FC2ブログ
RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

2012-01-08 #5  JR横須賀線  〔神奈川県〕

02 01, 2012 | デンシャ旅 -関東(JR)

4 Comments
120108_22.jpg
2012年1月8日、新春18きっぷ旅・2日目。
大船から、この日5本目の未乗路線、JR横須賀線(よこすかせん)へ。
案内板にもあるように、鎌倉・逗子・横須賀を経て久里浜へ、
三浦半島を縦断する路線です。

120108_23.jpg
つい先日、世界遺産への正式な推薦が決まった鎌倉。

120108_24.jpg
横須賀駅では車内からでも横須賀港の自衛隊艦船などが望めました。
特に興味のなかった僕にもこれはちょっと面白い光景でした。

120108_25.jpg
もともと、軍港・横須賀への軍用路線として生まれた横須賀線。
戦時中、御殿場線からレールを転用してまで延伸したという久里浜は、
いまでは見る影もないような寂しい印象の終着駅でした。

120108_26.jpg
行き止まりの終着駅、久里浜。駅舎は往年の姿をとどめる、立派なもの。
斜向かいにある京急の久里浜駅が賑わってるので、余計にたそがれた雰囲気が。

まぁでも、どこか寂しい、影があるような場所や路線の方が、
色々思いを巡らせる余地があるから好きなんですけどね(笑)。

120108_27.jpg
久里浜駅ホームで。昔のホームはホント長い。
(つづく)

撮影日:2012年1月8日
カメラ:Nikon D3S + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます


★旅メモ(つぶやきレベルの備忘録)

120108s_39.jpg
大船から13:07の4120Yに乗車、横須賀線へ
車両の写真がない(汗) 湘南新宿ラインなのでE231系かな
写真右手、7番線にはN'EX

120108s_40.jpg
大船駅を出て振り返ると大船観音

120108s_41.jpg
楽しかったのでまた乗りたい湘南モノレールをアンダーパス

120108s_42.jpg
北鎌倉駅付近

120108s_43.jpg
同じく北鎌倉駅付近 円覚寺のすぐ脇を通る
この辺の雰囲気はイイなぁ 鎌倉は好きだ

120108s_44.jpg
横須賀線では歴史のありそうなトンネルをいくつかくぐる

120108s_45.jpg
さすが鎌倉ではたくさん乗降があった
京都同様、震災&原発事故で減ったと思われるが外国人観光客の姿もちらほら

120108s_46.jpg
鶴岡八幡宮から延びる若宮大路をオーバーパス

120108s_47.jpg
13:19、逗子(ずし)着
3分で慌しく跨線橋を渡って13:22発の1309Hに乗り継ぎ E217系

120108s_48.jpg
東逗子付近 逗子あたりも瓦屋根の昔ながらの民家が多くていいな

120108s_49.jpg
13:31、横須賀 古い、よさそうな駅舎だ
再訪時はぜひ下車したい

120108s_50.jpg
車内から望む横須賀港
京都でも舞鶴(まいづる)港で同様の光景が見れるが、
最寄のJR東舞鶴駅でもここまで港に近くない
っていうか、京都に海があることを知らない人も多いんじゃなかろうか(苦笑)

120108s_51.jpg
久里浜駅

120108s_52.jpg
駅前ロータリーの向こうの高架を京急が颯爽と走り去っていく
京急久里浜線なら三浦半島のもっと先まで行ける ぜひ乗りに来なければ

久里浜14:10発、上り1464Sに乗車 E217系
14:31、逗子着

後の行程の都合で1464Sより早く大船に着きたいがため、
たった2分でまた跨線橋を渡って14:33の1700Eに乗り換え E231系

14:44、再び大船



「列車通り Classics 横須賀線 久里浜~東京」
1995年8月の横須賀線前面展望DVD

« 2012-01-08 #6 伊豆箱根鉄道 大雄山線 〔神奈川県〕 2012-01-08 #4  JR根岸線  〔神奈川県〕 »

4 Comments

こんばんは。

都会を廻っているKyo-toさんってなんか新鮮です(笑)
今回は駅巡り少なめなんですかね?!

僕も特に知識はないのですが、
横須賀駅前にたむろっている(?)海自・米海軍の艦船群には
思わずワクワクしてしまいます(笑)

大船からの続きが楽しみです。

by pepe | 02 01, 2012 - URLedit ]

★pepeさん

こんばんは、都会を駆け抜けるアーバンライナー、Kyo-toです(死)
いやー、駅を巡りたいのはやまやまなんですけど、今年の僕は違うんです。
まずはとりあえず乗りまくろう、と。
「いつまでも あると思うな 親と鉄道」ってのを震災で思い知ったのです…。

っていう感じなんですが、駅舎も油断するとすぐ建て替わっちゃいますし、
ホントに悩ましいハナシです。

by Kyo-to | 02 02, 2012 - URL [ edit ]

> どこか寂しい、影があるような場所や路線の方が、
> 色々思いを巡らせる余地があるから好き
ホント、何なんでしょうね、この感じ。
「そういう話があったんだ...、ここに」と、そして今自分がそこに居るという訳でって事ですよね。

それの究極が廃墟巡りな気がします。
遺跡史跡戦跡よりも人の気配がリアルですよ。
最近は殆ど行ってない(撮ってない)し、余り勧められるものでもないですけどね。(汗)
参照 ➝ http://nikohai.exblog.jp/

by バナOKA | 02 05, 2012 - URLedit ]

★バナOKAさん

お返事が遅くなってすいませんでした。

って、えーーーっ!!
『ニコ廃バナナ』って、そんなシブいブログもお持ちだったんですか!
いや、僕も廃墟は訪問まで手が回ってませんが大好物の部類ですよ。
僕のデンシャ旅もあんまり上手くブログで表現できてませんが
国鉄時代の幻影を追いかけてるようなモンですし、
廃墟まで追いかけはじめると、もう現世を生きてないような具合ですけど(苦笑)、
やっぱバナOKAさんの写真みたいの見ちゃうと巡りたくなっちゃいますね~。

by Kyo-to | 02 07, 2012 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)