RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-04-29 #3  札幌市電  〔北海道〕

05 20, 2012 | 札幌市交通局

6 Comments
120429_14.jpg
2012年4月29日、GW北海道の旅。
札幌に到着、まず向かったのは札幌市電でしたが、
札幌では、こちらにお住まいのuoさんという、
僕がまだデンシャ旅にも一眼レフカメラにも興味がなかった頃から
ネットでお世話になっている方がお付き合い下さいました。
(非テツの女性の方なのにすみませんでした・笑)

120429_15.jpg
札幌市電を訪問したら、たとえ乗れなくても一目会いたいなぁと思っていた、
札幌市電オリジナルカラーのレトロ車両・M101にいきなり遭遇!
こんなラッキーは邪念のないuoさんのパワーによるものとしか考えられません(笑)。

120429_16.jpg
札幌市内は地下鉄網の方が発達しているので、
どんなもんだろうという懸念もありましたが、なかなかの乗車率。

120429_17.jpg
基本的に「西4丁目」から「すすきの」までを長方形の路線で結んでいるんですが、
その長辺が、雪まつりで有名な大通り公園に通ずる胸のすくような直線っぷり。

120429_18.jpg
M101に乗れただけでも嬉しかったんですけど、ふと気付くと、
運転台背面の広告スペースに、あの大泉洋さんの直筆サインがっ!!
この車両が2011年公開の映画「探偵はBARにいる」で使用された記念らしいですが、
「水曜どうでしょう」マニアの僕としては、名言「常に初陣」が泣かせます(笑)。

余談ですが、この札幌市電訪問で全国の路面電車全線制覇ミッションが完遂。
もともと僕のデンシャ旅は、今はなき京都市電への郷愁から
各地の路面電車を訪ねる趣旨で始まったので、
ひとつの区切りを迎えた静かな喜びにも満ちた札幌市電のひと時でした。
(つづく)

撮影日:2012年4月29日
カメラ:Nikon D3S + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます


★旅メモ(つぶやきレベルの備忘録)

札幌駅でuoさんにお会いする。
西口のみどりの窓口で北海道フリーパスの引き換えと、
5/6までの乗車予定の特急指定席券発行&受け取り。

120429s_26.jpg
札幌市営地下鉄の休日限定フリーパス「ドニチカキップ」(500円)購入。
15:44、JR札幌駅地下の札幌市営地下鉄さっぽろ駅から地下鉄南北線に。

120429s_27.jpg
15:45、大通駅着。
地上へ出て札幌市電の西4丁目電停へ。15:57のすすきの行きに乗車。

120429s_28.jpg
起点の「西4丁目」から終点「すすきの」まで支線はなく一本の線路で結ばれているが、
3つのセクションに分けて「一条線」「山鼻西線」「山鼻線」の路線名がある。

120429s_29.jpg
現在の札幌市電のスタンダードなカラー&車両はコレのようだ。

120429s_30.jpg
ラッピング車も。よく見ると車体番号まで塗り替えられてて珍しいというか律儀だ(笑)。

120429s_31.jpg
「電車事業所前」電停すぐ脇の電車事業所と車庫。
除雪のササラ電車も目にしたが車内からの撮影に失敗(泣)。

120429s_32.jpg
16:46、終点の「すすきの」到着。運賃は170円均一。
時間の都合で全線を乗り通しただけだったが満足。
環状線化のウワサもあるので、再訪の機会を楽しみにしたい。

120429s_33.jpg
電停から見た、ススキノの街並み。

« 2012-04-29 #4 END  「聖地」札幌  〔北海道〕 2012-04-29 #2 千歳線 ナゼか沼ノ端、そして札幌へ 〔北海道〕 »

- Comments
6 Comments

このレトロ車両に乗れたことはとってもありがたいことだったんですね(笑)
Kyo-toさんにつられて私も写真撮っておいてよかったです(笑)
それにしても、電車の乗降時間もちゃんと覚えているとはさすがです^^

by uo | 05 20, 2012 - URLedit ]

★uoさん

そうなんですよ、M100形って車両は、もうたった1両しか残ってないそうです。
「その日に限ってお休み」とか、僕の通常のデンシャ運のなさを考えると
いきなり遭遇したのは奇跡と言っても過言じゃないです(笑)。

電車の乗降時間はまさか僕でも記憶してませんってば(笑)。
撮影した画像のデータと時刻表などを照合してこうして載せてるだけですよ。

by Kyo-to | 05 21, 2012 - URL [ edit ]

実は僕は未だに北海道は未踏の地なんです・・・
こんな味のある路面電車が生きているんですね!!

益々行ってみたくなりました。(飛行機で・・・ホントは京都からトワイライトで行ってみたいけど、高額すぎますよね?)

by mack | 05 22, 2012 - URLedit ]

★mackさん

再訪ありがとうございます☆

mackさんはどちらにお住まいの方なんでしょうか。
僕は京都なので同じくトワイライトも考えたんですが、
今回は道内で過ごす時間優先で諦めました…。

僕も今回が初めての北海道といっていいぐらいだったので、
札幌市電をはじめ、目にするものすべてが輝いてました(笑)。
mackさんもぜひ。

by Kyo-to | 05 23, 2012 - URL [ edit ]

僕も京都ですよ。
今も操車場のある、きたぐに の583系が停まってる所です・・・
北海道は行ってみたいですが、経済的にも厳しいですね!以前は大型バイクに乗ってたので、舞鶴からフェリーだな!
と思ってましたが、今は軽自動車なので飛行機と列車ですかね??

by mack | 05 23, 2012 - URL [ edit ]

★mackさん

あ、同郷の方でしたか(笑)。はいはい、あの辺ですね。
京都から北海道はやっぱ遠いですし、実際旅費もかかるんですよね…(泣)。
僕も今回色々アタマを悩ませましたが、行ってみたら、
大きな北海道の素晴らしさに比べたら小さな悩みだと感じました(笑)。

行かれるなら、ぜひmackさんご自身のブログ名どおり、飛行機と列車で!

by Kyo-to | 05 25, 2012 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。