予北条(いよほうじょう)駅。
この日の朝、列車交換待ちの際に急いで駅舎を眺めてみただけなので、
特急も停車する地理的な根拠や、神社のように紙垂(しで)が張られている理由が
謎のままになってしまった、駅舎自体に魅力は感じないけど(苦笑)気になる駅です。

100503-53.jpg
そして今治(いまばり)駅。松山に次ぐ愛媛県下第2位の人口を誇る今治。
広島へ通じる「しまなみ海道」の四国側の起点でもあり、駅前にバス乗り場もあります。
駅の近くには藤堂高虎築城の今治城も。

100503-54.jpg
新幹線の駅のような近代的な高架駅。今治もゆっくり散策してみたい街でしたが、
もっと色んな駅も見たいのでアンパンマン列車の特急「いしづち」で先を急ぎます。


s-map31.jpg


撮影日:2010年5月3日
カメラ:Nikon D700 + Ai AF Nikkor 35mm F2D(1、6枚目)
          + Nikon Ai AF Nikkor 24mm F2.8D

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

« GW四国完全巡拝#46 予讃線 新居浜駅/観音寺駅 〔愛媛~香川県〕 【archive'08】 伊予鉄道 坊ちゃん列車 〔愛媛県〕 »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)