FC2ブログ
RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

(雪の)わ鐵の旅 #1  わたらせ渓谷鐵道  〔群馬県~栃木県〕

04 06, 2011 | わたらせ渓谷鐵道

4 Comments
110212-1.jpg
2011年2月12日(土)。
埼玉県・秩父鉄道の旅の翌日、今度は群馬県の桐生(きりゅう)から
栃木県の間藤(まとう)までの44.1kmを結ぶ第3セクター鉄道、
「わ鐵」ことわたらせ渓谷鐵道を訪問しました。

110212-2.jpg
かつての国鉄/JR足尾線(あしおせん)を継承した鉄道。足尾駅で。

110212-3.jpg
寒波に見舞われこの日も一日、雪。

110212-4b.jpg
終点の間藤(まとう)駅で。

110212-5.jpg
東武鉄道・桐生線(左端の線路)と接する相老(あいおい)駅で。

わたらせ渓谷鐵道も今回の東日本大震災発生時の線路への土砂流入や
計画停電の影響で一時は全面的な運休もあったそうですが、
この4月1日から通常ダイヤに戻り、9日からは観光列車の
「トロッコわたらせ渓谷号」も走り始めるとのことで、ひとまず安心しました。

次回からはそんな「わ鐵」を2月に訪問した時の模様をしばらくお伝えします。
(つづく)

撮影日:2011年2月12日
カメラ:Nikon D3S + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

東北関東大震災 緊急支援クリック募金

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

« (雪の)わ鐵の旅 #2  桐生~相老  〔群馬県〕 秩父デンシャ旅 #END  熊谷駅でさよなら  〔埼玉県〕 »

4 Comments

待ってました「わ鐵」の旅!
もしかしたらこのまま別の旅記事に移ってしまわれるのかと
若干不安だったんですが、いやいや嬉しいです(笑)

雪景色の中を走る焦げ茶の車両は
写真を見ているだけでも魅力たっぷりですが、
この日もまた寒そうですね…(汗)

次回以降も期待してます!

by pepe | 04 06, 2011 - URLedit ]

★pepeさん

暑いよりは寒い方がマシな僕としては
レンズに雪の粒が着いて撮影しにくいこと以外は
特に苦ではなかった「わ鐵」の旅でした(笑)。

pepeさんの旅の参考になるかどうかは不明ですが、
しばらく「わ鐵」の旅記事、お付き合い願えたら幸いです。

by Kyo-to | 04 07, 2011 - URLedit ]

わ鉄=足尾線というと宮脇俊三さん「時刻表2万キロ」のゴールの地ですよね。
宮脇ファンにとっては正に聖地。楽しみに拝見します。

by サットン | 04 07, 2011 - URLedit ]

★サットンさん

流石サットンさん。
そうです、75~77年にかけて国鉄全線完乗を志しておられた
宮脇俊三氏が最後に到達された路線、足尾線。
信者の僕も最後までとっておこうかと思ったぐらいでした。
雪のお陰で印象深い旅になりました。

by Kyo-to | 04 08, 2011 - URLedit ]

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)