FC2ブログ
RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

GW2011-九州 #18  続・JR日南線  〔宮崎県〕

06 21, 2011 | デンシャ旅 -九州(JR)

2 Comments
110505_6.jpg
2011年5月5日、GW九州旅の4日目。
日南線の続きです。
写真は日向大束(ひゅうがおおつか)駅で。

110505_7.jpg
いつものように駅めぐり。海岸のすぐそばの大堂津(おおどうつ)駅。

110505_8.jpg
南郷(なんごう)駅で。
ボランティアで沿線の雑用をされてるというカッコイイおじいちゃん。

110505_9.jpg
油津(あぶらつ)駅では日南線の観光特急「海幸山幸」と遭遇。
これもやはり水戸岡さんデザインの車両。

110505_10.jpg
行ったり来たりを繰り返してましたが、そろそろ終点へ向かいます。
(つづく)

撮影日:2011年5月5日
カメラ:Nikon D3S + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

「東北関東大震災」支援クリック募金

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます





★旅メモ(つぶやきレベルの備忘録)

9:33、日向大束から1936Dに乗車 単行のキハ40
 本編1枚目の写真がその時のホームの様子
 宮崎方面上りは街へ出る若いコたちが多い

k154.jpg
10:03、再び大堂津
浜がすぐそばにあって立地も気に入ったのでこの日二度目の訪問
 初回は駅舎に絞って、今回は浜に足を伸ばしてみる 雨が強い

k155.jpg
駅前のマーメイド像 一気に脱力

k156.jpg
日本最南端セブンイレブンがあるそうだが
 この駅前通を2.5kmも歩いてまで行く気はしない

k157.jpg
浜辺に立つ、雨で哀しい(てか怖い)ことになってる銅像 「大志」と台座にある
 左の男の子は山崎邦正にしか見えない
 何だろう、大堂津はVOWネタ的フィギュア文化でもあるんですか?

k158.jpg
雨も降ってるのに元気な、陸上部のトレーニング中だという中学生たち
 引率の先生ともお話ししたが、旅の途中だと告げると
 堀切峠という観光地を大プッシュして下さった ただ鉄道で訪れるには遠かった…(泣)

k159.jpg
大堂津 10:40の1933Dで南郷へ 10:44着
 駅舎は残念ながらあまり魅力がない

k160.jpg
南郷駅の方に場所をお聞きして何か食べるものを買おうとコンビニへ
 古そうだけど割と大きな町 途中でほか弁的な店を見つけたのでそれにする
 冷めた駅弁はニガテだが温かいと食べられる

南郷発 11:11の1938Dに乗車 大堂津から乗ってきたキハ147の2両編成が折り返す

k161.jpg
11:22、油津で8051D 観光特急「海幸山幸」と列車交換
 停車中ちょっと中を覗いてみたが親子連れでいっぱい
 この列車はさっきの南郷までしか行かない

11:29、発車

k162.jpg
11:33、日南着
路線名にもなっている大きな町の駅なのにイイ具合にくたびれた国鉄な感じの駅舎

k163.jpg
ここも駅前に像が
 でもこれは旧飫肥藩主・伊藤家の出で天正遣欧少年使節の首席正使だった、
 伊東マンショの像という、この地に所縁のある説得力を感じるもの

« GW2011-九州 #19  日南線終点・志布志  〔鹿児島県〕 GW2011-九州 #17  JR日南線  〔宮崎県〕 »

2 Comments

こんにちは。

なかなかKyo-toさんのブログに伺うこともできず、宮崎旅行記が
気になっていたものの、コメントもできませんでした。

ちょwwwと思ったのは、この日まさに私たちは海幸山幸に乗っていたのでした。
でも油津ですれ違ったということは、青島で降りた私たちは乗っていなかった。

しかし驚きます。つまり、青島神社ですれ違っていたかもしれない。
でも、私たちがどんなに記憶の糸をたぐり寄せても
D3Sのようなデカいカメラを提げたイケメンは居ませんでした。
まったく偶然に、旅先でお会いできたのかもと思うと残念です。
いや、実際に見かけたとしてチョー遠くの方で夫婦で「だよね?ね?
あの人そうだよね?」とヒソヒソ話をしているだけかもしれませんが。

いえいえ、見かけたらずんずん話しかけると思います。
いまの装備なら、遠くからでもすぐに分かると思うし。
いつか夫婦で唐突に話しかけたとしても、無視らないでくださいね(願)。
旅先でいつかお会いできるといいですね!

by pltr0 | 06 26, 2011 - URLedit ]

★pltr0さん

こちらこそ、pltr0さんの宮崎訪問の真のミッション解説記事を拝見して
自分も体験したように感動しておきながら、気後れしてコメントできずじまいで申し訳ありません(汗)。

っていうか、え"----っ!!
僕があの日、油津で遭遇した海幸山幸に青島までpltr0さんご夫妻が乗られてたんですか!!
まさかとは思いましたが同じ時間を日南線沿線で過ごしていたという事実に
今さらどうなるものでもないのにPCの前で狂喜乱舞せずにいられない僕です(笑)

っていうか、pltr0さんの宮崎訪問記も更新されてしかもこの件じゃないですか!!
時間帯が離れ過ぎてるので残念ながらどう転んでも青島でニアミスはあり得なかった感じですが
仮に運命的にお会いできて話しかけていただけてたとしても無視なんてあり得ません!!
逆にこの先どこかでお会いした際は「どこがイケメンやねん!実際見たらキモい…」
と感じてもそこはグッと堪えてどうか一声お願いします(笑)。

by Kyo-to | 06 27, 2011 - URLedit ]

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)