RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW2011-九州 #4 肥薩おれんじ鉄道 終点へ 〔熊本県~鹿児島県〕

05 31, 2011 | 肥薩おれんじ鉄道

2 Comments
110502-21.jpg
2011年5月2日、GWの旅の初日。
肥薩おれんじ鉄道、佐敷(さしき)駅に停車中です。
鉄道名称そのままのカラーの車両もあるんですね。

110502-22.jpg
鹿児島県に入って2つ目の駅、出水(いずみ)で1両増結。

110502-23.jpg
どうやら次の西出水(にしいずみ)で大勢乗車する学生さんへの対応みたいです。
気がつけばもう17:00をまわって、家路へ急ぐ時間帯です。

110502-24.jpg
夕陽も沈みかけてます。西方(にしかた)~薩摩高城(さつまたき)間。
ビンロウ樹のイメージもあるけど、鹿児島まで来ると南国ムードも高まってくる感じ。

110502-25.jpg
18:17、肥薩おれんじ鉄道の終点・川内(せんだい)駅に到着。
立派な駅舎ですが、九州新幹線・JR鹿児島本線との共同使用駅でもあるからです。
ともかく、本日3路線目の乗りつぶし達成。明るいうちに乗り通せて良かった。
(つづく)

撮影日:2011年5月2日
カメラ:Nikon D3S + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

「東北関東大震災」支援クリック募金

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます




★旅メモ(つぶやきレベルの備忘録)

15:51、10分ほど運転停車していた上田浦を出発

16:10頃、今度は佐敷で5分ほど停車
普通列車なのでもちろん全駅停まるが、僕の乗った6133Dは
 交換待ちが多くその時間も長めの便
乗り通す計画しか立たなかったので、数分でも駅舎を見るチャンスを、
 と苦肉の策で選んで乗った

k029.jpg
そんな風にして、本来なら不可能だった途中下車=駅舎訪問 2駅目は佐敷
 多分国鉄時代からあったと思われる古い駅舎に感激

k030.jpg
車窓で目にしたこの修験道の聖地、みたいな崖、何ですか!?
湯浦(ゆのうら)~津奈木(つなぎ)間
崖のてっぺんに鯉のぼり
帰ってから調べたけど分からなかった

k031.jpg
何度も九州新幹線と並走したり高架をくぐる
写真は九州新幹線・新水俣(しんみなまた)駅

k032.jpg
街の中心は次の水俣駅がある方 16:46まで5分ほど交換待ち
1988年までここから山野線が分岐していたそうだ 乗ってみたかった…(涙)

フリー切符じゃないので、駅前に出てみたいんですけど、とお願いするのだけど
 どの駅でも快く「どうぞ」と言ってもらえる
だからってワケじゃないけど、どこでも対応がとても気持ちのいいこの鉄道が
 僕はメチャメチャ好きになりました

k033.jpg
地図で見ると海沿いを走ってそうで乗ってみると海が見えない路線は多いけれど、
 肥薩おれんじ鉄道はよく見える
かつての鹿児島本線 ブルートレインなんかに乗ってこの海を眺めてみたかった

穏やかな海は優しく見える 東北地方に災いをもたらした同じ海とは思えない

k034.jpg
西方を過ぎたあたりで妖気のようなものを感じて咄嗟にカメラを向けた
帰ってから調べると、奇岩「人形岩」らしい(写真中央)

k035.jpg
拡大・トリミングした人形岩 怖っっ!!
自然が造り出した何かに似た巨岩というのは何か怖いんです僕は(見たいけど)
カエルが超ニガテな僕が幼少の頃に山科の山中で見た「カエル岩」がトラウマかも

それにしても「あっ」と思った瞬間に写し止めることができるD3Sはホントに頼もしい

k036.jpg
18:17、川内駅到着 肥薩おれんじ鉄道完乗
川内は大きな駅 写真右手が九州新幹線のホーム
 写真を撮っている僕の背後にJR鹿児島本線のホーム
ここまでお世話になった列車がポツンと寂しそう

でも沿線風景も見飽きることがなかったし楽しかった
 八代から3時間があっという間に感じられた
ありがとう肥薩おれんじ鉄道

« GW2011-九州 #5 鹿児島本線で鹿児島中央到着 〔鹿児島県〕 GW2011-九州 #3  肥薩おれんじ鉄道  〔熊本県〕 »

- Comments
2 Comments

肥薩おれんじ鉄道完乗おめでとうございます!

この車両はロングシートではないようですし、海沿いの景色が楽しめそう。
ローカル線長時間乗車は僕も大好きです。
列車交換の待ち時間は貴重な散策時間ですよね、たった5分でも。

by ねじまきてつや | 05 31, 2011 - URL [ edit ]

★ねじまきてつやさん

お祝いの言葉をいただくほど大したことしてませんが(笑)、
ありがとうございます。

肥薩おれんじ鉄道は乗ってる間は楽しくて時間のことは忘れてましたが
116kmあまりを3時間もかけて走ってたんですね(笑)。
車両はいわゆるセミクロスシートのよくある気動車でしたけど
海沿いの景色は心ゆくまで楽しめました(黄砂だけが残念)。

by Kyo-to | 06 01, 2011 - URLedit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。