RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011初旅 #4  芸備線・備後落合駅  〔広島県〕

01 17, 2011 | デンシャ旅 -中国(JR)

6 Comments
110103-20.jpg
機材のつまらない戯言は置いといて、芸備線の旅に戻りましょう。
2011年1月3日。
新見を10分ほど遅れて発車した列車はほぼ定刻通りの14:10頃、
この列車の終点・備後落合(びんごおちあい)駅に到着。
芸備線を1本で乗り通せる列車の設定はなく、
備後落合と三次で乗り継ぎが必要なのでこれがその最初です。

110103-21.jpg
広島にいる、という実感が湧かない、雪国の様相を漂わせるこの日の備後落合駅。
ここへ降り立つのは2度目で、前回は初夏だったので別世界のよう。

110103-22.jpg
次の便まで25分ほどあるので駅の外へ。
周囲は国道183号線と数軒の民家が見受けられるだけです。

110103-23.jpg
ここから分岐して島根県の宍道(しんじ)駅へ至る木次線(きすきせん)の列車が
駅舎側のホームの端にポツンと。

110103-24.jpg
ふとホーム待合室の軒下に目をやると、鳥が…。
凍えて力尽きたんでしょうか…。埋めてやろうにも土が、地面が見つからない…。

110103-25.jpg
新見へ折り返す便、そしてこの木次線の列車が駅を去り、
僕は最後に残った三次行きの列車で芸備線の旅を続けます。
旅人がしばし交錯し、三者三様に散っていく、
ちょっと切ない時間が流れる備後落合駅でした。
(つづく)

撮影日:2011年1月3日
カメラ:Nikon D700 + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

« 2011初旅 #5  芸備線、三次へ  〔広島県〕 D3s 欲しす... »

- Comments
6 Comments

最近kyo-toさんのアップを心待ちにしている自分がいます。

備後落合は山間の要衝ですね。
昔ほどの賑わいはありませんが、各方面からやって来た旅人が
また各々の目的地へ散っていく乗換駅です。
駅周辺の集落はかなり小規模で、備後落合の乗降客はあまりないでしょう。
それでもこの駅はそんな山あいに(そんな多くないですが)多くの人々が
集まる特殊な空間のように思えます。

個人的な雰囲気だけで言えば高山線の猪谷駅が近いかなと思います。

今無性に再訪したい、という気になっています。

by ねじまきてつや | 01 17, 2011 - URL [ edit ]

冬の備後落合駅もなかなかの雰囲気ですね。
自分は夏と秋にしか訪れていないので冬にも訪れてみたいなぁと思いました。

ただ、冬の超閉散区間の旅は雰囲気は非常に楽しめるんですが、無事に走破出来るか不安になりますね。
年明けに同じく1日3往復しか出来ない只見線を訪れたときは、当日まで天気が心配でドキドキしていましたから(笑)。

by PoW | 01 17, 2011 - URLedit ]

★ねじまきてつやさん

ありがとうございます。そんな風に楽しみにしていただけるなんてブロガー冥利に尽きます。

おっしゃる通り、備後落合駅はほんの束の間だけ賑わいをみせる以外は
静まり返ってしまう山間のジャンクションですね。

思えば分岐駅では規模の差はあれど、どこでも毎日同様の光景が繰り広げられているハズなんですけど
この備後落合のそれはちょっとした儀式のような不思議な趣きが感じられて
僕もこれが2度目の訪問にも関わらずこの駅が大好きになりました。
確かに猪谷と雰囲気が似てますね(神岡鉄道がなくなったのが残念ですが…)。

by Kyo-to | 01 18, 2011 - URLedit ]

★PoWさん

チョー寒かったですけど、雪の備後落合駅も一層味わいが増して良かったです。

そしてそうなんですよね、この時期のデンシャ旅は計画通り遂行できるか
心の片隅でずっと気を揉んでないといけないのが玉に瑕ですね(苦笑)。
僕の場合、長良川鉄道であと数駅残して運転中止の憂き目にあったことがあります(泣)。
只見線で同様の状況に出くわしたらショックでしょうね…。

by Kyo-to | 01 18, 2011 - URLedit ]

備後落合で適度な乗り換え時間が取れて良かったですね。
JR西の細切れダイヤは概ね実態に即していると思うんですが、接続が良すぎて…。

by サットン | 01 20, 2011 - URLedit ]

★サットンさん

そうですね、接続が良すぎるのも味気ないというか(笑)。
用事があって急いでる方にはもちろん便利で当然のことでしょうけど
「デンシャ旅」においては、ひと息ついて乗り換えに臨む適度な「間」がありがたいんでよね…。
駅舎や駅前風景が見たい僕にはなおさら。

by Kyo-to | 01 21, 2011 - URLedit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。