RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pray for…

03 17, 2011 | その他

4 Comments
05wachigaiya

前回のエントリーに「のんびりゆっくりほっと物語」というブログを綴られている
「ぐう」さんから非常にありがたいコメントをいただきました。
こんなブログでも誰かの気持ちを一時的にでも和らげることができるとしたら。
そんな小さな可能性をいまは大切にしたい気持ちです。

と言っても、まだ旅記事を綴る気分にはなれないので、
過去に趣味で描いてHPに載せていた地元京都の絵を
しばらくは不定期にアップしていこうと思います。

同じ平凡さなら写真より手で描いた絵の方が幾分かでも
温もりのようなものを感じてもらえるかも、と絵を思いついたのですが、
僕の絵はドローイングソフトとペン型のタブレットを用いた描画法で、
また電気を浪費してまで新たに描くのも愚の骨頂なので、過去の作品でご容赦下さい。

今回は2005年に描いた、島原(しまばら・九州にもありますが京都ですよ)
という場所にある300年の歴史を持つ現役の揚屋/置屋さんの軒先です。


僕の住む京都でも、東日本大震災を受けて
京都タワーが哀悼の意を込めてライトダウンしたり、
開催中だった毎春恒例の「東山・花灯路」を
被災地への鎮魂行事「祈りの灯り」に急遽変更したりと
ささやかですが街全体で被災地への祈りを続けています。

« pray for…#2 しばらく更新お休みします »

- Comments
4 Comments

このコメントは管理人のみ閲覧できます

by | 03 18, 2011 - [ edit ]

すごいですね。絵ですか、これ。
「いい写真だな…」⇒「ん?」⇒「まさか…」てな感じでした。
Kyo-toさんの絵心にはいつも感心させられます。

今回の震災は阪神大震災を上回る最悪の災害となってしまいました。
多くの方が苦しみ、心を痛めていることと思いますが、
Kyo-toさんの記事を楽しみにしている人も居るのも事実です。
こういう形でも更新があると嬉しく思います。

by ねじまきてつや | 03 18, 2011 - URLedit ]

★鍵コメ様

ご丁寧にありがとうございます。
何故かこういう時って色々重なる気がしますが、
いまはどうか、ゆっくりなさって下さい。
復活される時を心待ちにしてます。
その際は、こちらこそどうぞよろしくお願いします。

by Kyo-to | 03 19, 2011 - URLedit ]

★ねじまきてつやさん

ありがとうございます。
カメラにハマってから随分長い間描いてませんが、
そんな風に言っていただけて嬉しいです。

デンシャ旅の更新を止めてしまったのは自粛とかいうワケじゃなく
楽しく振り返る気持ちが折れてしまったからで、
個人的な都合で申し訳ありません…。

by Kyo-to | 03 19, 2011 - URLedit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。