FC2ブログ
RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

2011-08-16 #1  長野~姨捨~松本  〔長野県〕

11 15, 2011 | デンシャ旅 -信越(JR)

0 Comments
110816_1.jpg
2011年8月16日。
長電を満喫した2日間を終え、青春18きっぷで京都への帰路に就きます。
往路の中央本線(西線)とルートを変えるつもりですが、
とりあえず松本までは篠ノ井線を折り返します。

110816_2.jpg
泣く子も黙る「日本三大車窓」、姨捨。ここを通るのは通算4度目ですが、
列車交換待ちで4分ほど停車するというので、初めてホームに出てみました。

110816_3.jpg
遠くがモヤってるのが残念だけど、何度見ても気持ちのいい善光寺平の眺め。
そして、さようなら長野(市)。

110816_4.jpg
せっかくなので跨線橋をダッシュで渡って駅舎へ。
立ち姿の美しい女性のおかげで、イイ雰囲気の一枚に(自画自賛)。

110816_5.jpg
姨捨はスイッチバック駅としても有名。
急勾配の途中で停車するための方策として、
水平な位置に築いた駅へスイッチバックで出入りするというワケ。
先ほどの写真でホームに入線していた下り長野行きの列車が
引き上げ線でスイッチバックする様を眼下に、当列車は松本へ向かいます。
(つづく)

撮影日:2011年8月16日
カメラ:Nikon D3S + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

「東北関東大震災」支援クリック募金

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます





★旅メモ(つぶやきレベルの備忘録)

110816s_1.jpg
2011年8月16日(火) 早朝のJR長野駅

110816s_2.jpg
7:42発、篠ノ井線上り快速松本行き2534Mに乗車

110816s_3.jpg
隣のホームに信越本線の国鉄特急型デンシャが
到着時刻からして直江津から来た340M?これで通勤とかできる人が羨ましいなぁ

110816s_4.jpg
善光寺みたいなお寺(位置的に違うけど)も見えて、
なおさら「長野」な感じの車窓に名残りを惜しみつつ長野とお別れ
篠ノ井(しののい)~稲荷山(いなりやま)間

110816s_5.jpg
篠ノ井線は単線 稲荷山駅で5分ほど列車交換待ち 予想外の駅訪問でラッキー

110816s_6.jpg
駅前で出会ったネコ:「駅舎なんか見て喜んで、お前、アホ?」

110816s_7.jpg
8:10頃、姨捨 再び列車交換待ちで4分ほど停車
必死で跨線橋を渡って駅舎を見る

110816s_8.jpg
ホームに出て善光寺平を眺める乗客の方々 これがまぁフツーでしょう

110816s_9.jpg
千曲川がアレだから、えーっと長野駅はどっちかな…
モヤっててよく分かりません

110816s_10.jpg
8:14、列車は松本へ向け出発
姨捨山(冠着山)をさらに登った後、松本盆地へと降りてく

110816s_11.jpg
8:58、松本着

110816s_12.jpg
この旅2度目の松本駅前

« 2011-08-16 #2  松本城と旧開智学校  〔長野県〕 長電長野線 #END  信濃竹原~湯田中  〔長野県〕 »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)