RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しばらく更新お休みします

03 14, 2011 | その他

4 Comments
h_honganji

本当に…悪夢のようです。
車窓風景を楽しむためにデンシャ旅を続けているような僕が、
遠いからと訪問を後回しにしてしまっていた東北地方が、
あんなにも滅茶苦茶に。
まだ見ぬ、そして恐らくもう二度と見れない風景を、
会えたかもしれない方々との出会いを、奪い去られたショック。
しかし、そこで日々を暮らし、愛するものを失われた方々の哀しみは
計り知れないほどもっと深く大きなものだと思います。
被災された方々には心からお見舞い申し上げます。

日曜の昼間、ふと、生まれて初めて京都タワーに上って、
自分が生まれ育った街を見下ろしてみました。
京都の街は、この数日間のことはウソか夢だと思うほど
普段と何一つ変わりなく眼下に拡がっていました。
もしこれが、目の前で一瞬に消え去ったとしたら…。
僕には耐えられる自信がありません。

そんな僕ですが、この時も募金などしてみたり、
ささやかでもできることがあればやろうと思ってます。
呑気に鉄道の旅記事をアップする気分にも到底なれませんし、
こんなブログでも写真を選んでRAW現像し、記事にするまで
いつも数時間かかってしまう有様なので、
微力ながら節電の意味でもしばらく更新をお休みさせていただきます。



※仙台の知り合いの方とは一応連絡がついて無事が確認できました

« pray for… 無事でいてください… »

- Comments
4 Comments

こんばんは。
今回の東北から関東に掛けての広い範囲の地震では、わが町銚子も、少ないながらも津波や家屋被害を受けました。
自然の大きな力の前では、人間の力なんて為す術もありません。それでも、その小さな力がまとまると、どんな事も乗り越えられる大きな力になると思います。
Kyo-toさんのブログも、その力の一つでは無いでしょうか。
例え今回の災害と離れた内容でも、Kyo-toさんのブログを見て心休まる人たも多くいることと思います。
節電での強力をしながらも、数日に一度の更新で心休まる空間を作って行って欲しいなと思いました。

by ぐう | 03 15, 2011 - URLedit ]

★ぐうさん

銚子の方ということで、この記事をアップした時には
ぐうさんのブログの更新がなかったのですごく心配したんですが
ご無事で何よりです!!

TVで銚子の港に津波が押し寄せる映像も目にしていたので
本当に心配でしたが、どうか現地の一日も早い復興をお祈りします。

そんな中、直接の影響を何も受けてない僕なんかが
勇気付けられるようなありがたいコメント、ありがとうございました。
果たして「心休まる空間」になれるかどうか分かりませんが、
どんな小さなことでもできることがあればやってみようと思うので、
早速ちょっと更新を試みてみることにします。

by Kyo-to | 03 17, 2011 - URLedit ]

ニュースを見る気持ちになれない時間が出てきました。
新聞を読んだり、ネットのニュースを見たりしていますが
後から、じわじわと気持ちに押し寄せてきているな。と
感じています。言葉にするのは本当に難しいのですが
救命と同時に心のケアも同時進行で進めていく必要が
あると思います。Kyo-toさんの言葉や絵や写真が癒される
人たちがいる。だから今、私たちが出来ることを考えると
離れた場所から見てるから、祈ってるから。ここにいるから。
と伝える方法として、更新があると嬉しいこと。
そして安心します。

by youka. | 03 17, 2011 - URL [ edit ]

★youka.さん

どうもありがとうございます。

阪神淡路大震災、9.11、そして今回の大震災。
現実とは思えない、それまでの生活が根底から覆される恐怖を
この3つの事態で味わいましたが、今回も僕自身は
直接何も影響を受けてないにも関わらず、心が折れそうな状態が続いてます。
実際に被災された方々の心労は想像もできません…。

そんな中、更新されているブログやHPを見ると
僕もホッとする部分もあります。
ただ極端に高揚してるか沈んでるか、って具合に
ニュートラルな感覚で続けておられる方は少なくて、
ちょっと疲れたりもするのですが…。

by Kyo-to | 03 18, 2011 - URLedit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。