FC2ブログ
RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

長野電鉄屋代線 #7  若穂駅、綿内駅  〔長野県〕

10 24, 2011 | 長野電鉄

2 Comments
110814_37.jpg
2011年8月14・15日、廃止の危機迫る屋代線の全駅訪問。
10駅目は若穂(わかほ)駅
駅舎はありませんが木造の待合室に情趣が感じられます。

110814_38.jpg
ホームからの眺めも気持ちいい。

110814_39.jpg
屋代線のホームと待合室しかない駅の中ではファーストクラスかも。
裏手すぐそばの上信越自動車道の存在を気にしなければ、
時間を忘れてボーっとするのも悪くないと思えました。


110814_40.jpg
11駅目は綿内(わたうち)駅
前回の信濃川田駅と外観も朽ち具合もほとんど一緒です。

110814_41.jpg
正面の付け庇の上に、ナゼか靴が(苦笑)。
脇の自転車置き場の屋根も割れてるし、通学生のイタズラでしょうか。
あの年頃には、味わい深い駅舎もただ古くて汚い忌むべき存在としか映らないんでしょうね。

110814_42.jpg
でもご近所の方には夕方の散歩コースの一部だったり。
写真を撮ったあと少しお話させていただきましたが、
こちらの女性も学生の頃ここから通学されてたそうで
いまではこの駅舎に愛着もあるし屋代線がなくなったら寂しい、と
おっしゃってました。
(つづく)

撮影日:2011年8月14日
カメラ:Nikon D3S + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

「東北関東大震災」支援クリック募金

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます





★旅メモ(つぶやきレベルの備忘録)

・若穂駅(屋代から17.2km)
8/14訪問 下り423列車で17:47着、17:53発上り422列車まで6分間滞在

110814s_63.jpg
駅名標 ほとんど消えかけてる

110814s_64.jpg
駅前というか駅裏というか、広い砂利のスペースからホームと待合室を
ほとんど無意味だけどナゼか柵でこちらとホームが区切られている

110814s_65.jpg
ホームからの眺め
夕立の後のひんやりした空気が気持ちよかった

110814s_66.jpg
ホームから屋代方面を
左手前がトイレで駅裏が上信越自動車道の高架、
ホームの向こうが踏み切りと集落への入り口となっている

110814s_67.jpg
待合室脇のラッチがささやかに「駅」らしさを主張している
何にしてもイイ雰囲気の駅だった 6分間の訪問で済ましてしまったのを後悔


・綿内駅(屋代から18.9km)
8/14訪問 上り422列車で17:55着、18:27発下り425列車まで32分間滞在

110814s_68.jpg
駅舎側ホームの駅名標 かなり薄れてる

110814s_69.jpg
駅舎の柱の縦型のものは何らかの事情でホーローではなく塩ビ板の代用品に
それも褪せて判読が困難になったのかマジックで上書きされ、
非常にたどたどしい手作り感あふれる一品に

110814s_70.jpg
対面ホームの駅名標
雨宮駅の使われなくなったホームに残るものと同タイプでかなり古そう

110814s_71.jpg
綿内駅 駅舎正面
左手の、かつて駅務室だった部分の扉に「KUMON綿内教室」とあるので、
この時は人の気配はなかったが学習塾の教室として利用されてるんだろうか

110814s_72.jpg
信濃川田駅にはなかった駅舎ホーム側のベンチ

110814s_73.jpg
駅舎内改札付近
地元の電気屋さんが寄贈したらしい、
文字盤が「ここはわたうちのえきです」にアレンジされた名物(?)の時計や、
額装された子供の絵が飾られている

110814s_74.jpg
駅舎から見た駅前風景
3年前(08年)訪問した時は右手にあったスーパーがなくなっていた
屋代線をとりまく状況に何一ついい兆しが感じられないのが哀しい…

« 長野電鉄屋代線 #8  井上駅  〔長野県〕 長野電鉄屋代線 #6  信濃川田駅  〔長野県〕 »

2 Comments

親子の後ろ姿の写真が好きですが、3枚目の写真は、映画のワンシーンの様な感じで、これから何か物語が生まれそうな気がします。

一番ツボだったのは、靴の写真ですけどね(笑)

by へから夫人 | 10 31, 2011 - URL [ edit ]

★へから夫人さん

写真から何らかのインスピレーションを感じていただけるというのは
撮る側としては最大級の賛辞に値します。ありがとうございます。

靴(笑)は、駅舎全景を撮ってる時に気付いて僕も苦笑したんです。
こういう駅はゴミも散らかってることが多くて、よく片付けるハメになるんですけど
さすがに屋根には登れなかったので靴だけそのままに写真だけ撮りました。
今もまだあったら可笑し悲しいな(苦笑)

by Kyo-to | 11 02, 2011 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)