FC2ブログ
RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

2011-10-08 #4  由利高原鉄道 子吉駅  〔秋田県〕

12 05, 2011 | 由利高原鉄道

2 Comments
111008_20.jpg
2011年10月8日、震災後初の東北旅2日目。
由利高原(ゆりこうげん)鉄道、子吉(こよし)駅。
この駅舎を見ておきたかったがために、秋田までやってきました。
これを記している12月現在、写真の大正15年築の駅舎はもう存在しません…。

111008_21.jpg
初日の東北新幹線車内に備え付けの小冊子で運命的に子吉駅建替えの話題を目にし、
激しい焦燥感に駆られて来てみたら、隣にすでに新駅舎を建設中。
関係筋のブログによれば11月10日には解体が終わり、旧駅舎は跡形もなくなったようです…。

111008_22.jpg
新駅舎に引き継がれたようですが、駅舎の中に郵便局が併設され、
待合室に窓口(写真左隅)のある珍しい駅でした。

111008_23.jpg
ホームの向かいに防雪林。
子吉駅は、かつて国鉄矢島(やしま)線だった頃の面影を残す最後の木造駅舎でした。

111008_24.jpg
いまわの際(きわ)、といったタイミングでしたが、
また一つ消えてしまった貴重な駅舎を目にすることができて、
秋田まで足を伸ばした甲斐があったと思います。
デンシャの時間が合わなくて羽後本荘からここまで歩いて来たんですが、
せっかくなので由利高原鉄道にも乗ってみることにしましょう。
(つづく)

撮影日:2011年10月8日
カメラ:Nikon D3S + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR
     SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE(3枚目)

「東北関東大震災」支援クリック募金

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます






★旅メモ(つぶやきレベルの備忘録)

羽越本線543Mで13:48、羽後本荘着

111008s_39.jpg
羽後本荘を発着する由利高原鉄道の子吉駅を訪問したいが、
次の列車は14:50!
2駅先、路線距離で4.5km、駅で聞くと徒歩1時間ぐらいというので歩く
写真の国道108号沿いとのことでひたすら歩く

111008s_40.jpg
由利高原鉄道の線路も国道と平行していて、
羽後本荘で下り14:50発となる上り列車とすれ違う
せっかくだから由利高原鉄道完乗も果したいので、
コイツがまた子吉に戻ってくる14:57までに辿り着かねば!
ただいまの時刻、14:29

111008s_41.jpg
全然それらしき駅が見えねぇ… 辿り着ける気がしねぇ…(弱音)
でも景色は最高 気持ちがいいなぁ東北の秋は

111008s_42.jpg
14:44、やっと子吉駅に着いた! あぁ…もう新駅舎の工事も始まってるのか…
でも幸い、まだ旧駅舎は健在のようでホッとした
デンシャの時間まで一応10分ほど余裕もある
さぁ撮りまくろう 目に焼き付けよう

111008s_43.jpg
駅舎内の郵便局窓口

111008s_44.jpg
東北民家の玄関先の雪よけスペース(玄関フード?)みたいなのが、
ホームへの改札口にあたる位置に設けられている

111008s_45.jpg
駅舎内からホームを  うーん、いい駅だ…

111008s_46.jpg
のちに完乗を果たして知ることになるが、全駅に設置されている、かかし
由利高原鉄道の秋季利用促進PR策の、手作りかかしだそうだが、
僕個人の正直な気持ちとしては、やめて欲しいとすら思います…

111008s_47.jpg
ホームの列車停止位置目標
こういうのがポツンと立ってるだけで味があるじゃないですか…

111008s_48.jpg
そういえば駅名標がなかったな、とあとで気付いたが、
帰路の列車内から見つけてしまった
工事中の新駅舎の影に隠れてたのか!(泣)

« 2011-10-08 #5  由利高原鉄道 鳥海山ろく線  〔秋田県〕 2011-10-08 #3  陸羽西線 羽越本線  〔山形県~秋田県〕 »

2 Comments

あら、本荘から2駅も歩かれたんですね。
こちらに来ているのが分かってれば車で案内出来たんですけど(笑)。

途中の薬師堂駅も前までは古びた木造駅舎があったんですよね。
最後の子吉駅の駅舎も潰されてしまって由利高原鉄道の駅舎は全部小奇麗なものに変わってしまいました(悲)。
どうも地方のローカル線会社は、こういう遺産の価値が分からないみたいで・・・。
ほんとに残念。

by PoW | 12 06, 2011 - URLedit ]

★PoWさん

ほんとに残念。
ですよね!ですよね~~~~~(泣)
「地元は別」って言われたらどうしよう、と一瞬だけ思いましたけど
PoWさんならきっとそうおっしゃって下さると信じてました(号泣)。

いや、でもホント、古い駅舎は貴重な文化遺産だと思うんですよ。
地方鉄道会社の関係の方もそうですけど、日本人全般、
「重要文化財」とか「世界遺産」とかどっかの権威のお墨付きがついてはじめて、
「ほほぉ、これがあの!さすがに素晴らしい」ってことになるっていうか、
教えてもらわないと価値に気付けないような情けないメンタリティーだとつくづく感じます…。

by Kyo-to | 12 06, 2011 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)