RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-02-11 #1  JR鶴見線-1 鶴見駅  〔神奈川県〕

04 15, 2012 | デンシャ旅 -関東(JR)

8 Comments
120211_1.jpg
2012年2月11日。
今年2度目の旅は、一年ぶりにpepeさんと再会、
一緒にJR鶴見線(つるみせん)の全駅を巡りました。
まずは起点の鶴見駅。

120211_2.jpg

120211_3.jpg

120211_4.jpg

120211_5.jpg

「都会の中のローカル線」と鉄道紀行作家の故・宮脇俊三氏も
幾度となく取り上げておられた鶴見線。
期待に違わず、路線や駅の雰囲気は早くもこの鶴見駅からサイコーでしたが、
惜しむらくは、写真4枚目の205系(しか走ってない)ではなく、
雰囲気に見合ったレトロな車両で旅ができたら、と思わずにはいられませんでした。

ちなみに今回の旅はJR東日本の一日フリー切符『ホリデー・パス』(2,300円)を利用。
起点駅から順にご紹介する構成を採りますが、上り下り線を組み合わせての乗下車や
途中で別の路線に寄り道したりしてるので実際の訪問順とは異なります。
(つづく)

撮影日:2012年2月11日
カメラ:Nikon D3S + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます





1990年、クモハ12、101系の前面展望映像DVD

« 2012-02-11 #2  JR鶴見線-2 国道駅  〔神奈川県〕 2012-04-07  東京 »

- Comments
8 Comments

暫くぶりです。

あら、鶴見線ですね~
やっぱりベタベタの黄色だった時代のほうが可愛らしかったですよね、あれは。
鶴見線に乗ったことは数えるほどしかないので、また今度乗ってみようかと思います。
どこに行き着くわけでもないですけど。

by lunny | 04 16, 2012 - URL [ edit ]

やったー! 私の準ホームグラウンドというべき鶴見線!
実は沿線に会社の本社があって、仕事の帰りによく寄り道するのです~。
武蔵白石近辺に父親の実家があったりして沿線は目をつぶっても歩けますよ。

ちなみに2枚目のカット、ほぼ同じ位置・同じアングルから撮った写真を、
昨年やった写真展で出しました。モノクロで・・・

by どんぶり | 04 16, 2012 - URLedit ]

★lunnyさん

お久しぶりです。お元気そうで何よりです。

鶴見線訪問はこの時が初めてだったんですが、
僕も黄色いデンシャの頃に来たかったなぁ、って思いました。

確かに、通勤など沿線に明確な用のある人以外は
あてどないプチさすらい旅になってしまう鶴見線ですけど(笑)、
やっぱ独特の味がありますよね。一発で気に入りました。
近所にあんな路線があって羨ましいなぁ。

by Kyo-to | 04 17, 2012 - URL [ edit ]

★どんぶりさん

> 私の準ホームグラウンド

そ、そういうことは前もって言っといてもらわないと困りますね~!
プ、プレッシャーが…、ってかもっと全身全霊で撮影に臨むべきだった(滝汗)。

それはともかく、そうなんですか~。
僕にとっての京阪電車みたいな存在なんですね、どんぶりさんの鶴見線って。
そんなお話が聞けただけでも鶴見線に行った甲斐があったというものです。

2枚目の写真!?いや知りませんよ僕 マネしてませんよ写真展拝見してませんから!(笑)

by Kyo-to | 04 17, 2012 - URL [ edit ]

ふっふっふ。お手並み拝見~♪

どこかで見たような写真、私のブログにUPしておきましたよん。

by どんぶり | 04 17, 2012 - URLedit ]

こんばんは。
御無沙汰しております。

個人的には、私は都会的な鉄道や駅は苦手なのですが、鶴見線は好きです。
雰囲気がなかなかよさそうなので。
まだ乗ったことはありませんが、いつかは行ってみたい路線です。
Kyo-to様がどうこの路線を紹介されるか・・・
シリーズ楽しみに見させていただきます。

P.S.

先日、京都を訪問させていただきました。
機会があれば紹介します。

by LM | 04 18, 2012 - URL [ edit ]

★どんぶりさん

お返事が遅くなってすいませんでした。

まだこれ以上プレッシャーかけるつもりですかこの悪魔!
…って思いつつブログ拝見したら、そこには天使のささやきが(はあと)!

っていうか何て嬉しいこと書いて下さってるんですかコンチクショー!(号泣)
写真は実際、面食らいましたが(笑)、どんぶりさんのような方と同じ視点を
一瞬でも持てたことを誇りに思います。
ありがとうございます、自信がつきました! ←舞い上がって何かカン違いしてる

by Kyo-to | 04 19, 2012 - URL [ edit ]

★LMさん

お返事が遅くなって申し訳ありません。

鶴見線は東京・横浜からすぐのところなのに
正に「ローカル線」の風情が漂ってて、
LMさんのような方には自信をもってオススメします!
ただ、僕の視点で撮った写真が
鶴見線の魅力を十分お伝えできてるかどうかには自信が…(汗)。
傍流、といった観点でご笑覧いただけたら幸いです。

京都へ来られてたんですか!
先日、祇園で痛ましい事件が起こりましたが
巻き添えになられたりしてなくてホントによかったです。

by Kyo-to | 04 19, 2012 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。