RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一畑電車 伊野灘駅で  〔島根県〕

06 18, 2008 | 一畑電車

2 Comments
ichibata16

一畑電車の旅、第5回。
宍道湖を望む小さな駅、北松江線・伊野灘(いのなだ)という駅にふらっと降りてみました。

ichibata17


ichibata18


ichibata19


ichibata20


何がある、というワケでもなく、逆に何もなくただ宍道湖が見えたから、というだけで衝動的に降りてみただけの小駅です。そんなことができるのも、一日フリー乗車券を購入していたからです。
本当に何もなかったけど、でも得てして旅の記憶に残るのはこういう場面だったりします。

1枚目=片面ホーム1面と待合室があるだけの駅。
2枚目=僕以外は地元の学生さんが数人降りただけでした。
3枚目=待合室からは、田んぼと穏やかな宍道湖が。
4枚目=湘南の海じゃないけれど、それほど光景に差はないのに江ノ電との人気の違いは…
5枚目=駅の裏手の民家に、出しっぱなしの鯉のぼり。でも瓦屋根に似合うなぁ、とか思いました。

撮影日:6月1日
■Nikon D300 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ← 1位/279サイト中(17日現在)
1週間1位でした 感謝を伝えるボキャブラリーが乏しくて情けないですが本当にありがとうございます

« 一畑電車 スイッチバックの駅、一畑口  〔島根県〕 お見舞い申し上げます »

- Comments
2 Comments

の~んびり。。ダイヤも何も考えず思いつくままに降りて、歩いて、食べて。。
また駅に戻って。。
そんな風に一日過ごしてみる旅もいいですね。

私など、つい、あれもこれも。。と思って時間に追われてしますんですもの。。

「駅は世界」ってブログがあるのですが、どの駅にも物語があり、スタート地点だなあって思います。


 いろんな駅を感じたいです。

by yume | 06 18, 2008 - URLedit ]

本数の極端に少ないローカル線の場合、
ダイヤを読み間違うと命取りですし、
「食べ」る店もなかったりしますし
まぁ気持ちだけは「の~んびり」と、
といったところでしょうかね(笑)。

駅はホント、巡り始めるとやみつきになる
魅力がありますよね。

by Kyo-to | 06 19, 2008 - URLedit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。