FC2ブログ
RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

2011-10-10 #END   '11年10月東北旅 index

01 18, 2012 | その他

6 Comments
111011
2011年10月10日、東北旅最終日。
石巻から再び仙台へ戻り、この日一日お付き合いいただいた
仙台の知り合いの方のご家族から山ほどお土産をいただいて
新幹線「はやて」36号に乗り込み、東北をあとにしたのでした。
写真は、東京から深夜バスで翌朝辿り着いた京都駅(八条口)。
こうして震災後初の東北旅は幕を閉じました。

ちなみに、この仙台の知り合いの方の母上殿というのが
外国の絵本などの翻訳を多数手がけられている方で、
つい最近も『ピートのスケートレース』という絵本の出版に関わられました。


『ピートのスケートレース (世界傑作絵本シリーズ)』/福音館書店刊

思えば09年の福井県の旅の最中、えちぜん鉄道の車内で
このご家族に出会ったのがきっかけだったので、
本当に旅の縁というのは面白いものです。


*******
昨年11月から振り返りはじめて、年をまたいでしまった今回の旅記事。
最後にインデックスでまとめておきます。

2011年10月7日(金)

2011-10-07 #1 東北へ 京都~東京~宇都宮 〔京都府~栃木県〕
2011-10-07 #2  東北本線 宇都宮~福島  〔栃木県~福島県〕
2011-10-07 #3  福島交通 飯坂線  〔福島県〕
2011-10-07 #4  福島交通 飯坂線 曽根田駅  〔福島県〕
2011-10-07 #END  阿武隈急行  〔福島県~宮城県〕

2011年10月8日(土)

2011-10-08 #1  東北本線 福島~小牛田  〔福島県~宮城県〕
2011-10-08 #2   陸羽東線   〔宮城県~山形県〕
2011-10-08 #3  陸羽西線 羽越本線  〔山形県~秋田県〕
2011-10-08 #4  由利高原鉄道 子吉駅  〔秋田県〕
2011-10-08 #5  由利高原鉄道 鳥海山ろく線  〔秋田県〕
2011-10-08 #END   山形へ   〔秋田県~山形県〕

2011年10月9日(日)

2011-10-09 #1  山形鉄道 フラワー長井線  〔山形県〕
2011-10-09 #2  山形鉄道 西大塚駅  〔山形県〕
2011-10-09 #3  山形鉄道の旅の終わり  〔山形県〕
2011-10-09 #4  JR米坂線  〔山形県~新潟県〕
2011-10-09 #5  米坂線折り返し 米沢へ  〔新潟県~山形県〕
2011-10-09 #END  山形 夜の駅  〔山形県〕

2011年10月10日(月)

2011-10-10 #1   JR左沢線   〔山形県〕
2011-10-10 #2   JR仙山線   〔山形県~宮城県〕
2011-10-10 #3  仙台市電保存館  〔宮城県〕
2011-10-10 #4   石巻   〔宮城県〕



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

« 2007-04-30  北条鉄道  〔兵庫県〕 2011-10-10 #4   石巻   〔宮城県〕 »

6 Comments

こんにちは

仕事をしてた時や 子どもの学校で読み聞かせをしていたときは
絵本をどんどこ買ったり借りたり 絵本にかこまれていたんですが 
最近は新しく絵本を手にすることもなく 家にある絵本を読みなおしておりました
本のある生活のありがたみをかみしめております

福音館書店の月刊絵本たちは たくさんたくさんたくさんとっておいてましたので 
汚れてなかった本のみ被災地に送りました
どこかで読んでもらえてるといいんですが
 
この絵本 注文しました(^^)
久しぶりの絵本、たのしみです 

by Jam | 01 19, 2012 - URL [ edit ]

いいですね~!旅先での知り合いからの縁。
デンシャ旅ならではな感じがします。
基本自分は車(&車中泊)なのですが、青春18切符でお一人様の時は横に座った家族連れとかと話しまくっていました。(笑)

それにしても...
乗ってますねぇ~。

by バナOKA | 01 19, 2012 - URLedit ]

★Jamさん

僕自身はこの仙台のご家族に出会うまでは「絵本」の存在をすっかり忘れてましたが、
思えば子供の頃に目にした絵本の記憶ってしっかり刻まれてるもんですね。
「幸福の(な)王子」とか「ごんぎつね」とか今でもハッキリ覚えてますし、
ちょっと寂しい悲しい話とか風景が好きな僕の情緒的な嗜好とか、
よく考えたらこの頃読んだ絵本の影響が結構大きい気がします(笑)。
Jamさんが被災地に送られた絵本もそんな風に誰かの心にきっとしっかり残ると思います。

「ピートのスケートレース」、わー、何か僕も嬉しいですね。
ふなとさんも喜ばれてると思います(笑)。
僕が言うのも何ですがホントにいいですよ。
子供の頃読んでたら「僕もきっとこんな勇気のある男になる!」
って感化されてたと思います(笑)。

by Kyo-to | 01 20, 2012 - URL [ edit ]

★バナOKAさん

いやーホント、旅先での出会いは宝物、デンシャ旅の醍醐味ですね。
こんな楽しいのに、どうして時間が腐るほど余ってた学生時代に気付かなかったんでしょ(泣)。

取り戻すかのように、これからも乗りまくりますよ~(笑)。

by Kyo-to | 01 20, 2012 - URL [ edit ]

こんばんは。

朝焼けの京都駅の駅舎素敵な画ですね。

ブログ読んでて年末に南今庄で大阪から来た青年と短い時間
でしたが話して知り合えたのを思い出しました。

旅を通じ色々な人と知り合うのも楽しみのひとつやと思いました。



by burning s | 01 20, 2012 - URLedit ]

★burning sさん

こんばんは。
ご存知かもしれませんが、京都駅の深夜バス発着は駅南側の八条口で、
京都へ朝に帰り着いたのは初めてだったので朝陽を浴びる駅がことのほかキレイに見えました(笑)。

旅先での出会いは一期一会っていうか何かイイものですよね。
同じようにカメラを手にした同輩らしき人でもデンシャ以外眼中にない感じで
目も合わさないような人もいて残念な気持ちになることもありますが、
burning sさんはそうじゃない方で安心しました!(笑)

by Kyo-to | 01 21, 2012 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)