RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長野電鉄屋代線 #END ひとまずさよなら、屋代線 〔長野県〕

10 26, 2011 | 長野電鉄

6 Comments
110814_48.jpg
2011年8月14・15日、廃止の危機迫る屋代線の全駅訪問。
最後は須坂駅ですが、本線にあたる長野線との分岐駅でもあり、
屋代線が廃線になっても無くなることはないので割愛します。

ということで、この屋代線シリーズは今回が最終回、
個人的に気に入ってる写真を並べて屋代線にひとまずさよならです。

110814_49.jpg

110814_50.jpg

110814_51.jpg

110814_52.jpg

110814_53.jpg

大阪から来たという撮りテツの方と長野線の車内でお話したんですが、
屋代線も行ってみたけど写真1枚目の3500系というデンシャしか走ってなくて
面白くなかった、とホントにつまんなさそうな顔でおっしゃるワケですよ。

へ…!? それだけでその路線や鉄道の価値が決まってまうんや!

ってビックリしたんですけどね僕は。
写真見せてもらったらホントに徹頭徹尾デンシャしか撮ってないし。
僕にはある意味カルチャーショックだったんですけど。

まぁでも、沿線の車窓風景に何かハイライトがあるワケでもないので
乗りテツ派だって乗り通したら終わり、って方も多いだろうし、
要するに鉄道ファンにも人気がない路線なんですよね屋代線って。
地元のほとんどの方も、あきらめてる感じが言葉の端々に漂ってましたし、
何か、屋代線が不憫でしょうがなかったです。

僕はただの旅人に過ぎませんが、全部の駅に降りて、行ったり来たり
屋代線を目いっぱい慈しんでみたつもりですが、
そんなことは多分、僕の独りよがりに過ぎないことも分かってます。
(おわり)

撮影日:2011年8月14日(1枚目のみ15日)
カメラ:Nikon D3S + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

「東北関東大震災」支援クリック募金

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

« RIP Marco Simoncelli 長野電鉄屋代線 #8  井上駅  〔長野県〕 »

- Comments
6 Comments

こんばんは。
御無沙汰しています。

まあ・・・私やKyo-to様の場合、駅や沿線光景にも興味があるので話は別でしょうが、普通の鉄道ファンにとっては、その路線を走る列車に特徴がなく、面白くないという路線はあるでしょうね。
私の場合、三江線でそれを特に感じます。
どの列車もキハ120形の単行運転でつまらないのは確か・・・。
でも、沿線には素晴らしい光景や駅がたくさんあります。
そんな三江線が個人的には愛おしいのですが、なかなか理解はされませんね(汗)。

屋代線、確かにいい路線です。
Kyo-to様の写真と文章だけでも、十分その魅力を堪能できました。
きっと、実際に行ったら、もっと素晴らしく感じるんでしょうね。

by LM | 10 26, 2011 - URL [ edit ]

★LMさん

こんばんは。
LMさんのような理解のある方にコメントいただけて嬉しく思ってます。

三江線ですかぁ(笑)。
言われてみれば確かにキハ120オンリーですし、
駅や風景に興味がない人には冗長で良さが分からない怖れがある路線ですね。
それでも秘境駅や何かで鉄道ファンにそれなりにいつも注目されてる印象で、
僕はもちろん好きですしファンの方も多いと思います。

それに比べると屋代線や同じく来春廃線になると発表があった
十和田観光電鉄なんかは鉄道ファンや地元に見放されてる感じが
くどいですがどうにも不憫に思えてしまいます(泣)。

by Kyo-to | 10 27, 2011 - URL [ edit ]

その撮りテツさんは車両にしか興味がないのでしょうね。

私なんかは屋代線のみならず、ナガデン全体にウハウハしてしまうのですが、
そのウハウハも消化不良のまま屋代線の廃止が報道されてしまいました。
「いまさら行っても葬式テツだしなぁ」という思いがあるので
再訪はないかもしれません。どうしようかなぁ。

信濃川田駅を激写したことがあることだけは満足なんですが。

by どんぶり | 10 28, 2011 - URLedit ]

★どんぶりさん

こんばんは。コメントありがとうございます!

どんぶりさんを撮りテツと申し上げて失礼にあたるか躊躇してしまうんですが、
僕はとにかく鉄道を主体に熱心に撮られてる方と実際にお話したのは どんぶりさんだけだったので、
今回のような方にホントにビックリしたんですよ。
駅舎、ホームや車内の様子はもとより駅名標すらまったくアウトオブ眼中で
ひたすら車両しか撮らない人っているんだ!ガビーン!って感じで。

いやーしかし「葬式テツ」って、もうどんぶりさんの中でも
終わっちゃってるじゃないですか屋代線(泣)。
そんな状況でも、沿線で三脚立ててるような人すら見かけませんでしたからね…(号泣)。
どうか、どんぶりさんのカメラで屋代線をもう一度輝かせてあげて下さいよ是非!

by Kyo-to | 10 28, 2011 - URL [ edit ]

なるほど。面白いですね。

電車という箱だけに興味があると、町の雰囲気などにも目を向けるのとでは、見てる景色も随分違うんでしょうね。

by へから夫人 | 10 31, 2011 - URL [ edit ]

★へから夫人さん

例えば平等院にお参りしても、建築や歴史、仏像に興味のある人とない人では
見えてるものが多分、全然違うと思います。

でもとりあえず鉄道沿線でデカい一眼レフカメラを手にしてると
どんな言い訳をしたって「鉄ちゃん」の一言で片付けられてしまうのが悲しいです(苦笑)。

by Kyo-to | 11 02, 2011 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。