RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近江鉄道  彦根口駅  〔滋賀県〕

07 17, 2008 | 近江鉄道

2 Comments
ohmi21

まだまだつづく近江鉄道駅巡りの旅、第5回。
近江鉄道本線・彦根口(ひこねぐち)駅です。

ohmi22

ohmi23

ohmi24

ohmi25

ここも古くて味のある駅舎なのですが、そばの高校に通学する学生のしわざか、まぁとにかく落書きだの食べカスだのヤンチャな痕跡が随所にうかがえる駅でした。最近話題になった世界遺産への落書きに絡めて声高に告発してやろうとかいうつもりはないんですが、毎日お世話になってるこの健気な駅舎にもうちょっとリスペクトがあってもいいんじゃないかな、なんて感じてしまいました。

1枚目=駅名の看板をよく見ると、「駅」の部分だけペンで縁取る落書きが。是非はともかくセンスねぇ…。
2枚目=レトロ駅舎とトイレ(左手の建物)、背後に新しいマンション。時代&国籍不明の異空間。
3枚目=待合室のベンチと落書き。いま流行りの没個性なヒップホップ系アルファベットのものより人間味は感じられますけども…。
4枚目=駅舎の壁もご覧の通り。「~命」は時代を感じるけど絶滅したと思ってた相合傘は明らかに最近刻まれたっぽい。
5枚目=まぁ利用される機会もなくただ朽ちるのを待つだけの駅よりはいいかな…。

撮影日:6月21日
カメラ:Nikon D40 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ← 6位/315サイト中(16日現在) ありがとうございます

« 近江鉄道  鳥居本駅  〔滋賀県〕 近江鉄道  桜川駅  〔滋賀県〕 »

- Comments
2 Comments

こういう駅舎が 今も現役で残っていると言う事が嬉しいですね。
それも 大きな彦根駅の、ひとつ手前だなんて。

今、どこの町でもマンションがニョキニョキ。。
瀬田の唐橋沿にも、どんどん建っています。

by yume | 07 18, 2008 - URLedit ]

瀬田川畔、釣りに行くたびに風景が
微妙に変わっていってる気がします(笑)。

by Kyo-to | 07 24, 2008 - URLedit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。