RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊賀鉄道途中下車・上野市駅  〔三重県〕

03 25, 2008 | 伊賀鉄道

3 Comments
iga6


僕のデンシャ旅は、何か引っかかるものを感じた駅で途中下車して、
駅前周辺を時間の許す限りさまよってみることがメインです。
伊賀鉄道でも、まずは上野市駅に降り立ってみました。

iga7


iga8


iga9


iga10


という感じで、個人的に魅かれた光景をいくつか並べてみましたが、
多くの方にとっては意味不明で、感性や人格を疑う方もいらっしゃるかもしれません(苦笑)。
基本的に僕は、どこか寂しいような懐かしいような、そんな風景を求めて
クルマ全盛の時代にデンシャの旅をしているようなところがあります。

■Nikon D40 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF) にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

« 伊賀鉄道途中下車2・茅町(かやまち)駅 伊賀鉄道  〔三重県〕 »

- Comments
3 Comments

よぅく わかります。
こういう景色に惹かれる気持。

多分 大半の人には理解してもらえない。
ドキドキ? うっとり? ずっしり響くようなこういう風景。

 でも Kyo-toさんに出会えて良かった。
同じ感性の人がいるってね。
誰にわかってもらえなくてもいいけど、同じ人がいるって、嬉しいんですよ。

 伊賀鉄道ですか。
 あとまだ4回残っている青春18切符、大まかに決まっているのですが、知人から突然譲って頂いた分で どこへ行こうかなあと。。

 いまからあと4回って結構大変なんですよ(笑)

by yume | 03 25, 2008 - URLedit ]

町中の何気ない風景、、
自家用車で移動していると、なかなか撮影することが出来ません。

デンシャで移動する人の特権ですねぇ。

学生の頃はよく、細い路地を通っていました。
猫と遊んで、犬に吠えられ、子供たちの自転車とぶつかりそうになりながら、中野から高田馬場まで・・・。

by 二枚橋 | 03 25, 2008 - URLedit ]

>yumeさん
いや、僕も嬉しいですよ理解してもらえる方と出会えて。
しかし、こんな風景を前にしたときのあの感情の正体って何なんでしょうね。
切ないような、心の奥がうずくような。

僕も春の18きっぷ、まだあと3回分残ってます(笑)。
ちょっと焦ってます。

>二枚橋さん
そうなんですよね、クルマで移動すると駐める場所やタイミングが難しいし、
被写体を探して余所見ばかりするワケにもいきません。
まぁでもデンシャもデンシャで、いくら車窓にスゴイものを発見して降りたくても
駅でしか停まってくれないんですけどね(笑)。

by Kyo-to | 03 26, 2008 - URLedit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。