FC2ブログ
RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

GW四国完全巡拝#54 コンプリート! 〔香川県~徳島県〕

07 27, 2010 | デンシャ旅 -四国(JR)

3 Comments
100504-19.jpg
GW四国一周デンシャ旅、第54回。旅の最終日。
JR琴平駅を訪問したついでに、目と鼻の先なので琴電琴平駅へも半年ぶりに寄ってみました。
僕の中では既に何だか懐かしい気がしましたが健在で何より。

100504-20.jpg
ことでんのデンシャにも再会しようと改札口まで行くと、カメラを手にした僕を見て
駅員さんが「どうぞどうぞ」と快くホーム入れて下さいました!
お願いしたワケでも、乗るのでもないのに(感涙)。ことでんさん、ホントに大好きです。

100504-21.jpg
再びJR琴平駅に戻って、9:54発アンパンマン列車の特急「南風」3号に乗車。
アンパンマン列車を見に改札口に並ぶ親子連れの姿は、この旅ではすっかりなじみの光景に。

100504-22.jpg
土讃線を南下、勾配を登りながら讃岐山脈へと分け入っていきます。

100504-23.jpg
県境をトンネルで抜けると、秘境駅として有名な坪尻(つぼじり)駅が。
もちろん特急「南風」は一瞬で駆け抜けていきます。

100504-24.jpg
山を越えると、吉野川沿いの街を見下ろしながら一気に勾配を駆け下りて…。

100504-25.jpg
駆け下りつつ大きく孤を描きながら吉野川を渡って阿波池田駅へ。
この一連の区間はホントにダイナミックな絶景ポイントで、
前回訪問時以上に、特急でのそれは輪をかけて爽快でした。

100504-26.jpg
10:17、この旅2度目・4日ぶりの阿波池田駅に到着。
これにてGW四国完全巡拝の旅、コンプリートです!

過去に既に乗車していた区間も含めて、四国のJR全線と
第3セクター全路線をこのGWだけで全部乗りつくしたというのは
フツーの感覚ではマニアックでバカげた行為だと苦笑しつつも、
やっぱり何かひとつやり切った感があって気持ちイイです。

今回利用したJR四国の「バースデイきっぷ」と「四国フリーきっぷ」で
乗ることの出来ない琴電、土佐電や伊予鉄などの私鉄も
過去に既に完乗しているので、僕としてはホントに
四国八十八箇所を周り切ったような「完全巡拝」な感覚の旅だったのでした。

s-map38.jpg

でも実はまだ続きます(汗)。

撮影日:2010年5月4日
カメラ:Nikon D700 + Nikon Ai AF Nikkor 24mm F2.8D
          + Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.4D(2枚目)
          + Nikon Ai AF Nikkor 35mm F2D(3枚目)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

« GW四国完全巡拝#55 徳島線 駅めぐり 〔徳島県〕 GW四国完全巡拝#53 土讃線 琴平駅 〔香川県〕 »

3 Comments

四国完全巡拝の旅、コンプリートおめでとうございます!
ことでんの小じんまりとした佇まい、いいですねえー。

スイッチバックの坪尻駅もぜひ訪れてみたいもんですが
次のデンシャまでの時間を考えると・・・ですね(汗)

ここまで四国のキレイな車窓を見せつけられると
とにかく早く旅に行きたいっていつも思っちゃいます(笑)

by pepe | 07 27, 2010 - URLedit ]

坪尻駅の写真を見て、ものすごく行きたくなったんですけど、
電車の本数が少ない上に、この近辺はマムシがよく出没する
とのことで怖くなってしまいました。。

おまけに踏切の遮断機もないようなので特急電車にはねられそうだし、
ここに行くには勇気がいりますね。

Kyo-toさんならこの駅へ行ってそうだなと思ったんですけど^^;

by ディタ | 07 29, 2010 - URLedit ]

● pepeさん

お祝いのお言葉、ありがとうございます!
ことでん、何よりホントにお世辞抜きで
現場の方々の対応がとても気持ちのいい鉄道です。

坪尻を筆頭に土讃線には新改に土佐北川などなど
魅力的な秘境駅が多いですがダイヤが…ですよね(泣)。
とにもかくにも、18きっぷシーズンも始まりましたし、
そろそろ旅ドキでは?

● ディタさん

割と心配性な方だったんですねディタさんってば(笑)。
でも確かに辺鄙な場所にある秘境駅の訪問に際して
サイアクの状況をまずきちんと想定しておくのは
大事なことですよね。

坪尻駅は実は昨年(09年)に、対向列車の行き違い待ちの時間でしたが
一応訪問済みではあったんですよ。
今回の川の写真のキャプションの「前回訪問時」って
リンク部分をクリックしていただけるとご覧いただけると思います。

by Kyo-to | 07 29, 2010 - URLedit ]

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)