RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長野電鉄屋代線 #4  松代駅  〔長野県〕

10 20, 2011 | 長野電鉄

0 Comments
110814_22.jpg
2011年8月14・15日、長野電鉄再訪。
廃止の危機迫る屋代線の全駅訪問、6駅目は松代(まつしろ)駅です。
屋代線内唯一の有人駅で、規模も含めて屋代線の中心的存在。

110814_23.jpg
駅舎側の1面と島式1面ホームを持つ、2面3線+留置線の構造。

110814_24.jpg
改札&待合室。

110814_25.jpg
転轍(てんてつ)テコ=ポイント&信号切り替えレバー。
駅舎側のホーム(ナゼか3番線)に保存されています。

110814_26.jpg
どこをとっても古き良き時代の鉄道駅のアナログ感に満ちあふれてます。
屋代線廃線と共に失ってしまうには惜しすぎる素晴らしい駅です…。
(つづく)

撮影日:2011年8月14、15日
カメラ:Nikon D3S + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

「東北関東大震災」支援クリック募金

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます






★旅メモ(つぶやきレベルの備忘録)

松代駅(屋代から8.6km)
8/14、下り407列車で7:34頃着、交換待ち後7:42の発車まで8分間滞在
8/15、下り409列車で8:16頃着、交換待ち後8:25の発車まで9分間滞在

110814s_31.jpg
駅名標(島式ホームのもの)

110814s_32.jpg
ホーローの縦型のものもほとんど全ての駅にあって
これを模した駅名キーホルダーも長電主要駅で販売されている(500円)

110814s_33.jpg
駅舎(ほぼ)全景 大正11年築だそう

110814s_34.jpg
正面右手にレンタサイクル多数
駅員に申し込むが「松代観光事業振興会」による運営で無料だとか

110814s_35.jpg
駅舎から見た駅前風景
鄙びたイイ感じだが右手には大きなスーパーや池田満寿夫美術館がある

110814s_36.jpg
銅版を使用した出札口

110814s_37.jpg
切符も自販機はなく昔ながらの手売り

110814s_38.jpg
待合室

110814s_39.jpg
昔の手小荷物窓口はもう使用されていない感じだが
1日300円で荷物一時預かりは受け付けてるんだそう

110814s_40.jpg
転轍テコ

110814s_41.jpg
上屋もイイのが残る島式ホームと長電3500系

110814s_42.jpg
ホーム上屋の番線案内板

110814s_43.jpg
島式ホームの小さな待合ブース
背後は駅裏手の松代城(海津城)址(の敷地だと思う)

« 長野電鉄屋代線 #5  金井山駅、大室駅  〔長野県〕 長野電鉄屋代線 #3  雨宮駅、岩野駅、象山口駅  〔長野県〕 »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。