RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-10-07 #3  福島交通 飯坂線  〔福島県〕

11 27, 2011 | 福島交通飯坂線

2 Comments
2011autumn_2.jpg
2011年10月7日の旅に戻って、東北本線を北上して到着した福島駅から、
飯坂温泉(いいざかおんせん)までの9.2kmを結ぶ小さな私鉄、
福島交通飯坂線を訪問。

111007_12.jpg
ワンマン運転が当たり前の昨今、しかもこの規模の地方私鉄で
車掌さんが乗務されてるのは非常に珍しいです。

111007_13.jpg
開業当初は湯治客輸送を柱とした鉄道でしたが、
現在では生活路線の色合いが濃いようです。

111007_14.jpg
20数分で行き止まりの終着駅、飯坂温泉駅に到着。
駅舎が新しいと思ったら、昨年12月に建て替えたそうです。

111007_15.jpg
芭蕉も訪れた奥州三名湯の一つだそうですが、
駅前から見た限りは「昭和の温泉街」って感じの飯坂温泉。

111007_16.jpg
温泉街で見かけた幟。僕も応援したくて福島まで来ました。
(つづく)

撮影日:2011年10月7日
カメラ:Nikon D3S + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

「東北関東大震災」支援クリック募金

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます





★旅メモ(つぶやきレベルの備忘録)

111007s_21.jpg
福島交通 飯坂線の、レトロな看板を掲げた乗り場(夜の写真)
JR福島駅ホームから連絡改札口もある

111007s_22.jpg
2005年、デンシャに全然興味のなかった頃、福島の知人を訪ねて来たことがあり、
福島県立美術館(A・ワイエスの絵がある)の帰りにここから福島まで
この飯坂電車に乗ったことがあった

111007s_23.jpg
ほとんどの区間、交通量の多い道路と並走している

111007s_24.jpg
終点の飯坂温泉駅

111007s_25.jpg
駅は温泉街の中心を流れる摺上川沿いにある
駅前に芭蕉の銅像などが建っている

111007s_26.jpg
僕がホームやデンシャ、駅舎をやたら熱心に撮ってるのが珍しかったのか、
「デンシャが好きなの?」と声をかけてこられた地元のおじさん
飯坂温泉、昔は相当な賑わいだったが現在は震災の影響を抜きにしても厳しいとのこと

111007s_27.jpg
確かに寂しい雰囲気は漂っているものの、散策し甲斐のありそうなイイ町並みだ

111007s_28.jpg
ただ、駅前の川沿いに建ち並ぶ、古いけど大きな旅館、
だと思っていたものをよく見ると…

111007s_29.jpg
廃墟じゃないか!
うわ、これはホントに状況が厳しそうだ…

111007s_30.jpg
飯坂温泉駅裏のコンビニ前の灰皿でタバコを吸いながら
ぼんやり温泉街を眺めていたら、この建物を見て急に記憶が甦ってきた
「ワカキベッカン」
東北新幹線が開通した頃、家族旅行で飯坂温泉を訪れていて、
その時泊まったのが多分、間違いなくこの宿だ!
子供心に「ワカキベッカン」という語呂が印象に残っている
本館の方がその後、大きな火事を起こし廃業、この別館もいまは廃墟のようだ
ただでさえ厳しそうなのに震災が追い討ち…頑張れ飯坂温泉

« 2011-10-07 #4  福島交通 飯坂線 曽根田駅  〔福島県〕 2008-09-28  烏山線  〔栃木県〕 »

- Comments
2 Comments

川岸を塞ぐように並ぶコンクリート建築を見てると興醒めですね。
先ほどNHKで飯坂温泉からの中継を見ましたが、確かにおもしろそうな街並みも。駅も改築したようですし情報発信の仕方によっては再起できるかも知れないですね。

by サットン | 12 15, 2011 - URLedit ]

★サットンさん

ご無沙汰してます。コメントありがとうございます。

「川岸を塞ぐように並ぶ~興醒め」って、そうなんですか!?
僕は逆に「昭和の温泉旅館街」って印象で面白かったんですが(笑)。

飯坂温泉、素姓は確かな素晴らしいものを持ってるので、
ホントにそうですね、いい再生プランさえあれば!
早希ちゃんの次の旅のチェックポイントにするとか、
アニメの聖地に仕立て上げるとか、
…あ、方向性間違ってます?(苦笑)

by Kyo-to | 12 16, 2011 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。