FC2ブログ
RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

2012-01-08 #6 伊豆箱根鉄道 大雄山線 〔神奈川県〕

02 02, 2012 | 伊豆箱根鉄道

2 Comments
120108_28.jpg
2012年1月8日、新春18きっぷ旅・2日目。
横須賀線の旅を終え、東海道線で小田原まで移動。
この日最後の初訪問路線は伊豆箱根鉄道・大雄山線(だいゆうざんせん)。
(※私鉄なので青春18きっぷ不可です)

120108_29.jpg
大雄山というのはこの辺りの名刹・最乗寺(さいじょうじ)の山号だそうで、
その参詣路線として生まれた大雄山線は雄大そうな名とは裏腹に、
片道たったの9.6kmしかない可愛らしい鉄道でした。

120108_30.jpg
レトロな味わいのある終点の大雄山駅。

120108_31.jpg
隣の富士フィルム前駅もなかなか。

120108_32.jpg
同じく富士フィルム前駅の改札口。
今日はずっと都心部のJR線を乗り回ったけど、そうそうこの感じ、
やっぱ僕には地方私鉄の鄙びた駅の風景がしっくりくるなぁ。

120108_33.jpg
車内では成人の日を翌日に控えた晴れ着姿の女のコたちの姿も。
おめでとう、キミたちの未来に幸多からんことを。
いつかこの大雄山線で過ごした日々を懐かしく振り返る時もあるかな。
(つづく)

撮影日:2012年1月8日
カメラ:Nikon D3S + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます





★旅メモ(つぶやきレベルの備忘録)

大船から14:48、東海道線下り833Mに乗車 E231系

15:26、小田原着
4年前、箱根登山鉄道に乗りに来たとき以来の訪問

120108s_53.jpg
小田原駅ホームに降り立つともう視界に入っている伊豆箱根鉄道大雄山線
4年前も気になってたが、ついに乗る日が来た

120108s_54.jpg
デカい「小田原」提灯が目をひくJR小田原駅改札口

120108s_55.jpg
小田原駅(東口) JRと大雄山線、それに小田急の駅でもある

120108s_56.jpg
ペデストリアンデッキから小田原城がよく見える

120108s_57.jpg
大雄山線の改札口はJRと小田急とは離れた、ハッキリ言うと隅っこにある

120108s_58.jpg
頭端式の、何だか懐かしい感じのする大雄山線小田原駅ホーム
右手に売店もある

15:36発の下り97列車に乗車 伊豆箱根鉄道5000系(ってのしか走ってない)

120108s_59.jpg
地元の方らしい利用客で結構賑わってる

120108s_60.jpg
全線単線

120108s_61.jpg
15:57、20分ほどで終点の大雄山着 片道270円
関東の駅百選にも認定されている味わいのある駅舎

120108s_62.jpg
駅前は結構開けてる クルマもひっきりなしに走ってる

120108s_63.jpg
ホームは小田原駅よりさらに時間をさかのぼった感じでグッとくる

120108s_64.jpg
大雄山駅の隣、富士フィルム前駅
左手がホームで、右のトンガリ屋根はトイレ

120108s_65.jpg
大雄山駅から500mしか離れてないので富士フィルム前駅までは歩いた
駅の手前のタバコ屋さんとか、町の雰囲気もいいなぁ

16:15、富士フィルム前から上り108列車に乗車

16:35、再び小田原

« 2012-01-08 #END JR東海道本線 根府川駅 〔神奈川県〕 2012-01-08 #5  JR横須賀線  〔神奈川県〕 »

2 Comments

こんにちは

おさるのかごやの・・・あの・・・小田原提灯ぶらさげて~のあれですね
次男にずいぶん気に入られて 何度風呂で歌ったことでしょう・・・思いだしました(^^;)

それにしても 最近思うんですが
成人式に最近よく見る、振袖に茶髪のくるくる巻き毛、コサージュいっぱい・・・
あれ、好きじゃないんです(-"-)
振袖の良さがものすごく格下げになっててねえ
アタマの先からつま先まで ひらひらきらきらは
見せたいポイントが散らばってしまいます
・・・コーディネートとしてどうなんだろう?と
 
いつか 着物の良さのわかる よいオトナになってもらいたいなと思うおばさんです

by Jam | 02 02, 2012 - URL [ edit ]

★Jamさん

お返事が遅くなって申し訳ありません。

小田原提灯はともかく(笑)、まぁまぁまぁ、ちょっと落ち着いて下さいよ。
Jamさんのおっしゃることもよく分かりますが、
盛り髪とかまぁ流行りですから、ハタチぐらいのコたちは空気の如く取り入れてるんでしょうね。
多分、ずっとあとになって「うゎ、こんな時代あったあった(恥)」ってことに(笑)。
僕もそういう「時代の空気」をデンシャ旅を通して写真に残せたらいいな、と思ってます。

京都の西陣なんかもヒドいもんですが、和装業界はホントにピンチなので、
成人式だけでも着物を着る機会が残ってるってのは一筋の光明でもあります。
彼女たちの中に、きっと着物の良さに気付くコが何人かはいる、と信じて。

by Kyo-to | 02 04, 2012 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)