RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長電長野線 #END  信濃竹原~湯田中  〔長野県〕

11 14, 2011 | 長野電鉄

6 Comments
110815_35.jpg
2011年8月14・15日の長野電鉄長野線全駅訪問、最終回。
21駅目、信濃竹原(しなのたけはら)駅

110815_36.jpg
下り方面最後の列車交換可能駅。上りの特急「ゆけむり」の通過を待ちます。

110815_37.jpg
22駅目は、ホームと待合室だけの夜間瀬(よませ)駅

110815_38.jpg
23駅目もホームと待合室しかない上条(かみじょう)駅
でもどちらも急勾配を登る途中にあるのでホームからの眺めはなかなかのもの。

110815_39.jpg
そして24駅目、ついに終点の湯田中(ゆだなか)駅に到着。

110815_40.jpg
結局今回も湯田中や渋などの温泉郷巡りは叶いませんでしたが、
3年ぶりの再訪で大好きな長電の全駅を訪問できたのは大きな喜びでした。
新しい発見があったり、前回との違いに一喜一憂したり、
2度目からが旅の本当の面白さじゃないか、と思ったりもしたんですが、
今度来る時は屋代線が失くなってるかも、と考えるとちょっと複雑です…。
(おわり)

撮影日:2011年8月15日
カメラ:Nikon D3S + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

「東北関東大震災」支援クリック募金

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます






★旅メモ(つぶやきレベルの備忘録)

110815s_73.jpg
信濃竹原駅 (長野から29.3km) 再訪

110815s_74.jpg
イイ感じの木造駅舎が残ってるんだけど、駅舎内は待合室すら封鎖されてるのが残念

110815s_75.jpg
ガラス越しにその待合室を
木島線の表示も残る出札口の運賃表からも、封鎖されて長いことが伺える

110815s_76.jpg
ここは駅舎もさることながら駅関連施設が古いまま残ってるのもイイ



110815s_77.jpg
夜間瀬駅 (長野から30.4km) 初訪問

110815s_78.jpg
単式ホーム1面1線の駅全景

110815s_79.jpg
待合室脇の、かなり古そうな木造トイレがまた素晴らしい

110815s_80.jpg
駅前の飲食店のオバさんが、事故で右手をなくした野良ネコの世話をされていた

110815s_81.jpg
おこぼれにあずかろうと、他に2、3ビキのネコもやってきた
これだけのことだけど、僕にとって夜間瀬がまたひとつ思い出の駅に



110815s_82.jpg
上条駅 (長野から31.8km) 初訪問

110815s_83.jpg
駅の構造は夜間瀬と同じだけど、さらに登って視界も開けてるので眺望はバツグン

110815s_84.jpg
待合室に額装のナゾの絵



110815s_85.jpg
湯田中駅 (長野から33.2km) 再訪

110815s_86.jpg
和風の古い木造駅舎とはまた違った良さのある素晴らしい駅舎

110815s_87.jpg
エントランスも含め、昭和な感じがたっぷり
逆に改装されたホーム部分だけがこの駅の汚点(言い過ぎか)

110815s_88.jpg
駅舎隣接の長電バス湯田中営業所も素晴らしい

110815s_89.jpg
留置線すらなく1編成しか停車できない終着駅も珍しい
右手は登録有形文化財として保存されている旧湯田中駅舎

« 2011-08-16 #1  長野~姨捨~松本  〔長野県〕 長電長野線 #6  桜沢~中野松川  〔長野県〕 »

- Comments
6 Comments

こうして拝見していると読めないほどに剥げてしまった駅名標は屋代線だけみたいですね。もう屋代線には1円たりとも使いませんよって開き直っているように感じます。有終の美なんて言いませんが、あまりに寂しい光景ですね。
夜間瀬駅のトイレって現役なんでしょうか?

by サットン | 11 14, 2011 - URLedit ]

長野電鉄全駅下車達成、お疲れ様でしたm(_ _)m

Kyo-toさんのブログで旅気分を味あわせてもらいました。
興味をそそる駅舎がいっぱいでしたが、それも屋代線が廃線になれば半減…でしょうか。

長野線の方は大丈夫だと思ってますが、近いうち(数年のうち)に前回行けなかった渋温泉にでも長電で行こうかと思っています。
その時にはまたKyo-toさんの記事を参考にさせてもらいますね。

by ねじまきてつや | 11 14, 2011 - URLedit ]

信濃竹原、上条、夜間瀬・・・いずれも私が好きな駅であります。
このあたりは夜間がいいですよ。裸電球が(おそらく今も)現役ですし(^^)

by どんぶり | 11 15, 2011 - URLedit ]

★サットンさん

ずっとご覧いただいてたみたいでありがとうございますサットンさん!

利用者は地元の方だけと言っても過言じゃないので
駅名が読めなくても不都合はないのかもしれませんが、
ホントにおっしゃる通り、屋代線の放置プレイっぷりは寂しい限りです…。

あ、夜間瀬駅のトイレというか「便所」は
小用を足した際に確認しましたがしっかり現役です(笑)。

by Kyo-to | 11 15, 2011 - URL [ edit ]

★ねじまきてつやさん

ありがとうございます!
2日間有効の長電フリーきっぷを、ねっちょり2日間フルに活用して達成しました(苦笑)。

僕もねじまきさんみたいに温泉をフォト込みで味わったりしたいんですが
善光寺さん以外は脇目もふらず駅舎に特化して長電を味わってみました。
そんな記事が何かのお役に立てることがあれば、この上ない喜びです。
あらためて、長電の旅記事に長々とお付き合い、ありがとうございました。

by Kyo-to | 11 15, 2011 - URL [ edit ]

★どんぶりさん

夜間瀬川あたりからの勾配区間は乗っても眺めても素晴らしいですよね。
そんなエリアの湯田中までの3つの駅、どんぶりさんがお好きなのもうなずける気がします。

夜もイイかもしれませんねぇ。
裸電球、特に夜間瀬の「便所」のが点いてるのがぜひ見てみたいです(笑)。

by Kyo-to | 11 15, 2011 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。