RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

惜別乗車 はまかぜ3号で香住へ  〔大阪府~兵庫県〕

10 25, 2010 | デンシャ旅 -関西(JR)

3 Comments
hama1.jpg
2010年10月16日、土曜日。
11月6日で引退の181系特急「はまかぜ」に急遽
惜別乗車してきました。

最近、鉄道の旅が好きになっただけで、国鉄時代を知らないばかりか
「はまかぜ」に乗るのも初めての僕なんかが惜別も何もないワケで、
最初は播但線かどっかの沿線で写真だけ撮ろうとか考えてたんですが、
ふと、イベントとかも嫌いな僕がこんな国鉄型気動車特急で旅する機会は
もう多分ないんだろうと思うと、乗らずにはいれなくなったのでした。

それで、どうせ乗るなら「とりあえず一駅だけ」なんてのは違うだろうと、
始発駅の大阪から終点まで乗り通すことを決めたんですけど、
もう少し計画を練ればいいものを、思い立った日の夜、
つまり乗車前日に勢いで切符を買いに行ったら、
大阪発で明るい内に乗り通せて指定席が取れるという条件を満たしたのは
「はまかぜ3号」しかなかったのでした。
(※写真は香住駅、折り返しの発車まで待機中の状態を撮影)

hama2.jpg
大阪を12:05に発って香住(かすみ)を終点とする、「はまかぜ3号」。
現在「はまかぜ」は大阪~香住/浜坂/鳥取間を各一往復する「1~6号」の
6本が運転されていますが、大阪発の3本中、山陰線名物・余部(あまるべ)橋梁も渡らず、
最も乗車時間の短い3号は惜別乗車には何とも中途半端な感の残る便です。
ゆえに指定席にも空きがあったのでしょうが、まぁ全て完全にやり切って
思い残すことがない状態より、何か未練を残した方が記憶に残るんじゃないかと
3号への乗車を決めました。

ちなみに編成は、姫路方から
キハ181-48、キロ180-4、キハ180-36、キハ181-27
の4両編成でした。こんなの記録したのも初めて。

hama3.jpg
そんなワケで当日、大阪駅から「はまかぜ」の旅が始まりました。

(★つづきは長くなるので追記の方へ↓)

hama4.jpg
本来なら12:05発だったんですが、何か調子が悪いのか
「点検のため、車庫を出るのが遅れる」とアナウンスがあり、
12:11発の特急「北近畿」を先に行かせてから10分ほど遅れて
ようやく4番ホームに「はまかぜ」の姿が。やっぱ老朽化、なんですかね…(泣)。
でも乗る人も乗らない人も色めき立つホーム。僕もテンションあがりました。

hama5.jpg
ハナから遅れてるので始発駅なのにすぐ発車。
ロクに何も撮れずにホントにただ乗り込んだだけでしたが、
この「国鉄」な雰囲気にテンションは最高潮(早いな)。

hama6.jpg
席を取ったのは姫路方1号車・指定席車両。
見るからに「鉄ちゃん」な方は見受けられませんでしたが、
それでも「最後だから」と自覚されて乗車されてるのか
みなどこか嬉しそうで、写真を撮ったり楽しまれてる様子。

hama7.jpg
座席は12D、明石海峡も山陰の海も望める窓側の席です。
このD席を確実に取りたくて指定券を買ったのでした。

hama8.jpg
席を確認してから、そそくさと普段やらない車内探検に。
このドア、くずもの入れ…レトロな感じがたまりません。

hama9.jpg
お隣、2号車のグリーン車へ。

hama10.jpg
こちらのグリーン車の座席の方が国鉄時代の雰囲気を
とどめているんだそうです。

hama11.jpg
そうこうしている内に最初の停車駅、三ノ宮へ。
大阪から東海道本線、この先 神戸からは山陽本線を走ります。

hama12.jpg
明石海峡大橋をバックに快走。
18きっぷシーズンに新快速で何度も見る光景を気動車特急から味わうのは新鮮。

hama13.jpg
姫路駅からは進行方向を変えて、いま来た山陽本線を右手に見ながら播但線へ。
ダイヤ通りならその段取りのために姫路駅で10分ほど停車するんですが、
遅れているのでほとんど時間をとらずに発車。ここでも撮影機会をロスト(泣)。

hama14.jpg
進行方向左手に見える姫路城は、大規模な保存修理のため
素屋根で覆われようとしていました。

hama15.jpg
一度、和田山方面から乗り通したことのある播但線。
その時と変わりのない、のどかな車窓風景。

hama16.jpg
複々線もあった東海道/山陽本線から一変、単線に。
播但線普通列車と行き違い。

hama17.jpg
寺前(てらまえ)から先は非電化。
気動車特急「はまかぜ」の本領が発揮されます。

hama18.jpg
播但線に寄り添って流れる市川(いちかわ)。

hama19.jpg
181系「はまかぜ」が消え去るのを知ってか知らずか、
沿線の駅で見送る地元の方の姿も。

hama20.jpg
播但線の終点・和田山からは山陰本線へ。
都合4つの路線で阪神エリアと山陰間を速達するのが「はまかぜ」の使命です。

hama21.jpg
山陰本線も円山川(まるやまがわ)の水面がごく近くに確認できる頃には、
間もなく城崎温泉(きのさきおんせん)へ。
ここでほとんどの乗客が下車しました。特急「北近畿」の方が若干速くて本数も多いので、
「どうせなら」と「はまかぜ」を選んだ方が多かったんでしょうか。

hama22.jpg
城崎温泉から西へ折れて少し山中へ分け入ったあと広がる山陰の海!

hama23.jpg
申しぶんない天気でこんな海を見てしまうと、もう「あの」余部でなくても
「はまかぜ」でやっぱりあそこを渡ってみたかったな、と少し後悔…。

hama24.jpg
終点まであとわずか。
こんな素敵な風景の中を、ほとんど空っぽの「はまかぜ」3号は進みます。

hama25.jpg
大阪から3時間強、定刻より2分遅れまで回復して
15:37、「はまかぜ」3号の終点・香住に到着。

ここに用があってすぐ改札へ向かった人以外の数名の乗客はみんな
ホームに残って写真を撮ったり思い思いに別れを惜しんでいるようでした。
僕もここでようやく「はまかぜ」とゆっくり向き合うことができました。
最初は、ある程度写真を撮ったら海でも見に行こうと思ってたんですが、
たった3時間乗っただけでも離れ難い魅力を感じて、
結局ずっとバカみたいに写真を撮りまくってしまいました。

hama26.jpg
香住駅全景。

hama27.jpg
一度このブログでも紹介したこともある、
妙にリアルなカニの手オブジェと「はまかぜ」(笑)。

hama28.jpg
この「はまかぜ」3号は16:47、再び大阪へ「はまかぜ」6号として
折り返していきます。

hama29.jpg
香住駅正面に掲げられた、11月7日デビューの新型189系「はまかぜ」告知パネル。

hama30.jpg
ほかの豊岡駅などにも、「新型」告知の幟が盛んに。

hama31.jpg
「旧型」での旅の余韻を胸に、1回分残っている
「鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ」を使って鈍行で帰途に着きます。

hama32.jpg
その帰路、豊岡駅で「はまかぜ」6号、つまり僕が乗ってきた編成が
鈍行を待たせて先に大阪へと向かうシーンに遭遇できました。
何でも、「サロンカーなにわ」というのが豊岡まで走ったイベント日だったそうで、
駅も「はまかぜ」6号も、ものすごい喧騒に包まれていました。

「はまかぜ」惜別乗車を、3号だけの片道にしておいてよかったな、と
京都までの寂しい山陰線鈍行列車の中で、何となくしみじみ思った旅の終わりでした。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

« 盆旅2010 #18  上信電鉄 上信線  〔群馬県〕 惜別、はまかぜ 最後のキハ181系特急 »

- Comments
3 Comments

「続き」があるのを見逃していました(汗)

いやぁ、ただただ「いいなぁ」という感じです。
マニアックかも知れませんが、グリーン車の扉の写真が国鉄っぽくて私好みです。

by ねじまきてつや | 10 26, 2010 - URL [ edit ]

いやはや、いきなり車両トラブルですか!年季が入っていますからね。若い新快速に追い立てられるように走るのはつらかったと思います。
山陰方面は来春北近畿も新車導入を期に愛称が「こうのとり」に変わるそうで様相が一変しそうです。
惜別乗車どうしようかな…。

by サットン | 10 26, 2010 - URLedit ]

お返事が遅くなってすいませんでした

●ねじまきてつやさん
「続き」の案内が見難かったにも関わらず、
見直して発見していただけたなんて本当にありがとうございます。

グリーン車のドア、僕も気に入っちゃって、
実は表側も裏側も撮影したぐらいです(笑)、
しかも、家の部屋の扉なんかにあるような
ドアクローザーが付いてて、興味が尽きませんでした。

●サットンさん
そうなんですよ、車庫を出るのもおっくうな、
かなり腰の重い「はまかぜ」さんに当たってしまいました(苦笑)。
でもそれも印象に残る思い出となりました。

新聞で見ましたが、そうそう、「北近畿」も変わっちゃうんですよね…。
485系「雷鳥」も居なくなるし、来春は寂しい春になりそうですね。
惜別乗車は…ホント悩みますね。

by Kyo-to | 10 28, 2010 - URLedit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。