RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-08-16 #4  大糸線終点・糸魚川へ  〔長野県~新潟県〕

11 18, 2011 | デンシャ旅 -信越(JR)

6 Comments
110816_16.jpg
2011年8月16日、再び青春18きっぷ旅に戻って大糸線の残り区間を鈍行で。
今から乗るのがこの1両のキハ120、その向こうがここまで乗ってきた特急「あずさ」。
悪い冗談か、ってぐらい落差ありすぎですよね(泣)。
3年前の初訪問時は、同じ1両でもキハ52という風情のある車両だったんですが…。

110816_17.jpg
おまけに車内はこんな修羅場。
松本から先に鈍行で着いてた人と特急からの乗り換え客がみんな
この1両の車内に押し込められるんですから当然ですが…。

110816_18.jpg
僕はといえば、車両前部の乗降ドア脇に辛うじて空いてたスペースにずっと立ち通しでした。
前面展望が利くのだけが不幸中の幸い。

110816_19.jpg
約1時間の地獄モードが終点の糸魚川でようやく終わり、とホッとしたのも束の間、
北陸新幹線の高架工事が進む糸魚川駅の変わり様に驚きを禁じえません。
失くなったと耳にした趣きあるレンガ車庫がここに存在したことも想像できないほどに。

110816_20.jpg
糸魚川駅に着いたキハ120から吐き出される乗客の方々。みなさんお疲れ様でした。
この大糸線ホームだけは変わってなくて、ちょっとだけ癒されました。
(つづく)

撮影日:2011年8月16日
カメラ:Nikon D3S + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

「東北関東大震災」支援クリック募金

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます





★旅メモ(つぶやきレベルの備忘録)

110816s_36.jpg
11:49、大糸線下り427Dに乗車 単行のキハ120
ここから非電化区間、管轄もJR西日本へ

乗るのをやめたくなるほどの高乗車率
2時間に1本ほどの運転頻度なので乗客の集中は避けられない
仮に計画通り、特急に乗らずに先着する鈍行で着いてたとしても、
座席は確保できたかもしれないがどの道このすし詰め車両での旅になるのだ

北陸新幹線開通後、平行在来線が経営分離されるとこの非電化区間は孤立する
もとよりJR西はここを廃線にしたいらしいし、
大糸線の未来は松本から白馬あたりで行き止まりの壮大な盲腸線かもしれない
そう考えると、こうして混雑しているしているにも関わらず、
幽霊か幻の列車に乗ってるような気分になる

110816s_37.jpg
姫川に沿って走る
平岩(ひらいわ)から新潟県、そう意識してなくてもどこか重く湿った北陸の空気を感じる

110816s_38.jpg
いつか降りてみたいと思いながら今回も車内から眺めただけの頸城大野(くびきおおの)駅

110816s_39.jpg
終点・糸魚川駅到着目前の光景
北陸新幹線高架工事がここまで進んでるとは思ってなかったので目を疑った
あのシンボリックな赤レンガ車庫の痕跡だけでも拝めないかと微かな望みを抱いていたが、
現実は容赦なかった

110816s_40.jpg
12:44、糸魚川着
4番線、大糸線切り欠きホームは変わってなくて懐かしい気持ちがした

110816s_41.jpg
糸魚川駅跨線橋から 西(富山方面)を望む
右端が駅舎、左端が工事中の北陸新幹線

110816s_42.jpg
糸魚川駅舎

110816s_43.jpg
計画では糸魚川の町を散策後、13:59の北陸本線金沢行き552Mに乗るつもりでいたが、
キハ120の混雑の疲労からか12:56の富山行き550Mに半ば衝動的に乗車してしまった

110816s_44.jpg
糸魚川の西隣、青海(おうみ)付近 ホントに高架工事は着々と進んでるんだな…

110816s_45.jpg
青海~親不知(おやしらず)間
ナゼかこの辺りを通る時はいつもこんな天気だ 信州の青空が遠い記憶のよう

110816s_46.jpg
越中宮崎(えっちゅうみやざき)駅の、せんすのかけらもないこのかんばんもけんざいだね

110816s_47.jpg
魚津あたりの景色が見たいと頑張ってたつもりがいつの間にか眠っていた
気付けば14:08、550Mの終点・富山着

« 2011-08-16 #5   TramCity富山  〔富山県〕 2011-08-16 #3  あずさ3号で大糸線  〔長野県〕 »

- Comments
6 Comments

大糸線、お疲れ様でした…。
青春切符シーズンに閑散路線で大混雑すると、理不尽な仕打ちを受けてる気持ちになります。まぁ、ちょっと考えればそうなるのは理解できるんですが、気持ちの整理がつかないんですよね…。
せめて青春きっぷ期間の週末は増結するとかして欲しいんですけど。

さて、北陸新幹線の工事、こんなに進んでるんですねぇ…。
北陸線の分断もそんな遠い未来ではないのか…。
それと大糸線。未だに乗ったことないので早く行かなくては。。。

by ねじまきてつや | 11 18, 2011 - URLedit ]

こんにちは

つい最近 旭川駅が高架になり駅舎も新築され
駅舎内はとても良い雰囲気になってホッとしましたが
ずっと残っていたやはりレンガの扇形車庫は取り壊され
大型ショッピングセンターが立ちまして
自分の意識からは 鉄道風景としてその駅を訪ねるということは消えかけています
思っていたよりもちょっとさびしいなあなんて・・

看板・・・おじいちゃんもおばあちゃんも乗りたいのに
間に合わないと困るよ、寿命ってもんがあるんだから と、
せかしてますねえ、なんか(^^;) 

北海道新幹線の看板には「夢は、加速する」なんて、すてきなコピーついてますが
私の祖母の畑だったところが新幹線用地としてお買い上げされ、コンクリートで固められましたので
畑の温かさと匂いを知っている身には、
息子たちがドキドキしてる夢の新幹線の話よりも やっぱりさびしさが先に立ちました


by Jam | 11 18, 2011 - URLedit ]

ど~もですッ!
  {^盃^}/

そして、ナゼか私の実家がある
ニイガタへようこそッ!
  m{^迎^}m

糸魚川は私の高校時代のツレの
出身地でありまして
私も何度もクルマや電車で
訪れましたよッ!
  /{^懐^;}

…おっしゃる通り、親不知の岸壁って
ナゼか 「演歌節」 な、
シンミョ~なお天気が多いんですよねぇ~。。。
  /{^曇^;}

というワケで、私が幼少の頃、ず~ッと
「いとぎょがわ」 と呼んでいた
糸魚川への旅、おつかれさまでしたッ!!
  m{^乙^}m


P.S… 先日、意を決して
    例の 「仮橋」 に突撃して参りました。。。
      {^宣^;}ゞ

http://furaibo-washizora.seesaa.net/article/235856048.html


by 風来坊 | 11 18, 2011 - URLedit ]

★ねじまきてつやさん

コメントありがとうございます。
理不尽な仕打ち。正にそんな感じですよね(笑)。
そして僕も、ナゼ増結しないのかといつも思うんですけど、
JRは18きっぷを廃止したいらしいので、多分に
嫌がらせ的なニュアンスがあるんじゃないかと勘ぐりたくなります…。

北陸新幹線、2014年度開業の予定のようなので、
大糸線のご乗車はお早めに!
ネガティブ要素ばっか抽出した記事になっちゃいましたが、
南小谷~糸魚川間も車窓や雰囲気は素晴らしいですよ。

by Kyo-to | 11 19, 2011 - URL [ edit ]

★Jamさん

こんばんは。
そうなんですか、旭川駅が…。
旧駅舎も扇形車庫も、僕はもう見ることができないんですね(泣)。
一番利用される地元の方々が快適になることにやぶさかではないんですけど、
僕個人のデンシャ旅の目的は消え行く「昭和」のカケラを探しに行くようなものなので…。

写真の北陸新幹線推進看板、何と言っても子供に言わせてる感じが
すっごい癪に障るっていうか(苦笑)。
原発がかつてクリーンイメージで押してきたのと根が一緒でハナにつきます僕は。

北海道新幹線、僕のような飛行機恐怖症の人間にとっては
北海道が近くなる夢の鉄路な側面もあるんですけど、
Jamさんのお祖母さまやJamさんの、大げさに言えば
犠牲の上に築かれるものでもあるんですね…。

by Kyo-to | 11 19, 2011 - URL [ edit ]

★風来坊さん

いらっしゃいませ!
そういえば信越本線沿線が故郷だとおっしゃってましたね風来坊さん。
実は新潟は上越新幹線と北越急行、磐越西線の新津から東の区間以外、
弥彦線なんかも含めてほとんど制覇してるのに全然記事に出来てなくてゴメンなさい(汗)。

そしてそうですか、親不知はやっぱり哀しみ本線日本海な空模様の多い土地柄なんですね?
親孝行もせずに旅ばっかしてる僕への天罰じゃなかったんですね?
よし!(何がよし、だ)

っていうか、何なんですかあの激シブのサンセット赤川仮橋写真は!!
あんな風に撮られたら…ホレてまうやろぉ~~~っ!(笑)

by Kyo-to | 11 19, 2011 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。