RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-10-10 #4   石巻   〔宮城県〕

01 17, 2012 | デンシャ旅 -東北(JR)

2 Comments
111010_18.jpg
2011年10月10日、東北旅最終日。
そして石巻(いしのまき)へ。
この旅から帰って2日後にUPした記事と別の写真を。
仙台からバスで訪れたJR石巻駅や、
道中の風景に震災の爪痕は感じられなかったのですが…。

111010_19.jpg
ひとたび沿岸部へ足を踏み入れると…。
日和山(ひよりやま)公園へ向かうタクシーの車内から。

111010_20.jpg
北上川(きたかみがわ)河口部の光景。

111010_21.jpg
積み上げられた瓦礫の山。

111010_22.jpg
日和山公園。ここから見下ろす光景も、先ほどまで以上に衝撃的でした。

111010_23.jpg
日和山を降りて。

111010_24.jpg

111010_25.jpg
車のナンバープレートだけが落ちていました。

111010_26.jpg
地盤沈下で水か引かない場所も多く見受けられました。

111010_27.jpg

想像より遥かにショックを受け、興味本位で見に来てしまったことや、
心ばかりの義援金以外は実際、被災地の方のために何もできてないことなど、
とにかく色んな思いが入り混じった複雑な心境に陥り、すっかり言葉を失ってしまいました。
ただやはり、自分の眼で見るというのがこんなにも違うのか、
ということだけはハッキリ思い知りました。
(つづく)

撮影日:2011年10月10日
カメラ:Nikon D3S + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

« 2011-10-10 #END   '11年10月東北旅 index 2011-10-10 #3  仙台市電保存館  〔宮城県〕 »

- Comments
2 Comments

こんばんは。

僕も去年夏に仙台と松島に行きましたが
被害の大きさというのは実際見ないとわからないですね。

仙台駅のように中心街なら早いですが
海岸線沿いはまだまだ復旧に時間がかかるから
写真を見て想像以上のショックを受けました。

by burning s | 01 17, 2012 - URLedit ]

★burning sさん

いつもコメントありがとうございます。
ホントにそうなんですよね、
いくらTVニュースなどで被災地の映像を目にしていても、
実際に現地で肌で感じる衝撃は言葉で言い表せないほどですね…。

今回、東北を旅することで微力でも
何かお役に立てるんじゃないかとか思ってましたが、
安易な考えだった気がします。
あるいは、最初に石巻に行っていれば、
この旅もまた違うものになったかもしれません。

by Kyo-to | 01 18, 2012 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。