RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-11-05 #4  弘南線 田舎館駅/館田駅  〔青森県〕

03 11, 2012 | 弘南鉄道

0 Comments
111105_18.jpg
2011年11月5日の弘南鉄道・弘南線の旅、新里駅は残念でしたが、
現状でベストというか、訪問できてよかったと思えた二つの駅のご紹介で
結びとしたいと思います。まずは田舎館(いなかだて)駅。

111105_19.jpg
田舎館「驛」と微かに残る旧い駅名の表示や
入り口の木枠の飾り窓などディティールの興味は尽きません。

111105_20.jpg
が、それ以上にインパクトを受けるのがこの外観。
こんなカタチの駅舎を見たのは僕は初めてでした。


111105_21.jpg
もう一方の館田(たちた)駅も、ちょっと見ない建築様式の駅舎です。

111105_22.jpg
圧巻は、かつて駅員さんの居住スペースだったと思われるこのセクション。
田舎館も館田も共に無人駅ですが、これなんかはもう廃墟の部類ですよね(苦笑)。

111105_23.jpg
そんな館田駅で出会ったお二方。
弘前城でこのとき催されてた「菊と紅葉まつり」に行くのだけど
一緒に来ないかと誘って下さいました。バリバリの津軽弁で(笑)。
東北の人はホントに温かい。

撮影日:2011年11月5日
カメラ:Nikon D3S + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます


******************************************

3.11
あの日から丸一年が過ぎました。
僕の住む京都では、意識しなければもう何もなかったかのような日常です。
僕にとっては東北の復旧しない鉄道を失った喪失感はいまだ大きいのですが、
といってそんな東北のために胸を張って尽力できたと言えることは何もありません。

それでも、日本地図から東北が消えたように感じてる人や
無闇に危険だと思ってる人がもしいたら、
こんな風にフツーに旅ができるんですよ、ってことだけでも
伝えていけたらいいなと思いますし、
未乗の路線がまだたくさんの東北を今年も訪問するつもりです。

« 2011-11-05 #5  弘前の町  〔青森県〕 2011-11-05 #3  弘南鉄道 弘南線  〔青森県〕 »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。