RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW2011-九州 #24  日豊本線 臼杵、上臼杵  〔大分県〕

06 29, 2011 | デンシャ旅 -九州(JR)

2 Comments
110506_11.jpg
2011年5月6日、GW九州旅最終日。
日豊本線を北上中。
宮崎県に別れを告げ、大分県は臼杵(うすき)へやって来ました。
石仏(国宝)の町として知られていますが、写真は残念ながら駅前のレプリカ(笑)。

110506_12.jpg
本物の石仏も見てみたかったんですが、本旨はお隣の上臼杵(かみうすき)駅訪問。
列車本数の少なさをカバーする、臼杵駅のありがたいレンタサイクル(しかも無料)で
風情ある臼杵の町を駆け抜け(正直もったいない)一路、上臼杵へ

110506_13.jpg
うーん、ゆっくり歩きたい町ですねこれはホント。

110506_14.jpg
上臼杵駅に到着。臼杵の町に似合うイイ木造駅舎です。
「いつまでも あると思うな木造駅舎」ってコトワザがある(嘘)ぐらいですからね、
見れる時には万難を排して見とくべきなんです。

110506_15.jpg
臼杵駅へ戻る道中の一枚。安土桃山時代から続くという商店街、八町大路。
今度はぜひゆっくり訪れたいと思った、臼杵はホントにイイ町でした。
(つづく)

撮影日:2011年5月6日
カメラ:Nikon D3S + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

「東北関東大震災」支援クリック募金

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます



★旅メモ(つぶやきレベルの備忘録)

延岡から定刻の10:39、5008M 特急「にちりん」8号に乗車 787系
 宮崎空港発の列車で心配したが朝とは打って変わって車内はガラガラ
 やっぱ平日なんだな、と感じる ダイヤの乱れは解消したようだ

周遊きっぷの元をとろうと最終日に駆け込みの特急利用、と意識してるワケじゃなく、
 帰りの新幹線の時間が決まっているのと大分以南は普通列車の本数が少ないため
 殊にこれから乗る延岡~佐伯(さいき)間は普通列車が朝夕しか走らない!
 日豊本線を18きっぷで乗り通そうなどと考えていたら苦労しただろう

k214.jpg
大分県に入って最初の駅が、山中の秘境駅・宗太郎(そうたろう)
 SLの時代、日豊線一の山越えの難所として称された「宗太郎越え」が
 現在は著しく不便なダイヤの普通列車でこの区間を移動することの暗喩に

k215.jpg
佐伯~津久見(つくみ)間は海がよく見える
 港町を俯瞰する光景は東北の被災地が一瞬頭をよぎり、
 呑気に鉄道旅をしているのが後ろ暗く感じたりもする

っていうかそんな僕への戒めなんだろうか、直川(なおかわ)、日代(ひしろ)と
 列車交換の度に対向の特急が遅れていて長く待たされ、臼杵には10分遅れで到着
 最終日は気分的に何かボロボロだ

k216.jpg
臼杵駅
どうもダイヤが不安定なので大分まで先を急ごうかと思ったが、
車内から駅前の大日如来の石仏が目に入り、導かれるように下車

k217.jpg
臼杵石仏のレプリカなのだけど、僕は仏像が大好物なので
 それでもさっきまでの気分がたちまち癒される

しかも、これから向かう上臼杵駅への訪問の手立てに
 まったく予想していなかったレンタサイクルの選択肢が急浮上!

計画では普通列車に乗り換えて訪問し、歩いて臼杵へ戻らねばならなかったが
 「レンタサイクル」の看板で観光案内所を訪ねると何と無料だというので即決
 大日如来サマの思し召しだと半ば真剣に思った

k218.jpg
知らない町でチャリンコにまたがってるというのはいつも妙な気持ちだが、
 病み付きになるぐらい楽しい かと言ってレンタサイクルがあるか
 あらかじめ調べておいたりもしないのだけど

k219.jpg
道中で写真を撮ったりしながらも10分ほどで上臼杵駅に到着
 車寄せの脇の樹木の処理が難しくて全景が上手く撮れずじまいだった

k220.jpg
駅舎の中も外もキレイに保たれていて気持ちがいい
 ベンチはJR九州の北部の地方駅でよく見るタイプ

k221.jpg
ホームが駅舎より高い位置にあり、改札から階段もあるが、
 脇のこのスロープ沿いはツツジが植えられていて和む

k222.jpg
有人駅 自動券売機のメンテをされていた駅員さんとしばし談笑
 駅舎を愛でに来る人は多いが臼杵駅からレンタサイクルは初めてとか(笑)

k223.jpg
臼杵城(現在は城跡公園)の城下町でもある臼杵 見たい場所がいっぱい
 どうでしょうファンとしては記念すべき初旅企画「サイコロ1」で
 大泉さんたちが辿り着いた臼杵港も訪問したかった

13時頃、臼杵駅観光案内所にチャリンコを返却
 渡りに船で無料というのが申し訳ないぐらいありがたかったし、
 上臼杵駅への道順など丁寧に教えて下さった感じのいいお姉さんに
 自販機で買ったお茶をお礼がわりにプレゼント

本物の石仏も見たいし、臼杵はまた必ず再訪したい

« GW2011-九州 #25  JR九州完乗 旅は続く  〔大分県〕 GW2011-九州 #23  日豊本線 南宮崎~延岡  〔宮崎県〕 »

- Comments
2 Comments

Kyo-toさん、こんにちは。
やはり上臼杵駅訪問されましたね。
こちらは先の九州旅行で大分経由だった場合に立ち寄るつもりだった駅舎です。
何かの映画で撮影に使われたとか。
自分の大好きな大分むぎ焼酎「二階堂」のCMでも使われています。
こういった駅が有人駅であり続けているのも素敵ですね。

臼杵は二王座だけでなく、市内の至る所に昭和が残っていて散策し甲斐がありそうです!
今度九州に行くなら大分宮崎かと思っているので、その時は絶対組み込みます!

by ねじまきてつや | 06 29, 2011 - URLedit ]

★ねじまきてつやさん

あまりの暑さに参って平日連日更新をトチって
コメントのお返事も遅れてしまって申し訳ありません。

上臼杵は、個人的にはこっちが臼杵駅でイイんじゃないかなぁ(笑)
ってぐらい臼杵の街に似合うイイ駅舎でした。
ただ、本編の駅舎写真にもちょっと写ってますが
東九州自動車道の高架が無粋っていうか邪魔だな、って感じました。

それにしてもレンタサイクルでちょっと走っただけでも
臼杵の町の魅力はひしひしと感じましたし、
僕も今度は絶対ゆっくり訪れたいです。
ツボがほとんど一緒な上にリサーチが完璧な
ねじまきさんとご一緒できたら言うことないですけど(笑)。

by Kyo-to | 07 01, 2011 - URLedit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。