RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災と鉄道

08 24, 2011 | その他

10 Comments


AERAムック 『震災と鉄道全記録 鉄路よ熱く甦れ』 朝日新聞出版

つい先日、書店で手にとって衝撃を受けました。
いままでほとんどデータ的な情報しかなく実感が湧かなかった
大震災による鉄道の被災状況がこれほど壊滅的だったとは…。

ずいぶんと長い盆休みになってしまいました。お久しぶりです。
実際は13~16日の4日間だけでしたが、休みグセがつくとダメですなぁ。
PCさえ立ち上げないんだから、節電には役立っても
更新を待って下さってる方やコメントいただいてた方にはホント申し訳ありませんでした。

お盆と言えば、京都五山送り火の被災松騒動はヒドかったですねしかし。
京都の人間として恥ずかしいというか情けなかったです。
っていうか、でも京都っていうのはこういう土地なんですよ大昔から。
千年の都人の処世術、出た!って感じでウンザリしつつ、
僕は盆休みは長野へ脱出してました。信州はイイですね清々しいし涼しいし…。

あと、最近胸を痛める訃報が相次ぎました。
今年2月、わたらせ渓谷鐵道の相老駅にあったサインを発見して喜んでた
サッカー元日本代表の松田直樹選手。
そして、京都が真に誇れる偉大なアーティスト、レイ・ハラカミ。





「東北関東大震災」支援クリック募金

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

« 2011-03-20 #3   温泉津(ゆのつ)   〔島根県〕 2011-03-20 #2   三江線 終点、江津へ   〔島根県〕 »

- Comments
10 Comments

お久しぶりです。
こちらも暑さの影響?で更新が滞っているpepeです(汗)

震災の被害を鉄路に限って紹介した本があったとは…
先日の豪雨の影響で只見線も運休が続いていますし、
もともと採算が厳しい路線が多い中で
以前と同じような路線図に戻るのは
いったいいつになるのでしょうかね。
イチ旅好き、デンシャ好きとして心が痛みます。

お盆休みは信州ですか。
偶然ですが、僕もクルマで信州ドライブ満喫してきました。
どこかですれ違っていたかもしれませんね!

by pepe | 08 24, 2011 - URLedit ]

★pepeさん

なんかスゴイ久しぶりな感じ(笑)ですが、早速のコメントありがとうございます。

この本、値段はちょっと張るけど内容充実で特に写真がスゴイので
ホントにオススメです。
読んでみて被災した路線が完全に元に戻るのは厳しい…と考えさせられましたが
そんな日を夢見て、またその時振り返る貴重な記録としてずっと手元に置いておこうと思いました。

pepeさんも信州に!?
いやー、でも朝ドラのロケ地目当てのドライブじゃニアミスはありえませんねぇ~(決め付けた!)

by Kyo-to | 08 24, 2011 - URL [ edit ]

こんにちは
お久しぶりでした

この本 買おうと思います
ちゃんと認識することは必要 ちゃんと記録することは必要 
息子たちとしっかり見なくちゃと思います

レイ・ハラカミさんのこと 本当に驚きでした
夏のイベントの予定も間近だった矢先でしたよね
若くして亡くなられる方の多いこと・・・

ネット上での知人が亡くなった時 その人がブログに残して言った言葉
(遺言として死後友人に託したもの)を今も思いだします
「何かのこせただろうか 振り向けばそこに轍はあるだろうか」

震災で亡くなった命と身近に亡くなった人のことと
残された人のこれからの日々と
自分が今生かされていることを あらためて
今年のお盆に考えました

また 旅のお話し 楽しみにしています(^^)

by Jam | 08 24, 2011 - URL [ edit ]

送り火は残念な結果に終わりましたね。でも京都でなくても同じことになったんじゃないかと思います。新勝寺にも苦情殺到したみたいですしね。なかなか日本は一つ、とはいかないようです。

by サットン | 08 24, 2011 - URLedit ]

おかえりなさい。
お盆休みを信州でって、いいですねぇ~。
松本や安曇野はNHKの朝ドラ効果で観光客増えてるようですね。
信州はどちらへお出かけだったのでしょう?
また旅の記録拝見するの楽しみにしております。

ジメジメ暑さ続きますね。
お身体ご自愛くださいませ(^_^)v

by yumi♪ | 08 25, 2011 - URL [ edit ]

ご無沙汰しています。
ご挨拶がおくれましたが、バンコクに住むことになりました(汗)
三陸鉄道にいった時、線路も橋げたさえも、まるっきり流された状態を目の当たりにし、そこに再び、線路通すためにはどうすれば!?とあらためて疑問に思いました。内陸だと美しい海岸線が見られないし、めちゃめちゃ高くしても?とも思ったり…不勉強で私にはよく分かりませんが。。。
こちらで私も積極的に本屋さんにいかなきゃですね。

by chibiroman | 08 25, 2011 - URLedit ]

★jamさん

言った尻からサボってしまい、
お返事が遅くなって大変申し訳ありません(汗)。

この本は現実を認識するにも記録としてもホントに価値のある一冊だと思います。
お子さんにはトラウマになっちゃわないかちょっと心配でもありますが、
未来を託す意味でもぜひ一緒にご覧になって欲しいと思います。

「何かのこせただろうか 振り向けばそこに轍はあるだろうか」
ってかなりグッときてしまいました。
我が身を振り返ると、何不自由なく暮らせてるのに
ちゃんと「生きている」んだろうか、って身につまされる思いです。

by Kyo-to | 08 28, 2011 - URL [ edit ]

★サットンさん

お返事が遅くなってホントに申し訳ありません!

「がんばろう」「負けるな」とかお題目は簡単に唱えちゃうんですが
我が身に火の粉が降り掛かるような状況になると本性が見えてくるっていうか…。
ボランティアにも観光にも行けてない僕が言うのも何ですが
ムズカシイですねホント…。

by Kyo-to | 08 28, 2011 - URL [ edit ]

★yumi♪さん

お返事が遅くなって申し訳ありませんでした。

信州も暑いことは暑いんですけど
京都のイヤ~な暑さとは全然違ってやっぱよかったです(笑)。
僕の場合、朝ドラとはまったく関係なく、
来春廃線になってしまう路線のある長野電鉄再訪のためだったんですが、
なくなるのがホントに悔やまれる素晴らしい風景がいっぱいなので、
よかったらまた楽しみにして下さい。

by Kyo-to | 08 28, 2011 - URL [ edit ]

★chibiromanさん

お返事が遅くなって申し訳ありませんでした!

そうなんですよねバンコクへ移られたんですよね。
長らく更新が途絶えていて、再開された!と思ったら
そんなビックリの展開でしたのでご挨拶のタイミングも逸してしまって
ホントにすいませんでした!

記事にもされてた三陸鉄道の現状を目の当たりにされたのであれば
必ずしもこの本が必要ではないかもしれませんが、
バンコクからも京都からも遠いですけど
被災地の鉄道の未来が好転するように
お互い何か手を差し伸べられたらいいですね。

by Kyo-to | 08 28, 2011 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。