RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D300 と 18-200

06 26, 2008 | その他

2 Comments
D300
■Nikon D40 + SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSMで撮影

5月4日に手に入れて、6日から使い始めたD300。出雲の旅写真も全部これで撮ったのですが、もうすっかり虜になってしまいました。D40より大きくて重いし、当初は「早まってエラいモン買っちゃったな」、と後悔すらしていたのがウソのようです。
視野率100%の見やすいファインダー、ボディの剛性、シャッター音(とボタンの感触)、操作レスポンスの速さが特に快適な部分ですが、他にもD40と比較すると、撮影時に必要な機能をメニューを呼び出さなくてもボディのボタン類だけで設定できる点や、「うーん…」というような色や写りの不満がほぼなくなったことなど、もちろんデジイチ歴たった3ヶ月の僕の意見なので何の参考にもならないと思いますが、そんな僕でも値段が違うとこれだけ違うんだと感じてます。

そうなるとやっぱり、画角や描写力の異なる様々なレンズで「撮る/写す」こと自体を楽しみたくなるし、他の方々のブログ等のそうした写真を羨望の眼差しで見つめる昨今なのですが、僕のように、例えば短い乗り換え時間で「去って行くデンシャを望遠で。あ、駅の全景も!」とあれこれ欲張る撮り方では、元来のドンくささも手伝ってレンズ交換中にシャッターチャンスを逃しまくるのがオチなので、35mm判換算で約27-300mm相当の焦点距離をズーミング操作だけで瞬時に変えられる、僕の常用レンズVR 18-200mmが今のところ最適で、手放せません。
画角によっては歪曲がひどかったり描写力が落ちたり、F値が3.5-5.6と暗かったりと難点も多いですが、D300のキットレンズとしても発売されているだけあって写りや重量のバランスも良いと思います。

そんな感じで、「すごくよく写る高倍率ズームコンデジ」感覚でD300を使っているバカなユーザーですが、これからもせめて「撮りたい」と思った瞬間だけは逃さないように日々精進していきたいです。
D40も、RAWで撮ってピクチャーコントロールを適用するとD300とそんなに変わらない色味になることに気付いたので、暑いのが苦手で集中力が切れる夏場はその手軽な携行性を活かそうかと思ってます。

…っていうか、どうでもいいことをつらつら語ってしまってすいません

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ← 3位/287サイト中(24、25日現在) ありがとうございます

« 阪堺電気軌道  天王寺駅前~松虫  〔大阪府〕 特急「やくも」で家路へ  〔島根~鳥取県〕 »

- Comments
2 Comments

Kyo-toさん、こんばんは。

○○なユーザーなんて言わないでくださいな。

レンズも、ボディも、
目的にあわせて、様々に組み合わせることができるのが
システム化された現代の一眼の利点です。

Kyo-toさんの、ニーズにあわせて、そうなったのなら、
それで使いよければ、万々歳ですよ。
使い方に決まり事はないですから・・・。


自分も、たまに持ち出すのですが、
D40と、なんの変哲も無いMFレンズ3本とか、
お手軽な装備大好きです。
(高倍率ズームを持っていないので・・・)

by NOBUNOBU | 06 26, 2008 - URLedit ]

NOBUNOBUさん、早速のコメントありがとうございます。
いや、確かに写真やカメラは他の人と比べたり、正しい使い方はかくあるべし!
なんて決め付けたりするものじゃないんですが、
NOBUNOBUさんのようにその場の状況や
狙った被写体に合わせてレンズを選んだり、
美しい描写を拝見するにつけ、
「ああ、いいなぁ…」「何か僕はもったいない使い方してるんじゃないか」
とか感じてしまったりもするのです(笑)。

でも確かにおっしゃるとおり、どう転んでもレンズの変えられないコンデジ等と違って
僕が目的に合わせて選んだのが18-200だし、
使用感には満足してるのでホント、万々歳ですね。
ポジティブでいい感じ。嬉しくなってきました(笑)。

そもそも、まだまだ露出やフレーミングや勉強することは山ほどありますし、
いつか僕もNOBUNOBUさんのようになれるように、楽しみつつ頑張りたいです。

by Kyo-to | 06 26, 2008 - URLedit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。