RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-04-29 #1    北へ    〔大阪府~北海道〕

05 18, 2012 | その他

16 Comments
120429_1.jpg
2012年4月29日。
今年のGWは、北へ!
何と、僕のデンシャ旅史上初の、デンシャで始まらない旅の幕開け。

120429_2.jpg
関西空港から新千歳空港へ。10:45発のANA1713便で約2時間のフライト。

120429_3.jpg
羽根、折れてますやんっ!(違)

120429_4.jpg
実を言うと僕は極度の飛行機恐怖症
でも今回は北海道で目いっぱい時間を使いたいので、死ぬ気で乗ることにしたのです。
いや死にたくないけど。落ち着けオレ。大丈夫、ここは新幹線の車内だ。
新幹線なんだコレは。新幹線の、ちんかんせんの…(壊)

120429_5.jpg
でも、北の大地が見えてきた時はちょっと感動。
って、いや、それ以上機体傾けるのやめて下さい、やめて!(号泣)

120429_6.jpg
…は~、やっと着いた…。生きて辿り着いた…。
って気分でしたけど、冷静に考えるとあっという間。
ここが北海道なんだっていう実感が湧きません。

さて、これからが本番。
再びここを去るのは5月6日。
これも初の試みですが、丸々一週間という僕のデンシャ旅史上最長の旅が始まります。
(つづく)

撮影日:2012年4月29日
カメラ:Nikon D3S + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます




★旅メモ(つぶやきレベルの備忘録)

2012年4月29日(日)

120429s_1.jpg
一応、今回の旅もデンシャから始まってるっちゃー始まってます。
京都から大阪の関空まで行かないといけないワケで、
まずは京阪電車で北浜(きたはま)まで。

120429s_2.jpg
北浜で大阪市営地下鉄堺筋(さかいすじ)線に乗り換え。

120429s_3.jpg
天下茶屋(てんがちゃや)から南海電車の関空急行に。

120429s_4.jpg
関空連絡橋を渡る。
JRとの共用なので、空港特急「はるか」などとすれ違ったりする。

120429s_5.jpg
関西空港駅到着。
京都から2時間ぐらいかかるんですよね。結構遠い&メンドくさい。
「はるか」に乗っても30分ぐらいしか変わらないみたい。

120429s_6.jpg
南海の空港特急「ラピート」。難波(なんば)からコレに乗ってみてもよかったかな。

120429s_7.jpg
GWの2日目で国内線なのもあるのか出発を待つ人の姿もまばら。
っていうか、飛行機乗らないから手続きや荷物の検査とかドキドキ。
勝手が分からず1時間前に着いてみたけど、時間が余ってチョー手持ち無沙汰。

120429s_8.jpg
空港島の向こうに「りんくうタウン」が霞む。
天気は上々で、ひとまず離陸の際に何か心配することはなさそうだ。
ちなみに、搭乗機種はボーイング737-800、だそう。

120429s_9.jpg
10:30ぐらいから搭乗開始。
死ぬ時はこの人たちと一緒なんだ…(縁起でもねぇ)。

120429s_10.jpg
空席も目立つ。
シートはレカロ、と記されている。
車に凝っていた頃はレカロのシートは憧れだったなぁ、とか
どうでもいいことを考えてとにかく気を紛らわせる。
何せ、もう機体は地上を離れてしまっている。
あとは着陸か墜落しかないのだ!(アホ)

備え付けの小冊子や持って来た本を手にするが、
掌の汗ですぐシワシワになる。
何?キモイ?
うるさいな!怖いものはコワイんですよ!(逆ギレ)

概ね定刻通り、12:40頃に新千歳空港に到着。
着陸に成功した時の安堵感と脱力感といったら!
やっぱ地面がエエわぁ。畳の上で死にたい。

120429s_11.jpg
落ち着きを取り戻すと同時に、実感は湧かないけど
北海道への期待が急速に高まってきた。
予報では晴れだった天気だけがちょっと心配だけど…。

120429s_12.jpg
バックパック一つとカメラだけなので預けた荷物もなく、
拍子抜けするぐらいあっさりそのまま退場。
さて、まずはJR千歳線…だけど乗り場はどこだ??

« 2012-04-29 #2 千歳線 ナゼか沼ノ端、そして札幌へ 〔北海道〕 2012-02-12   東京タワー   〔東京都〕 »

- Comments
16 Comments

ほー!ヒコーキとは思い切りましたね。無事に地面を踏めてよかったですねぇ。

私もヒコーキ恐怖症で、ここ5年ばかりご無沙汰です。次乗るときは地獄かと。

by サットン | 05 18, 2012 - URLedit ]

めっちゃ笑っちゃいました(ゴメン)
すごい恐怖が伝わってくるけど、着陸か墜落しかないって・・^^;
そんな恐怖を乗り越えての北海道だったんですね(笑)

by uo | 05 18, 2012 - URLedit ]

>死ぬ時はこの人たちと一緒なんだ…

で爆笑しました。

一昨日、ロープウェイに乗って「これ、上の車輪が外れたらどうなるんだろう??」「停電や故障で止まったら、どうやって助けに来るの?」「あそこ錆びているけど、突然脱落しないかな・・」とか思いながら、ゴンドラやロープや支柱の色々なところを見ていました。。。仲間ですね。

by mcd | 05 18, 2012 - URLedit ]

飛行機は11年前に乗ったきり乗ってませんが
僕も同じく落ちたらどうしようと考えてしまいます。

北海道いいですね。

by burning s | 05 18, 2012 - URLedit ]

こんばんは。

おお、北海道ですか!
しかもGWフル活用での訪問とはうらやましい!
これは楽しみなレポートになりそうですよ・・・!

興味津々でお待ちしています(笑)。

by LM | 05 19, 2012 - URL [ edit ]

ついに飛行機乗りましたね。
Kyo-toさんの動揺っぷりが面白いです。
僕も最初は飛行機苦手でしたが、今では年間で20回くらいは乗るので慣れちゃいました。

秋田発着の便は小さい飛行機が多いので、新幹線というよりバスって感じでぐわんぐわん揺れます。
それはもう怖いっすよ、ぜひ一度!

テンションMAX.で始まった北海道旅、期待しています。

by PoW | 05 19, 2012 - URL [ edit ]

ほんとに飛行機嫌いだってのがよくわかりますw

北海道のうち宗谷本線は私にとって庭みたいなもの。こっちには行ったのかな?

by どんぶり | 05 19, 2012 - URLedit ]

★サットンさん

いやーもうホントに決死の覚悟で飛行機を選択しました今回ばかりは!(苦笑)
っていうか、サットンさんもですか!飛行機恐怖症!
なーんか親近感わいちゃって嬉しいですね(笑)。

by Kyo-to | 05 19, 2012 - URL [ edit ]

★uoさん

コメントありがとうございます!その節はホントにお世話になりました。
いやもう、笑ってやって下さい(笑)。
別にトラウマとかあるワケじゃないんですけどホントにダメなんですよ飛行機。
なので、uoさんにお会いできたのも奇跡のような感じがしたものでした(笑)。

by Kyo-to | 05 19, 2012 - URL [ edit ]

★mcdさん

え!?mcdさんもお仲間ですか?(嬉)
自分で運転操作できない点は同じなのに、デンシャやバスとは違って
飛行機やロープウェイ乗ってる時って何か
ネガティブ回路が全開になっちゃいますよね(笑)。

by Kyo-to | 05 19, 2012 - URL [ edit ]

★burning sさん

burning sさんも飛行機怖い派ですか!?(嬉)
いやもう、落ちたらどうしようもないんですけどね実際(笑)。
けど、その「ダメだなこれは」って分かってから落ちるまでの時間の余裕が
恐怖以外の何ものでもないんじゃないかと思います…。

by Kyo-to | 05 19, 2012 - URL [ edit ]

★LMさん

そうなんです、これまで函館をチラっと訪問しただけの北海道を
今回たっぷり満喫してまいりました!
…と申し上げたいところですが、やっぱ北海道は広かった…。
どうしても駆け足になっちゃいましたし、
特にLMさんはもう何度も訪問されているワケで、
これはご期待に沿えるどうか、かなりあやしい気配が既に(泣)。
なのに無駄に長くなりそうですが、ご笑覧いただけたら幸いです。

by Kyo-to | 05 19, 2012 - URL [ edit ]

★PoWさん

ついに乗っちゃいました(笑)。
僕にとってはまさに禁断の飛び道具です。
PoWさんはいつも縦横無尽に乗りこなしてはるので、羨ましい限りですホント。

これ以前に乗ったのは山形の友人の結婚式に向かう際が一番最近のことでしたが、
その時が確かおっしゃるようなバスみたいな小さな飛行機で、
その頼りなさと揺れのインパクトが強烈だったのが飛行機嫌いに輪をかけたんです多分。
あまりの恐怖に、その時の帰りは新幹線のチケットに替えてもらいましたもん(爆)

by Kyo-to | 05 19, 2012 - URL [ edit ]

★どんぶりさん

いやー、お恥ずかしい限りです(汗)。
おまけによく考えたらANAさんに対する
営業妨害になりかねない内容のエントリーでしたねコレ…。

でもこれだけコワイ思いして渡道したんだから
函館以外未踏の北海道を一気に味わってやる!ってんで、
もちろん宗谷本線にも足を伸ばしました!
…内容は二の次、な次元ですが(滝汗)

by Kyo-to | 05 19, 2012 - URL [ edit ]

初めて書き込みます。
私のブログにお越し頂きありがとうございました。
これからも何卒宜しくお願い致します。

え?飛行機が怖いんですか??

あんな気持ちの良い乗り物は他に無いでしょ??
よく「あんな鉄の塊が空を飛ぶなんて・・・」と言う方が居ますが、鉄はほとんど使ってません。アルミがほとんどですし最近はプラスティック製(カーボンファイバー製)の飛行機も出てきました。(Boeing787)
理屈が解れば揺れようが多少の故障があろうが、あれほど安全な物はありません!!(僕はヘリパイロットしてました!)

僕なんかむしろ、あんな鉄の塊が海に浮く事が信じられません!!

by mack | 05 19, 2012 - URL [ edit ]

★mackさん

はじめまして。コメントありがとうございます。

「他に無いでしょ??」って言われたって、
材質が何だって、怖いもんはコワイんですよ!
っていうか、「理屈が解れば」っておっしゃってるのに
船のお話と矛盾してるじゃないですか(笑)。

僕の飛行機に対する恐怖は、いざコトが起こった際に
絶望的な結末への時間的余裕が残されている点に尽きる気がします。
いきなり撃墜、とかの方がまだマシかもしれません(苦笑)。

by Kyo-to | 05 20, 2012 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。