RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-01-09 #4 伊豆箱根鉄道 駿豆線 韮山~修善寺 〔静岡県〕

02 21, 2012 | 伊豆箱根鉄道

0 Comments
120109_18.jpg
2012年1月9日、新春18きっぷ旅・3日目(最終日)。
伊豆箱根鉄道・駿豆線の駅めぐりの続きは韮山(にらやま)駅から。

120109_19.jpg
大仁(おおひと)駅は駅舎もさることながら、島式ホームのレトロ感が記憶に残りました。

120109_20.jpg
田京~大仁間、目を奪われる城山(じょうやま)の山容。

120109_21.jpg
田京(たきょう)駅に限らず、駿豆線の駅名標は味がありまくりです。
(そして常にスポンサード by 伊豆三津シーパラダイス)

120109_22.jpg
終点・修善寺(しゅぜんじ)駅で僕の駿豆線の旅も終わり。

120109_23.jpg
三島へ折り返す途中、すれ違った6月引退の1100系。
結局、一度もタイミングが合わず乗れず終いだったのが心残りです。
デンシャは二の次、ってスタンスだとデンシャ運もやっぱり薄い…。
(つづく)

撮影日:2012年1月9日
カメラ:Nikon D3S + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます





★旅メモ(つぶやきレベルの備忘録)

原木から11:22の下り47列車に乗車 伊豆箱根鉄道(以下駿豆線)1300系

120109s_16.jpg
11:24、韮山着 味わい深い駅舎
ちなみに杉崎さんの著書「絶滅危惧駅舎」P.46にも載ってます

11:40の下り49列車に乗車 駿豆線7000系

120109s_17.jpg
11:50、大仁着

120109s_18.jpg
大仁駅の島式ホームにある手洗い場

12:08の上り58列車に乗車 駿豆線1300系

120109s_19.jpg
12:11、田京着
こじんまりしてて、僕の身近だと京阪京津線とか石坂線の駅舎みたい

120109s_20.jpg
田京駅の駅員さんがこの城山の名前と、
ロッククライミングが盛んなことを教えて下さった
ちなみに駿豆線の駅はこの規模の民鉄としては珍しくほとんど有人
降りた中で無人駅は原木だけだった

田京から12:20、下り53列車に乗車 駿豆線7000系

120109s_21.jpg
12:30、終点の修善寺着
写ってないが、左手のホームにJR特急踊り子号が出発を待っていた

120109s_22.jpg
修善寺駅
「伊豆市街地都市再生整備計画」で数年の内に、
この昭和58年築の駅舎も建て替えられるそうだ

12:43発の上り62列車で三島へ折り返す 13:23、三島着

« 2012-01-09 #5 END  新春18きっぷ旅 index 2012-01-09 #3 伊豆箱根鉄道 駿豆線 三島~原木 〔静岡県〕 »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。