FC2ブログ
RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

2011-10-08 #5  由利高原鉄道 鳥海山ろく線  〔秋田県〕

12 06, 2011 | 由利高原鉄道

2 Comments
111008_25.jpg
2011年10月8日、震災後初の東北旅2日目。
解体目前の子吉駅が目的だったとはいえ、いつかは乗りに来ようと思っていた
由利高原鉄道・鳥海山ろく線。
せっかくの機会なので往復だけでもしてみることにしました。

111008_26.jpg
往復、と書いたのは、行き止まりの盲腸線だから。
大正時代に描かれた青写真は、奥羽本線の横手(よこて)まで繋げるというものでした。

111008_27.jpg
昭和に入り、国鉄矢島線として矢島(当時は羽後矢島)までの23.0kmが開通したものの、
赤字続きで廃止が迫り、第3セクターの由利高原鉄道に引き継がれました。

111008_28.jpg
実際に乗ってみてやっぱり経営は厳しそうでしたが、
終点の矢島駅での乗客の見送りなど、人の温もりと熱意が感じられる鉄道でした。

111008_29.jpg
運転士さんもめちゃめちゃ親切で、景色もいいし、
僕の中では今回の旅でもしかしたら一番気に入った鉄道かもしれません。

111008_30.jpg
これで古い駅舎がたくさん残っていたら言うことナシなんですが、
でもまたぜひゆっくり訪問したいと思える由利高原鉄道でした。
(つづく)

撮影日:2011年10月8日
カメラ:Nikon D3S + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

「東北関東大震災」支援クリック募金

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます





★旅メモ(つぶやきレベルの備忘録)

111008s_49.jpg
子吉駅から14:57、由利高原鉄道鳥海山ろく線下り13Dに乗車 YR-1500形(1502)
大半がクロスシートのセミクロス車

111008s_50.jpg
同鉄道のサポート会員になると特典のひとつとして、
吊り革に名前とメッセージを掲示できるんだそう

111008s_51.jpg
全線単線の鳥海山ろく線で唯一の列車交換可能駅、前郷(まえごう)
スタフとタブレットの交換があるのだが知らなかったので見逃した

111008s_52.jpg
っていうか、デカいカメラを持つ僕の席まで、
何と運転士さんが停車時間を教えに来て下さったのに、
僕は駅舎を見に行ってしまってた(写真は復路のもの)

111008s_53.jpg
15:29、終点の矢島着  本社&車両基地併設の大きな駅

111008s_54.jpg
矢島駅の駅舎
8月か9月まで隣に国鉄時代の旧駅舎が残ってたそうだ…

111008s_55.jpg
駅舎の中はキレイで、コミュニティースペースも併設されている

111008s_56.jpg
売店を覗いたら、右の方がさくら茶を出して下さった

111008s_57.jpg
由利高原鉄道応援大使の佐藤まつ子さん、だそうで、
旧矢島駅や、列車内でアテンダント的なことをされてた時の写真などを手に、
色々お話を聞かせていただけてすごく温かい時間を過ごせた

15:50、上り18Dに乗車

111008s_58.jpg
黒沢(くろさわ)駅

111008s_59.jpg
薬師堂(やくしどう)駅
子吉駅も消えたいま、国鉄時代の味のある駅舎は全滅
みんな同じような意匠で建て替えられてしまった
駅舎……古い駅舎を楽しむことができないのだけが非常に惜しい…

111008s_60.jpg
16:31、羽後本荘着
JR羽後本荘駅の4番線が由利高原鉄道の乗り場

« 2011-10-08 #END   山形へ   〔秋田県~山形県〕 2011-10-08 #4  由利高原鉄道 子吉駅  〔秋田県〕 »

2 Comments

屋島・・・ではなくて矢島ですね(^^;;

由利高原鉄道、私のお気に入りの鉄道のひとつです。
自分のブログにも書いたけれど、母親の出身が秋田県南部なので
このあたりの風景は自分にとっての心象風景でもあるのです。

古い駅舎が失われたのは確かに惜しいですが、
立て替えられた駅舎もケバケバしくなくて個人的には嫌いではありません。

駅舎もそうですが沿線風景を楽しみたい鉄道ですねい。

by どんぶり | 12 06, 2011 - URLedit ]

★どんぶりさん

あ、「屋島」になってる箇所がありましたね(汗)。直しときます。

由利高原鉄道、僕の中でもお気に入りの鉄道になりましたよ。
沿線風景を含めた雰囲気と、何と言っても出会う人みんな温かかったのが最高でした。
もっと褒めちぎりたかったんですけど、僕のデンシャ旅における
古い駅舎が占めるウェイトが大き過ぎて、苦言を呈する有様に(汗)。

本来は、どんぶりさんも愛する秋田内陸縦貫鉄道などと一緒に
まとめて秋田を訪問する計画を別に立ててたんですけど、
今回、子吉駅の件で先に由利高原鉄道だけ駆け足訪問となりました。
またそのうち、じっくり本来の計画を遂行しに秋田へ参ります!

by Kyo-to | 12 07, 2011 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)