RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-03-21 #2  山口線 徳佐駅、鍋倉駅  〔山口県〕

09 05, 2011 | デンシャ旅 -中国(JR)

4 Comments
110321_6.jpg
2011年3月21日、JR山口線の旅。
雨の中、早朝から駅めぐりなんてバカなことやってるワケですが、
地福駅に続いては、島根方面に2駅戻って徳佐(とくさ)駅。

110321_7.jpg
駅舎はもちろんイイんですが、

110321_8.jpg
駅前の、何かスゴく味のあるバス停(の待合室)が記憶に残りました。

110321_9.jpg
次は鍋倉(なべくら)駅。徳佐と地福の間の、ホームと待合室しかない駅。

110321_10.jpg
鍋倉駅にやって来たのはタラコ色のキハ40。
雨にも風景にも合っててイイですねぇ。
(つづく)

撮影日:2011年3月21日
カメラ:Nikon D3S + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

「東北関東大震災」支援クリック募金

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます






★旅メモ(つぶやきレベルの備忘録)

地福駅から7:51、下り2535Dに乗車 単行のキハ40

8:00、徳佐駅着

110321s_11.jpg
島式1面2線ホームからの跨線橋がダイレクトに駅舎へ繋がってる

110321s_12.jpg
ホームから跨線橋を渡り終えると改札口

110321s_13.jpg
JR西日本の情報によると7~15時だけのようだが有人駅

110321s_14.jpg
駅前風景

110321s_15.jpg
駅舎の正面右脇にある古いトイレも何気に味がある
柱に「国鉄 建物財産標 財第16号 鉄 C 停 便所 1 T.7.11」のプレートが
もしかして大正7年11月開業時の便所!?

110321s_16.jpg
本編3枚目のバス停待合室の床とベンチ
こちらも相当古そうだ

110321s_17.jpg
「あぶない!」 跨線橋のカベにあった

110321s_18.jpg
運賃箱などの回収・交換作業に来られた委託の駅員さんを

8:35、上り2538Dに乗車 2両編成のキハ47(タラコ+広島色)

8:39、隣の鍋倉駅着

110321s_19.jpg
鍋倉駅 脇の踏切からの撮影

110321s_20.jpg
待合室の内部

110321s_21.jpg
駅前のトイレの壁に付近のりんご園の案内図が
確かに周りにそれらしい木々のある農園が多数見受けられるが
山口=りんごというイメージがなかなか結びつかない

« 2011-03-21 #3  山口線 津和野  〔島根県〕 2011-03-21 #1  JR山口線 益田~地福  〔島根県~山口県〕 »

- Comments
4 Comments

こんにちは

徳佐 鍋倉 地福 SLやまぐち号の撮影をされている方々のブログでよく拝見する名前
ちゃんと駅を見たのは始めてかも(^^)

跨線橋の雰囲気がいいですね
構内が広いんでしょうね 
古い跨線橋のある駅が好きなので じっくり見てみたいですねえ

あぶないの標識 うん あぶない でもなんか危機感が少ない気がする(汗)

私もつい最近 徳佐のリンゴを知りました
リンゴと言えば青森・長野・・・ぐらいしか・・・
ここでも出来るってことは 冬結構さむい地域なんでしょうね

by Jam | 09 06, 2011 - URLedit ]

★jamさん

僕もいままでSLやまぐち号のフェイントが鮮やか過ぎて、
山口線の駅舎の素晴らしさに気付いてませんでした(笑)。
拙い記事ですが、楽しんでいただけたら幸いです。

山口線の途中駅では山口と津和野が別格でしたが
徳佐駅も割と立派で大きい部類です。
徳佐駅の跨線橋は何か駅舎へのダイレクト感が無理矢理な感じでした(笑)。
古いのは古いんですが後付けっぽい気がします。

「あぶない!」はホント、危機感なさすぎですよね(笑)。
絵のバランスとかパースとかも無茶苦茶だし。

リンゴは僕も青森・長野…なイメージでした。
中国地方も、今年1月は雪の芸備線の旅でしたし、冬は結構寒そうですね。

by Kyo-to | 09 07, 2011 - URL [ edit ]

徳佐駅は駅舎の中にも待合室があるので、あのバスの待合室が今まで残っているのは、奇跡的のように思いました。

せっかくなので待合室の前にバスが停車している写真を撮りたいと待っていると、やってきたバスは行先表示器もないマイクロバスでした。
ある程度予想はしていましたが、古めかしい路線バスだったらとかすかに期待していたので残念でした。

トイレは古いなとは思いましたが、柱のプレートまでは気づきませんでした。「あぶない!」も・・・(苦笑)

ちなみに駅前の道を直進すると国道9号線に出ますが、国道9号線から徳佐八幡宮への参道はしだれ桜の道として有名だそうです。

by ローカル私鉄ファン | 09 10, 2011 - URL [ edit ]

★ローカル私鉄ファンさん

お返事がとんでもなく遅くなって申し訳ありませんでした。

徳佐駅に行かれたことがおありなんですね。
確かにあのバスの停留所にやってくるバスは
味のある古いタイプを期待したくなっちゃいますよね(笑)。

トイレ、僕も普段は古そうだと思ってもプレートまでは気にしないんですが
この時がいちばん雨がひどく駅前を散策する気も失せてしまって
珍しく駅舎の色々をじっくり観察してたというワケなんです。

by Kyo-to | 09 20, 2011 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。