RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW2011-九州 #25  JR九州完乗 旅は続く  〔大分県〕

07 01, 2011 | デンシャ旅 -九州(JR)

2 Comments
110506_16.jpg
2011年5月6日、GW九州旅最終日。
13:39、大分駅に到着。
過去の九州旅は記事にできてないのが多くて説得力が全然ないんですが(汗)、
JR九州の全路線完乗の記念すべき瞬間。

110506_17.jpg
大分駅は久大本線&豊肥本線の旅の終点として訪問して以来、3度目。
駅高架化の工事が進行中で、この駅舎も建て替えられると駅前タクシーの方に聞きました。

110506_18.jpg
乗りつぶしは楽しみ方のひとつに過ぎないので、もちろん旅は続きます。
この駅舎が見たくて、すぐさま大分駅のお隣・西大分(にしおおいた)駅へ移動。

110506_19.jpg
別府湾を望みながらさらに一駅移動。

110506_20.jpg
東別府(ひがしべっぷ)駅。
一大温泉地・別府の隣駅とは思えない落ち着いた木造駅舎。今回初めて訪問できました。
(つづく)

撮影日:2011年5月6日
カメラ:Nikon D3S + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

「東北関東大震災」支援クリック募金

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます



★旅メモ(つぶやきレベルの備忘録)

臼杵から13:08の5010M 特急「にちりん」10号に乗車
 上臼杵が特急停車駅でないのもあるが、臼杵からの乗車にこだわるのは、
 臼杵~上臼杵間のたった1.6kmを乗り残してしまうことになるため

k224.jpg
臼杵駅のKioskでオバちゃんが値段をおまけしてくれた猪肉のおにぎりを
 車内で食べてるうちに(めちゃ旨い!)、大分川を渡って大分の街が見えてくる
 
k225.jpg
13:39、5010Mの終点でもある大分に到着
この先はこの13:45発3036M 特急「ソニック」36号が連絡してるが乗らない
背後に高架化工事のクレーン
 日豊本線の「国鉄」を感じる地上ホームも終焉の時が迫ってる

ともあれ、この大分に着いた時点でJR九州の全路線、完乗!
 でも実感はあんまり湧かない

後日分かったのだけど、実は例の20数年前の家族旅行の際、
 雲仙からのフェリーで三角線に、熊本からは豊肥本線、
 そしてこの大分から日豊本線で宮崎へ移動したらしい
 つまり既に乗っていたのに初めてだと錯覚していたことになる

しかしその時の記憶はやはりビックリするぐらい、カケラもない
 2007年から意識してデンシャ旅を始めたんだから、
 これからもそれ以前のデータが発覚したところで無視する

k226.jpg
ここからは既乗区間だけどやることは変わらず駅舎めぐり
大分13:49発・杵築(きつき)行き普通列車640Mに乗車 815系
ようやく複線となり(単線区間もあるにはある)、普通列車の本数も乗客も増える

k227.jpg
13:52、西大分着
大きなターミナル駅、大分のたった一駅隣がこれなんて素晴らしすぎる!
ただ、この駅舎は現在はJR貨物のものだそう

k228.jpg
跨線橋を渡ったホームが正確にはJR九州の西大分駅、
 というようなことを含めて右の駅員さんが色々話して下さった
 「JR貨物の駅舎」前の駐輪に関わる苦情などもこちらに来て大変だ、などなど

k229.jpg
14:18、4640Mで西大分を後にする 415系

k230.jpg
14:25、またさらに一駅先の東別府に到着
手は入れられているがちょうど100年前の1911(明治44)年開業当時の駅舎

k231.jpg
改札脇に人形が陳列されていて時節の展示か何かかと思ったが
 駅員さんにお聞きすると特にそういう意味合いはなく、
 地元の方々が持ち寄ったものだとか

k232.jpg
美しい駅舎と共に、これからも残ってほしい光景

« GW2011-九州 #26  タイムリミット迫る  〔大分県〕 GW2011-九州 #24  日豊本線 臼杵、上臼杵  〔大分県〕 »

- Comments
2 Comments

JR九州全路線完乗おめでとうございます!

今回の記事に登場していた西大分駅、
僕も偶然ですが昨年訪問してました!
大阪行きフェリー乗り場への最寄駅なんですよね(笑)

今写真を見返してみればなんとも渋い駅舎。
もっとよく見ておけばよかったと
少し後悔しちゃいました(汗)

by pepe | 07 02, 2011 - URLedit ]

★pepeさん

祝辞、ありがとうございます!
大分駅でも誰にも祝ってもらえなかったので(当たり前)、感激です。

あ、西大分駅、そういえば駅前から港が見えてましたし、
「フェリーのりば」の看板もありました。
この時「さんふらわあ」も別府に停泊してましたし、
フェリーもみんな別府発着だと思ってました(笑)。

いやぁ、しかしこの西大分駅の活気あるたたずまいは
僕が写真とかでしか見たことのない70年代国鉄の地方駅な感じで
ホントよかったですよ。なくならない内にぜひ(笑)。

by Kyo-to | 07 02, 2011 - URLedit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。