FC2ブログ
RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

2011-10-08 #2   陸羽東線   〔宮城県~山形県〕

12 02, 2011 | デンシャ旅 -東北(JR)

0 Comments
111008_8.jpg
2011年10月8日、震災後初の東北旅2日目。
東北本線北上は次回の東北旅の楽しみに残しておいて、小牛田からは一路西へ。
奥羽山脈を越えながら2つの路線で東北を横断する旅を楽しみます。
まずは、JR陸羽東線(りくうとうせん)。

111008_9.jpg
松尾芭蕉の「奥の細道」の東北横断ルートとほぼ重なることから、
「奥の細道湯けむりライン」の愛称が付けられています。
(ちなみにもう一つの陸羽西線の方は「奥の細道最上川ライン」)

111008_10.jpg
鳴子(なるこ)温泉まで席が埋まってたので相席をお願いしたおじさん。
今はなき くりはら田園鉄道沿線にお住まいで、
お得なフリー切符を見つけて乗り歩くのを楽しまれてるんだそう。
陸羽東線は既にご存知のようで、見どころを逐一教えて下さってありがたかったです。

111008_11.jpg
紅葉の名所として全国にその名を轟かせている鳴子峡。
車内からはトンネルの合間に一瞬垣間見れるだけですが、
紅葉シーズンは普通列車でも徐行運転してくれるそう。
(ホントに一瞬だったので撮り損ねてるボツ写真ですいません)

111008_12.jpg
奥羽山脈に分け入る頃、急に雲行きが怪しくなって雨まで降り出しました。

111008_13.jpg
山中で山形県に入り、再び長閑な田園風景が広がると天候も回復。
「ほにょ」「ほんにょ」とか言うみたいですが、この稲の干し方は
関西人にはホンマ新鮮で、間近で見ると一種のクリーチャーみたい。

111008_14.jpg
小牛田から94.1km、たっぷり2時間かけて奥羽本線と交わる新庄(しんじょう)に到着。
福島から奥羽本線を北上する山形新幹線の終点でもあります。
(つづく)

撮影日:2011年10月8日
カメラ:Nikon D3S + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

「東北関東大震災」支援クリック募金

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます





★旅メモ(つぶやきレベルの備忘録)

111008s_14.jpg
9:07、小牛田から陸羽東線下り4727Dに乗車 キハ111・112形
結構乗る人が多い! 席が埋まったので本編写真のおじさんに相席をお願いする
結果的にめっちゃイイ人で旅の楽しみが増してラッキーでした

111008s_15.jpg
10分ほどで東北新幹線接続駅の古川(ふるかわ)

111008s_16.jpg
なにコレ!?と思ったら、先のおじさんによるとラップ梱包された稲わらロール

111008s_17.jpg
ホテルなどが車窓に目立つようになり、10:03、鳴子温泉
さすが宮城の名湯、たくさんの乗客が降りて行った
陸羽東線もこの鳴子温泉発着の便は多いが、乗り通せる便は2~3時間に1本(泣)

111008s_18.jpg
もちろん乗り通すために先へ進む
眼下の道路沿いに鳴子のシンボル、こけし!
巨大すぎるが、どうやら「こけし資料館」らしい

111008s_19.jpg
鳴子峡を経て、たった一駅で急にうらぶれた駅前風景がひろがる、
中山平(なかやまだいら)温泉駅
SL(C58 356)が静態保存されているみたいだが、
車体に掲げられた看板に「新緑の鳴子峡へ」とある
…って、何で季節限定してんの!?

111008s_20.jpg
中山平温泉~堺田(さかいだ)間  堺田は県境で分水嶺でもあるそうだ

111008s_21.jpg
山形へ入ると、民家の屋根の色が多彩になった気がする
良く言えば自由、悪く言うなら節操がない、
と後日会った山形の旧友に述べると良い方を採って弁護した
元京都人の彼も、関西弁のままだがもう心はすっかり山形の人間になった

111008s_22.jpg
立小路(たちこうじ)駅で  備品に雪かきの道具が

111008s_23.jpg
列車交換待ちで数分停車した最上(もがみ)駅構内にも除雪用の装備が
やっぱり冬は雪深い場所なんだな

111008s_24.jpg
瀬見(せみ)温泉駅付近
「湯けむりライン」の名の通り、沿線にはホントに温泉が多い
川渡温泉、鳴子御殿湯、鳴子温泉、中山平温泉、赤倉温泉、
そしてこの瀬見温泉と、数えたら湯の香漂う駅名が6つも!

111008s_25.jpg
11:08、新庄着
件のおじさんは奥羽本線を福島まで南下するそうで、
名残惜しかったがここでお別れ

« 2011-10-08 #3  陸羽西線 羽越本線  〔山形県~秋田県〕 2011-10-08 #1  東北本線 福島~小牛田  〔福島県~宮城県〕 »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)