RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-初九州旅 #10  長崎  〔長崎県〕

07 23, 2011 | デンシャ旅 -九州(私鉄・三セク)

2 Comments
071008-11.jpg
2007年10月8日、初九州旅最終日(3日目)。
見どころが点在してる長崎の街は、路面電車で廻るのがもってこい。
ごく一部ですが、この日僕が寄り道して目にした長崎の風景を。
まずは平和公園、平和の泉から望む平和祈念像。

071008-12.jpg
平和公園の祈りのゾーンにある、原爆落下中心碑。要するに「グラウンド・ゼロ」。
昭和20年8月9日11:02、この500メートル上空で原爆が炸裂したワケです。
原爆も原発もF x x K!(怒)

071008-13.jpg
原爆で破壊されながら再建された浦上天主堂。

071008-14.jpg
公会堂前電停でたまたま目にした「長崎くんち」!
この当時から何も調べず旅に出ていた僕は狂喜乱舞。

071008-15.jpg
長崎は「坂の街」とよく耳にしますが、こうして眺めると何か、
山が街になってるっていうか。
例えばモナコみたいに整然としてないところもまたイイです。

次回はこの旅最終回。
(つづく)

撮影日:2007年10月8日
カメラ:Canon IXY DIGITAL 900IS

「東北関東大震災」支援クリック募金

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます



★旅メモ(つぶやきレベルの回顧録)

k1-86.jpg
平和公園、平和祈念像 松山町(まつやままち)電停から徒歩5分ぐらい

平和の泉の正面の碑に刻まれた、
「のどが乾いてたまりませんでした/水にはあぶらのようなものが一面に浮いていました
 どうしても水が欲しくて/とうとうあぶらの浮いたまま飲みました」
  っていう被爆少女の手記が哀しくなる

k1-87.jpg
原爆落下中心碑

k1-88.jpg
長崎原爆資料館(のエントランス付近)
 館内撮影は手続きが必要とのことであきらめて見学だけにした
  この年の夏に訪れた広島はフラッシュ禁止なだけで自由だったのにな…

k1-89.jpg
浦上天主堂まで足を伸ばしたら急に晴れたので、
 何も信仰してないけど仏像だけは好きな僕も改宗(?)したくなった

k1-90.jpg
公会堂前の電停で遭遇した長崎くんち
 祭りは大好きなので車内から見えてソッコー降りた
  市内の至るところで神輿なども見た イイ日に来たと思った

k1-91.jpg
賑橋電停で降りて眼鏡橋を見に来たが、龍馬&幕末好きの僕は
 龍馬のあの有名な写真を撮った上野彦馬生誕地の碑の方にハートを鷲掴みに
日本初のプロカメラマンであるワケで、写真&カメラ好きな方はぜひ詣でられたし

k1-92.jpg
石橋電停からグラバー園の方まで上ったがグラバー園は以前来たことがあるので
 寄らずにまた降りてきた 電停付近の何でもない小路の方が何か魅力的だった

k1-93.jpg
そのままオランダ坂の方まで歩いてみた 一応、坂も登ってみたけど、
 今となっては写真左手のレンガ造りのタバコ屋が一番魅かれる

k1-94.jpg
孔子廟のそばのイイ感じにレトロな銭湯

k1-95.jpg
築町電停から長崎新地中華街を抜けた先の湊公園前にある薬局
 その名も「つりがね堂薬局」 釣鐘の下のプロペラは何!?

k1-96.jpg
思案橋(しあんばし)電停近くにある、カステラの老舗「福砂屋」本店
 試しに買って帰ったら、全然好きじゃなかったカステラの概念が変わった
  
k1-97.jpg
そのまま丸山の料亭、花月へ もちろん見に来ただけ
 丸山は龍馬も訪れた江戸時代の天下の三大遊郭

k1-98.jpg
出島電停のすぐそばの、復元出島
 地元京都の太秦映画村みたい 時間もなくなったので外から見ただけ

k1-99.jpg
長崎は好きだ また行きたい
 と思いつつ、もう4年も経ってるのか…

« 2007-初九州旅 #END  白いかもめ  〔長崎県~福岡県〕 2007-初九州旅 #9  長崎電気軌道  〔長崎県〕 »

- Comments
2 Comments

こんにちは

九州には一度だけ若い頃に(汗)訪れたことがあります 
友人とのツアー旅でしたので 自分の思うところを自分の思う時間で・・・というわけにはいかず
あわただしいまま なんだか見せられて終わったようで

長崎にはその時行きました
どうしても 平和祈念像と「平和の泉」」と永井隆博士の如己堂にいきたくて 
でもやっぱり 時間はあったにもかかわらず 
気持ちが落ち着かないまま 通り過ぎた感じで いまでも心残り旅です

雰囲気は函館によく似ていますね
やっぱりはやくに開港していたマチは似るんでしょうね

閉ざしていた歴史と開けた歴史と閉ざしちゃいけない歴史の混ざっている長崎、ぜひまた行こうと思っています
(いつになるやら)


龍馬さんのお姿 なんだか可愛く短縮されていて
ちょっといいですね(^^)

by jam | 07 28, 2011 - URLedit ]

★jamさん

お返事が大変遅くなって申し訳ありません。
長崎に行かれたことがおありなんですねjamさんも。
確かに路面電車も走ってて函館と通づる雰囲気の、歴史ある港町ですね。

如己堂は僕も行き損ねました(汗)。
同行者のいる旅は一人旅の気ままさはありませんけど
感動や喜びを分かち合える楽しさもあるし、痛し痒しですよね(笑)。
同じ場所でも行く度に発見があると思うのでまた長崎へも訪問なさってみて下さい。

…って、僕も龍馬好きと言いながら肝心の亀山社中には行ってないんですよ(滝汗)。

by Kyo-to | 07 31, 2011 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。