FC2ブログ
RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

盆旅2010 #10  雨と涙の北陸本線 〔富山県~新潟県〕

10 02, 2010 | デンシャ旅 -北陸(JR)

5 Comments
100814-1.jpg
ちょっと間が空いてしまいましたが、お盆の青春18きっぷ旅の続きです。
2010年8月14日、旅の二日目は富山からJR北陸本線を東へ。
5:46、始発の直江津(なおえつ)行き普通列車で富山を発ちます。

100814-2.jpg
北陸名物「食パン」デンシャでした。
国鉄時代の寝台特急を無理くり改造した特異な顔面形状からそう称されるそうで(納得)、
引退の日も近いと聞きます。

100814-3.jpg
しとしとと、前日富山入りして以来降り続く雨。

100814-4.jpg
でも似合うんですよね北陸の風景に雨は。東滑川(ひがしなめりかわ)~魚津(うおづ)間。

100814-5.jpg
新潟県へ入って、糸魚川(いといがわ)駅へ着く直前、建設中の北陸新幹線が車窓に。
ホントに作ってるんだなぁ、と熱烈に賛成でも反対でもない微妙な立場の僕は
ただその事実をこの時はじめて実感した気がしました。

100814-6.jpg
それまで海側の座席にいたのですが、糸魚川駅であわてて反対側へ移動して
大糸線ホームを見通してみると、まさかと思ったのですが…ない!ありません。
北陸新幹線工事で存続が危惧されていた、あの赤レンガ車庫が影も形も…。

090815.jpg
昨年もお盆に新潟へ行ったんですけど、この写真はその際にここで撮った、
つまりは1年前の在りし日の赤レンガ車庫(とキハ52)。
今年3月で現役引退とは聞いてたんですが、大正元年(1912年)竣工の貴重な鉄道遺産が
こんなにもあっさりと姿を消してしまってたなんて…。
急に北陸新幹線を恨めしく思った瞬間でした。
(つづく)

撮影日:2010年8月14日
カメラ:Nikon D300 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)
(最後の写真のみNikon D700 + Nikon AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF))

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

« 盆旅2010 #11 信越本線 直江津~長岡 〔新潟県〕 京阪ミュージアムトレイン@中書島  〔京都府〕 »

5 Comments

こんばんは。
糸魚川のレンガ車庫が消えてしまい、
とても残念ですね。

by りえてつ | 10 02, 2010 - URLedit ]

私は北陸新幹線開業後の在来線の処遇が気になって仕方ありません。。
新幹線開業⇒第三セクター化というのには個人的に反対です。
青春きっぷの利用範囲が狭まるだけでなく、地域の人々の足である鉄道が三セク化されることで値上がりし、利便性が下がることを考えていませんね、JRは。
民間企業だからとはいえ、鉄道は純粋な利潤を求める民間企業とは違う立場をとるべきでしょう。一度無くした鉄道は戻って来ません。

最近の三セク化傾向を見ていると、山形新幹線や秋田新幹線のような整備新幹線にすることが在来線の生き残る道なのかと思います。

愚痴っぽくてすいません。

by ねじまきてつや | 10 02, 2010 - URL [ edit ]

●りえてつさん
レンガ車庫と大糸線のキハ52…。
旅情を誘われる素晴らしい鉄道風景がいっぺんに
消えてしまってホントに残念、いや無念です(泣)。

●ねじまきてつやさん
愚痴だなんて、いやいや全然おっしゃる通りです。
確かに公共交通機関運営サイドの実情が厳しいのは分かりますが
本当にこの辺でちょっと真剣に地方の交通インフラとしての
鉄道の存在について考えておかないと救いのない未来しかないような気がします…。

卑近な問題としては、ホントにそうですね、
18きっぷの利用範囲が狭まるんですね!
言われるまで気付かなかったバカです(汗)。

by Kyo-to | 10 03, 2010 - URLedit ]

419系は座れれば快適なんですが、ドアが狭すぎますね。この車両で毎日通勤・通学されてる方々には不評だったでしょうね。実際九州や東北の兄弟分は早々に引退していますから。
北陸でも置き換えが進んでいるようです。先日金沢ー敦賀で乗った鈍行はステンレスの電車でした。
新幹線で本当に地方は活気付くんでしょうかね?今夏、高岡に行きましたが、空洞化の兆しが見える駅前で疑問を抱きました。新幹線は郊外の新駅に発着するので古くからの中心部は一層人の往来が減ってしまうんじゃないかって。

by サットン | 10 03, 2010 - URLedit ]

食パンデンシャ、確かに通勤・通学には不向きな感じですが
でもちょっとぐらい不便な方がきっといつまでも「記憶」に残ると思います。
至れり尽くせりに囲まれてると、人の五感は退化する気が…。

新幹線の問題、ホントにおっしゃる通りですね。
いわゆる「ストロー現象」で、さらに地方の衰退が加速する怖れも…。

by Kyo-to | 10 04, 2010 - URLedit ]

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)