RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW2011-九州 #5 鹿児島本線で鹿児島中央到着 〔鹿児島県〕

06 01, 2011 | デンシャ旅 -九州(JR)

6 Comments
110502-26.jpg
2011年5月2日、GWの旅の初日は今回で終わり。
18:31、川内駅からJR鹿児島本線で、今晩の宿のある鹿児島中央駅へ向かいます。
この日最後のデンシャは、シルバーボディにブラックフェイスの、僕の好きな817系。

JR鹿児島本線は本来、福岡県の門司港(もじこう)駅~鹿児島県の鹿児島駅を結ぶ長大な
幹線だったんですが、04年の九州新幹線開業時に一部が肥薩おれんじ鉄道に移管され、
分断された形となっています。

110502-27.jpg
門司港~八代、鹿児島中央~鹿児島は既に乗っているので、
川内~鹿児島中央は今回初めて乗る区間でしたが、5月で日が長くなったとはいえ
鹿児島市内へ入る頃には真っ暗になってしまいました(泣)。

110502-30.jpg
2年ぶりの訪問となる、鹿児島中央駅前。
「アミュラン」という観覧車を戴く駅ビル「アミュプラザ鹿児島」の正面から。
左手に鹿児島中央駅の桜島口(東口)があります。

110502-28.jpg
駅前広場に鹿児島市電が発着してます。写真は超低床車両ユートラム。
鹿児島市電も2年前の訪問時に全線完乗しました。

110502-29.jpg
駅前広場の「若き薩摩の群像」。
幕末に国禁を犯して英国留学を果たし、日本の近代化のために尽力した
青年薩摩藩士17人たちは、デンシャを乗りつぶしに再び訪れた僕を
どう思ってるんでしょうかね(苦笑)。

ともあれ、朝の「さくら」543号にそのまま乗り続けていれば
お昼前には着いてた鹿児島中央駅の、西口駅前ホテルに今夜は投宿。

鹿児島本線マップ
鹿児島本線を説明しているというよりこの日の足跡を示してるだけの図です(汗)

(つづく)

撮影日:2011年5月2日
カメラ:Nikon D3S + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR
イラストマップ:Painter9.5 + Wacom intuos2で作成


「東北関東大震災」支援クリック募金

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます



★旅メモ(つぶやきレベルの備忘録)

18:31発のJR鹿児島本線2465M列車で川内を後にする

k037.jpg

駅に停まる毎に乗客が増えていき、鹿児島中央に着く頃には車内は立錐の余地もない
04年九州新幹線開業時に平行在来線となってもJR九州が手放さなかったのがよく分かる
JR九州は好きだけど、この区間も肥薩おれんじ鉄道に譲ってたらもっと好きだった

19:21、鹿児島中央着

川内~鹿児島中央は今回初めて乗る区間 明るいうちに乗り通したかった
これでも乗ったことに変わりはないし、乗りつぶしに厳密な掟やルールはないけど
景色が見たくてデンシャ旅をしてる僕としては大いに不満 明日以降の計画を練り直そう

k038.jpg
鹿児島中央駅改札口
いつもそうだけど、ローカル線の旅のあとにこういう乗降客の多い駅に辿り着くと
人口密度の高さにホントにビックリしてアジャストするのに時間が要る

k039.jpg
鹿児島中央駅前 古い駅舎を偏愛してはいるけれど、新しいのが全部イヤなワケじゃない
ここは好き ランドマークの観覧車とか駅前の賑わい、路面電車、そして空の広さ

k040.jpg
路面電車のある街はどこも好き ホントに羨ましい
伝統とか歴史とかさんざ謳うクセにこれをあっさり手放した京都はホンマにアホです

k041.jpg
西口の駅前のホテルの部屋からの眺め 正面に明るく横たわるのは九州新幹線ホーム
頼んだワケじゃないけどいま流行りのトレインビュー
でもずっと眺めていられるほどやっぱり僕はデンシャ好きじゃない

« GW2011-九州 #6  JR吉都線  〔宮崎県〕 GW2011-九州 #4 肥薩おれんじ鉄道 終点へ 〔熊本県~鹿児島県〕 »

- Comments
6 Comments

初めまして。
車輛のポートレートも興味深いですが、地元の方達のポートレート、皆さん素敵なお顔をしていますね。とても温かいお人柄に見えます!

by yokoblueplanet | 06 02, 2011 - URLedit ]

★yokoblueplanetさん

はじめまして。コメントありがとうございます。
車両は僕にとっては正直、その路線のアイコン的な意味ぐらいしかないんですが(汗)、
旅先で出会うその土地の方々はホントにもっともっと撮らせていただきたいぐらい
温かい笑顔の、ステキな方ばかりです。

by Kyo-to | 06 03, 2011 - URLedit ]

こんばんは。
懐かしいなぁ鹿児島は中学生のときに行きました。
行きはハヤブサに乗って、帰りは「なは」だったかな。
フェリー乗り場へに行き方を、おばあちゃんに尋ねたんですが、何を言っているのかサッパリ判らなかったです。

by b170 | 06 04, 2011 - URLedit ]

おはようございます。
人、面白いですよね。
肖像権などこちらは五月蝿いので、公開イベントなどその問題の無い所では撮りますがなかなか。。。
最新記事のポートレートも良いですね。
それにしても夜中起こされるって。。。酔っぱらい?だったのでしょうか。
旅は気遣いが多いので結構疲れます。無理をしませんように。

by yokoblueplanet | 06 05, 2011 - URLedit ]

★b170さん

え!?スゴいですね、中学の時から既に
"キモメン独り旅"(再開キボンヌ)されてたんですか!(笑)

っていうか何気に往復ブルートレインの旅なんじゃないですかそれって。
羨ましいなぁ…。そんな頃、僕はホントにこれっぽっちもデンシャに興味なかったので(泣)。

方言はでもやっぱ旅の楽しみのひとつでもありますね。
デンシャの中でも聞きたくて、旅に出ると僕は
音楽のプレーヤー類は一切聴きません。

by Kyo-to | 06 05, 2011 - URLedit ]

★yokoblueplanetさん

再訪&コメントありがとうございます。

その土地の方との出会いも旅の楽しみのひとつで、
お話させてもらった方はお願いして撮影させていただいてますが、
話し込んでしまって、あとで「あ、写真!」って悔やんだりすることもあります(笑)。
でも写真を眺め返してお顔を見るだけで何を話したか甦ってきてホントにイイ思い出です。

by Kyo-to | 06 05, 2011 - URLedit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。