RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-01-07 #4  JR相模線  〔神奈川県〕

01 24, 2012 | デンシャ旅 -関東(JR)

4 Comments
120107_19.jpg
2012年1月7日、新春18きっぷ旅。
御殿場線の次は、初訪問のJR相模線(さがみせん)。
神奈川県内の茅ヶ崎(ちがさき)と橋本を結ぶ33.3kmの路線です。
茅ヶ崎15:38発の下り列車に乗車。

120107_20.jpg
北茅ヶ崎駅付近。電化はされていますが全線単線。

120107_21.jpg
倉見(くらみ)駅での列車交換待ち。

120107_22.jpg
海老名(えびな)~入谷(いりや)間。

120107_23.jpg
相武台下(そうぶだいした)駅での列車交換。


故・宮脇俊三さんの『鉄道旅行のたのしみ』(角川文庫)「関東の巻」には、

この線が電化もされず、単線のままであるのは、
立地条件からみて奇異の感をいだかせるのだが、
乗ってみると、まさにそれにふさわしく、
相模平野にもまだこんなところが残っていたのか、
というような鄙びた地域を走る。


とあって、平成3年に電化も果されて昭和50年代に書かれた当時とは
随分様子も変わったと思われるのですが、雰囲気は何となく味わえた気がします。
国鉄時代には存在した支線も今はありません。
(つづく)

撮影日:2012年1月7日
カメラ:Nikon D3S + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます






★旅メモ(つぶやきレベルの備忘録)

国府津から15:10の東海道線上り3660Eに乗車 E231系

120107s_19.jpg
15:23、茅ヶ崎着  茅ヶ崎駅

120107s_20.jpg
茅ヶ崎15:38発の相模線下り1565Fに乗車 205系 初めて見る&乗る車両

120107s_21.jpg
席は埋まっている…
座れたところで車窓を楽しめないロングシートなので先頭にかぶりつくことにする

120107s_22.jpg
宮山駅 ハンパない乗客の数にビックリしたが、
相模国一宮の寒川神社最寄り駅だと後に知って納得
初詣シーズンの奈良線稲荷駅みたいなものか

120107s_23.jpg
宮山~倉見間 東海道新幹線をアンダーパス

120107s_24.jpg
シェイク、と書いてある(社家駅)

120107s_25.jpg
厚木駅の手前、小田急小田原線と交錯

120107s_26.jpg
16:41、橋本駅着  乗り通しただけだが、相模線完乗

120107s_27.jpg
橋本駅北口の駅前風景 都会だ…



宮脇俊三 鉄道旅行のたのしみ (角川文庫)

« 2012-01-07 #END  中央本線 高尾駅  〔東京都〕 2012-01-07 #3  御殿場線 山北駅  〔神奈川県〕 »

- Comments
4 Comments

こんにちは
前記事の御殿場線をみて
あ~「御殿場線ものがたり」の地だ~と思い
今回も なんだか宮脇先生と共に旅をされているような
そんな気持ちになりました
デンシャ旅っていいなあ

真昼?の月が 生活のある屋根の上にあって
異空間のように見せてくれますね・・・幻想的です

それに shake・・・(笑) 
九州の usa ぐらいにテンションあがりそうです~(^^)

by Jam | 01 25, 2012 - URL [ edit ]

こんにちは、いつも楽しく読ませていただいております。
最後の写真、我が家が写っている・・・とつい書き込みをしてしまいました。
橋本の風景が都会なのは駅前だけです。
「Shake」は確かにシェイク、ですね。
今度乗った時に、確認してみようと思います。

by ゆい | 01 25, 2012 - URL [ edit ]

★Jamさん

「御殿場線ものがたり」って何だろう!?
って調べてみたら、宮脇大先生、絵本も出されてたんですね!!
こちらこそ勉強になりました。

ご指摘の本文4枚目の写真は、もう結構 日も傾いて、
僕の乗るデンシャの影も手前に大きく広がってたんですけど、
おっしゃるように月もぽっかり出てて、
この感じは宮脇先生の乗られた昭和50年代の相模線の光景と
近いんじゃないかなぁ、とか思いながらシャッターを切った一枚です。

by Kyo-to | 01 26, 2012 - URL [ edit ]

★ゆいさん

はじめまして。コメントありがとうございます!
こんなデンシャ旅ブログをご覧いただけてるなんて嬉しいです。

ところで、えっ!?ゆいさんのお宅を知らずに写してしまってたんですか僕!
プライバシーの問題があるようでしたらボカシを入れさせていただきます(笑)。

僕の住む京都の、京阪電車にも同名の橋本駅があるんですけど、
こちらは夜は寂しいぐらいのローカル駅なので、
それに比べたら全然大都会です神奈川の橋本駅。

社家=Shake、確かにそうなんですけど外人さんが目にしたら一瞬戸惑いそうですよね(笑)。

by Kyo-to | 01 26, 2012 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。