FC2ブログ
RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

たまには京都

09 27, 2010 | 京都

5 Comments
100925-1.jpg

「デンシャと、京都と」なんて銘打っておきながら
最近は「京都」が嵐電写真ぐらいなので
気持ちいい秋空の下、50mmレンズ1本だけで
京都を撮り歩いてみました。

100925-2.jpg

100925-3.jpg

100925-4.jpg

100925-5.jpg

100925-6.jpg

100925-7.jpg

100925-8.jpg

100925-9.jpg

100925-10.jpg

どこが京都やねん、って写真ばっかりですが
あくまで僕が「京都やなぁ」って感じた「僕の京都」です。
うまく説明できないけど、こういう雰囲気が僕の中では
「まさに京都」なんですよ(意味不明)。

50mm単焦点は僕にはすごく狭くてニガテなレンズ。
旅に出ると広角で「こんな場所だった」って
説明的にキロクしがちの僕ですが、
自分の住む街だとそんなことは気にする必要がないので
道幅いっぱいに引いても壁しか写らない感じとか、
その「狭さ」が何より京都感出てて
気分で持ってったけど京都向きでイイな、と
ちょっと見直しました。

撮影日:2010年9月25日
カメラ:Nikon D700 + Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.4D

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます
Tag,京都

« 京阪ミュージアムトレイン@中書島  〔京都府〕 盆旅2010 #9 富山地鉄環状線 セントラム 〔富山県〕 »

5 Comments

夏前からの足のアクシデントもあって、
京都にはご無沙汰です。

> どこが京都やねん

ですけど、私から見ても京都らしいと思います。
鴨川の流れ、建物の屋根の造りなどなど、
京都やなと感じられる画像ですね。

最初の画像、写っていない左側にスタバがありますね。
ここが川床を出しており、私が「床」を楽しめる唯一ですけど、
今の所、実現せず。
ここの店、はやっていますからね。

by kisomitake | 09 28, 2010 - URLedit ]

非常によくわかります。
京都人に案内される京都はまさにこんな感じ(笑)
私が無理くり寺社仏閣を案内してもらいますが
本人が紹介したいのはこういう雰囲気らしいです。

by 向日葵 | 09 28, 2010 - URL [ edit ]

お返事が遅くなって申し訳ありませんでした

●向日葵さん
ですか、やっぱり(笑)。
寺社仏閣もイイと思ってて喜んでもらえるのも嬉しいんですけど
何か素直にどうですか!って言いたくない、
天邪鬼でヘンコなところがあるのが京都人です。

でもこんな雰囲気もホントにこよなく愛してて、
どっか離れた場所で「京都」を思う時にまず浮かぶのは
こんな光景や、鴨川とか東山の山並みとかです。

by Kyo-to | 10 02, 2010 - URLedit ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

by | 10 03, 2010 - [ edit ]

鍵コメさん、どうもありがとうございます。
絵の方は…すいません、どうしてもなかなか描く時間がとれなくて(泣)。

by Kyo-to | 10 04, 2010 - URLedit ]

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)